現在開催中のセール・クーポン情報はこちら!

【2024年最新】Cinema4Dのおすすめプラグイン 36選【有料・無料】

記事内に広告を含む場合があります

こんにちわ!
3D・映像編集者 & オンライン講師のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!
Cinema4Dのおすすめプラグインをたっぷり紹介!

この記事はこんな人におすすめ
  • Cinema4Dでおすすめのプラグインを探している
  • どんなプラグインがあるか、たくさん知りたい
  • できる限り効率化して仕事を早く終わらせたい

この記事を書いた人

デリュージョン飯塚

  • 3Dアーティスト・講師
  • 映像編集者
  • YouTuber
  • ブロガー・Web製作者

Twitter

3Dアート

IzukaEffects

ドラクエ

Game

お笑い

Cinema4Dを現役でバリバリ使っている僕が、
おすすめのプラグインをざーーっと紹介します。

おすすめプラグインの記事は他サイトにもいくつかあるのですが、
正直、情報が古すぎるものが多い!

ということで最新の情報をまとめました。
実際に僕が使ってみて良いと思ったものを紹介します。

それではいきましょう!

Cinema4Dのおすすめプラグイン 有料編

Merk:Topowire

名前とリンクTopowire
価格$49.99
内容ワイヤーを生成

Topowireはワイヤーを生成するプラグイン。
MerkさんというCinema4Dのプラグイン開発をされている方の製品です、

オブジェクト同士をワイヤーで結ぶことも可能。
シンプルですが汎用性が非常に高く、プロの現場でも使われる素晴らしいプラグインです。

飯塚
飯塚

昔からあるものですが、今でもバリバリ使えます。

Merk:Symex

名前とリンクSymex
価格$39.99
内容対称性を持ったクールなオブジェクトを生成

Symexは対称性を持ったオブジェクトを生成します。
こちらもMerkさんのプラグイン。

非常に複雑な形状をプロシージャルに作成することができます。

Merk:Snowgen

名前とリンクSnowgen
価格$29.99
内容雪を積らせる

Snowgenはオブジェクトの上に雪を積らせるMerkさんのプラグイン。
パラメータで量や質を調節できます。

Merk:Snap To Floor

名前とリンクSnap To Floor
価格$19.99
内容常に接地させる

Snap To Floorはオブジェクトを常に接地させる事ができるMerkさんのプラグイン。

無料でも接地系プラグインはあるのですが、
このプラグインはタグで調節できたり、地面ではなく特定の座標を決められたり、と汎用性が高くて非常に便利。

Merk:Respline

名前とリンクRespline
価格$59.99
内容スプラインをプロシージャルに生成・制御

Resplineはスプラインを制御するMerkさんのプラグイン。
Merkさんのプラグインの中で1番よく使います。

Merk:Poly Greeble

名前とリンクPoly Greeble
価格$59.99
内容近未来モデル生成

近未来感が簡単にだせるMerkさんのプラグイン。

背景オブジェクトとして使うと映えます。
GANTZの世界観がありますね...!

Merk:Toporizer

名前とリンクToporizer
価格$49.99
内容モデルをプロシージャルにスライス

モデルを簡単にスライスできるMerkさんのプラグイン
高さやベベル調節も可能。

Merk:Trypogen

名前とリンクTrypogen
価格$59.99
内容複雑で不気味なオブジェクトを生成

シンプルなオブジェクトから複雑なオブジェクトを生成できるMerkさんのプラグイン。
ポリゴン表面が不気味な感じになりますね。

こんな感じの格子状のモデルも作れます。

Merk:Topoformer

名前とリンクTopoformer
価格$129.99
内容非破壊にトポロジーを変更

非破壊にトポロジーを変更できるMerkさんのプラグイン。
ポリゴンの表面をクールなものに一瞬で変えることができます。

Merk:Line Object

名前とリンクLine Object
価格$9.99
内容直線スプライン生成・設定

直線のスプラインを作るMerkさんのプラグイン。

実はCinema4Dって直線のスプラインがないんですよねw(らせん等から作る事は可能)
なのでシンプルですがかなり重宝します。

Merk:All Plugins Pack

名前とリンクCinema4D - All Plugins Pack
価格$550
内容Merkさんのプラグイン全部入り

さて、ここまでまずMerkさん作のプラグインをざっと紹介しましたが、
実は全部入りのバンドルが存在します。

それがCinema4D - All Plugins Pack
個々に買うよりもかなりお得。

また、Merkさんは今もプラグインをどんどん開発中で、
この全部入りバンドルを買っておけば今後発売されるプラグインも使えるようになります。(※ご本人に確認済み)

飯塚
飯塚

僕もこのAll Plugins Packを買いました。

今後収録内容が増えるにつれ価格が上がると思うので、気になっている人は今のうちに買っておくと良いかも!

2024年7月16日 速報

現在セール中で40%OFFクーポンを発行中!
40%も値下げはめちゃくちゃ珍しい!!今がチャンス!


クーポンコードはgum40

Merk様が販売中のプラグイン全てに適用可能です!TopowirePoly Greebleなどなど)
全部入りのセット「Cinema4D – All Plugins Pack」なら$220(約29,700円)もお得になります!

購入時、「ディスカウントコード」の欄に入力すれば適用可能です。
クーポンは予告なく終了する恐れがあります。使えるうちにぜひお早めに!

»Merk様のプラグイン一覧

X-Particles

名前とリンクINSYDIUM Fusedに収録
価格$1,336.50(約193,800円)
※INSYDIUM Fusedの価格
内容高度なパーティクルシステム

X-Particlesは高度なパーティクルが生成できるプラグイン。
INSYDIUM Fusedに収録されています。

非常に有名なプラグインで、機能やできることは無限大です。

Taiao

名前とリンクINSYDIUM Fusedに収録
価格$1,336.50(約193,800円)
※INSYDIUM Fusedの価格
内容草、木、花を生成

草、木、花といった自然のオブジェクトを生成できるプラグイン。
INSYDIUM Fusedに収録されています。

TerraformFX

名前とリンクINSYDIUM Fusedに収録
価格$1,336.50(約193,800円)
※INSYDIUM Fusedの価格
内容地形生成

地形を生成できるプラグイン
INSYDIUM Fusedに収録されています。

地形作成には他ソフトを用いることが多いですが、
Cinema4D内で作れるのは大きいです。

機能も豊富でクオリティも高い。

MeshTools

名前とリンクINSYDIUM Fusedに収録
価格$1,336.50(約193,800円)
※INSYDIUM Fusedの価格
内容プロシージャルにポリゴン、スプラインを生成・アニメーション化する

オブジェクトから複雑なジオメトリとスプラインを作成。
INSYDIUM Fusedに収録されています。

HB Modelig Bundle

名前とリンクHB Modeling Bundle
価格$93.10
内容モデリングに便利なツール群

モデリングをより効率化にしてくれる、便利なツール群です。

Cinema4Dでモデリングを本気でやりたい!と言う方にはとてもおすすめ。
速度が爆上がりします。

飯塚
飯塚

僕もHB Modeling Bundleはパネルにたくさん配置していて重宝しています!
効率化万歳!

Mesh Boolean

名前とリンクMesh Boolean
価格€50.00
内容ブーリアンオブジェクトを簡単に生成

一言で言うと、ブーリアンの強化版のような感じ。
自動でベベルをかけてくれるのが非常に便利です。

Building Generator

名前とリンクBuilding Generator
価格$99 ~
内容ビルを生成

プロシージャルにビルを作ることができるプラグイン。

これめちゃくちゃリアル。
なおかつ作るのがすごく楽しい笑

City Rig

名前とリンクCity Rig
価格$99 ~
内容街を生成

直感的に街が作れるプラグイン。
作者はBuilding Generatorと同じです。

Greyscalegorilla Plus

名前とリンクGreyscalegorilla Plus
価格$468/年
内容多彩なアセット、チュートリアル、プラグインが使い放題!

Greyscalegorilla Plusは多彩なアセット、チュートリアル、プラグインが使い放題になるサブスクサービス。
内容の詳細はコチラ

飯塚
飯塚

内容はめちゃくちゃ豊富です!
割と高いのが難点!

Ornatrix for Cinema 4D

名前とリンクOrnatrix for Cinema 4D
価格$599
内容より高度なヘアを生成

「ヘア」に特化したプラグイン。
高価ですが、非常に強力でかなり有名なプラグインです。

Redshift PBR Material plugin for Cinema 4D

名前とリンクRedshift PBR Material plugin for Cinema 4D
価格$30
内容テクスチャからRedshiftマテリアルを自動的に生成

テクスチャが入っているフォルダを指定し、自動的にRedshiftのマテリアルを作ってくれるプラグイン。
これめちゃくちゃ便利です。

単純に作ってくれるだけじゃなく、
調節がしやすいノード(Ramp、TriPlanar、等)も自動的に入れてくれます。

飯塚
飯塚

Redshiftユーザーには真っ先におすすめしたいプラグイン。

汎用性抜群。

Redshiftレンダラー

名前とリンクRedshift
価格36,000円 ~
内容レンダリング専用ツール

強力なレンダリング専用ソフトです。
プラグインと呼んで良いか微妙ですが、一応紹介しました。

Octaneレンダラー

名前とリンクOctane
価格€19.99/月 ~
内容レンダリング専用ソフト

Redshiftと同様にレンダリング専用のソフトです。
Cinema4Dのレンダリングは、RedshiftかOctaneの2択になるでしょうね。

飯塚
飯塚

個人的にはRedshift推しです!

Gemgen - Parametric Gem Generator for Cinema 4D

名前とリンクGemgen
価格$5
内容宝石のモデルを生成

プロシージャルに宝石のモデルが生成できるプラグインです。
こういったモデルを普通に作ろうとしたら結構大変なので便利!

Motion Manager

名前とリンクMotion Manager
価格$29
内容アニメーションカーブ効率的に設定

アニメーションカーブを効率的に設定できるようになるプラグイン。
After Effectsで言うところの「Flow」ですね。

Cinema4Dでバリバリアニメーションをやりたい方は重宝するプラグインかと。

AEC4D Pro

名前とリンクAEC4D
価格$39.99
内容After Effectsとより強力な連携を実現!

After Effectsユーザーにとって最高のプラグイン。
Cinewareでも連携はできるのですが、さらに便利になります。

詳しくは以下の記事をご参考ください。

File Sequence Exporter

名前とリンクFile Sequence Exporter
価格$28.49
内容obj、c4dシーケンスで書き出し

obj、c4dシーケンスで書き出しができるようになるプラグイン。
ですが、c4dシーケンスで使う場合が多いでしょう。

Element3Dとの連携でいつも使っています。
Element3Dはどちらでも読み込めますが、c4dシーケンスの方が安定しているので重宝しています。

RealBook

名前とリンクRealBook
価格$119.00
内容本のモデル、アニメーションを生成

本のモデルやアニメーションが簡単に作れるプラグイン。
自分で1から作ろうとするとかなり大変なので非常に効率化につながると思います。

飯塚
飯塚

割と高めですが時短になること間違い無しですよ

Cinema4Dのおすすめプラグイン 無料編

DropTofloor

オブジェクトの底面を、「Y = 0」の位置にワンクリックで移動させるプラグインです。
簡単に底面を揃えられるので便利。

飯塚
飯塚

タグで管理するわけじゃないので、前述したSnap To Floorよりは使いにくさはありますが、
無料なのでしょうがないですね!

»DropTofloor

Magic Solo

オブジェクトのソロ表示ができるプラグイン。
標準のソロモードとの違いはオブジェクトマネージャー表示の有無

MagiSoloではオブジェクトマネージャーでもソロ表示してくれます。
»MagicSolo

Magic Centor

ワンクリックでオブジェクトの中心に軸を持っていけるプラグイン。
めちゃ便利です。全Cinema4Dユーザーに入れて欲しい。

»Magic Centor

Polygroups Flatten

選択したポリゴンを平にしてくれるツール。


例えばこのようにポリゴンを選択し、Polygroups Flattenを使うと







このように平にしてくれます。
もちろんスケール操作でもできるんですが、こちらの方が効率が良いですね。

»Polygroups Flatten
※値段のところで0を入力すれば無料で手に入ります。

Reeper

スプラインからロープやチェーンを作成できるプラグイン。
スプラインの生成も可能です。






①がスプラインからモデルを生成する「Reeper」
②はスプラインを生成する「Reeper SE」
です。

いずれも無料で使い勝手がいいので、どちらもダウンロードしました。
»Reeper

Devider

プロシージャルにポリゴンを分割してくれるプラグイン。
発想次第で色々なものが作れそうです。

»DIVIDER

Colorise plug-in for

カラーを効率よく調整できるようになるプラグイン。
もちろん最新バージョンにもしっかり対応しています。

»Colorise plug-in for Cinema4d
※下にスクロールした先にDLリンクがあります。

中でもおすすめのプラグインは!?

これだけたくさん紹介したので迷ってしまった方もいらっしゃいますよね。

有料ならMerkさんのプラグイン。
All Plugins Packを買っておけば幸せになれます。

特に、おそらく近日中に発売になりますが、
AirenというAIを使ったプラグインはやばそうです。

あとはRedshift PBR Material plugin for Cinema 4Dが汎用性高くておすすめですね。
Substance Painter使っている人なら最高かと!

無料ならMagic Centorが1番おすすめですかね。

まとめ

  • おすすめのCinema4Dプラグインを紹介!

いかがだったでしょうか。
気になるプラグインはあったでしょうか。

もちろん、全部揃えろ!と言っているわけではございません。
ピンと来たものがあればぜひご検討くださいね!

それでは今回の記事は以上です。

ブログ以外にも»YouTube»Twitter»オンライン講座など運営していますので
ぜひ一度覗きにきてください!


皆様のお時間をあまり奪わぬよう、短時間でサクッと視聴できる動画作りを目指しています。


以上、デリュージョン飯塚でした。


2024年7月16日 追記
ここまで読んでいただいたお礼として、本ブログのオンラインショップ(講座)で使える
特別クーポンをお贈りいたします。

クーポンコード:blog10off
割引率:10%OFF

以下のショップで使う事が可能です。

»IzukaEffects-Online
クーポンは数量限定(5個)です。

先着人数に達した場合、「クーポンは有効ではありません」と表示されますのでご注意ください。
TurbulenceFD、World Creatorは提携商品のため使用不可となっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です