【Cinema4D】Redshiftの使い方が学べるおすすめYouTubeチャンネル5選【初心者必見!】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!Cinema4DのRedshiftを学べるおすすめのYouTubeチャンネルを6つ紹介します!

この記事はこんな人におすすめ
  • Redshift初心者の方
  • これからRedshiftを勉強したい人
  • なかなかRedshiftをうまく使いこなせない人

終わりに勉強の順序についても解説していますので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

それではいきましょう!

Redshiftを学べるおすすめのYouTubeチャンネル6選

  • Tatsuro Ogata ★
  • IEMON.TV
  • LFO design ★
  • Cinema 4D Tutorials SV
  • Greyscalegorilla
  • Maxon Training Team
まず前提として、日本語でRedshiftを解説している方はかなり少ないです。
基本は英語解説での学習となることを覚悟しましょう。

今回は最初の2つが日本語のチャンネルで、残りは英語です。
そして「★」がついているチャンネルは特にイチオシ。

飯塚
本記事の最後に、どういう順番で見ればいいかを解説しますので、ぜひ最後までよろしくお願いします。

Tatsuro Ogata ★


まずはTatsuro Ogataさんを紹介。
日本語でめちゃくちゃわかりやすくRedshiftの解説をしてくれるチャンネル。

内容としては基礎よりもさらに基礎の、入り口部分を学べます。
一通りこんな感じだよ〜と言った「スタート地点」のような感じでしょうか。








この方はプロなのでめちゃくちゃ解説がガチです。そして本当にわかりやすい。
ただ、2021年8月現在、講座の更新が1年以上止まっちゃってます^^;

もちろん、本業のかたわらで更新してくれていたと思いますので、今ある分だけでも超感謝です。

飯塚
とりあえずRedshiftを導入したら「まず」見るべき動画ですね。

IEMON.TV


お次はIEMON.TVさん。
Cinema4Dのチュートリアルを主にアップされている方で、Redshiftの解説動画も豊富。








内容は基礎というよりは、実践に近いですね。
作品の作り方を一から教えてくれます。初心者〜中級者向けといったところ。

非常に丁寧でわかりやすいので、とりあえず何か作ってみたい方におすすめ。

LFO design ★


お次はLFO designさん。
個人的に超おすすめのチュートリアル。







このLFO Designさんは有料のオンライン講座を販売している会社なんですが、
その講座が本当にわかりやすく、感動しました。

【Cinema4D】Redshiftの基礎を学ぶなら「LFO Design」を強くおすすめする【チュートリアル】 上記記事で詳しくレビューしているのですが、とにかく「基礎」が身に付く講座です。







その講座の一部を無料で公開しているのが、このYouTubeチャンネルなんですね。
なので、このチャンネル自体に動画は少ないです。

飯塚
「基礎」はとにかく大事。
ぜひおすすめしたい講座です。

Cinema 4D Tutorials SV


お次はSVさんのチャンネル。
こちらもIEMON.TVさんと同じく、作品を一から作る感じのチュートリアル。








全編英語ですが、かなり聞き取りやすく、今でも時々見返したりします。
割と長編の動画が多いので中級者向けかも。

飯塚
ベリーナイスが口癖のナイスガイです。

Greyscalegorilla


お次はGreyscalegorillaさん。
映像界ではとても有名なチャンネル。








SVさんと同様に中級者向けの動画が多いかも。
あと個人的に英語が少し聞き取りにくい。ただ、ガチのプロなので有益なチュートリアルばかりです。

飯塚
余談ですが、こちらのGreyscalegorillaさんは有料の講座や素材を販売しており、
「Greyscalegorilla Plus」というサブスクに加入すれば、全て見れる & ダウンロードできます。
〜記事調整中〜

Maxon Training Team


Cinema4Dを販売しているMaxonのYouTubeチャンネル
更新頻度がかなり高く、最近は短いチップスの動画を量産しています。








どれもサクッと学べてありがたい。

このチャンネルはもともと本家のMaxonチャンネルから派生したチャンネルなんですよね。
本家では割と長めのウィビナー動画がありますので、よかったら同時にどうぞ。

結局どれを見ればいいの?

6つも紹介したので、結局どれから見ればいいかわからない!となっている方も多いですよね。
おすすめの見る順番は

  1. Tatsuro Ogata
  2. LFO Design(有料講座)
  3. IEMON.TV
  4. Cinema 4D Tutorials SV
  5. Grayscallegorrila、Maxon Training Team

です。

1のOgataさんでまずスタート地点に立ち、2のLFO designの講座で基礎を固めます。
その後、3〜5で実践していく。
この順番で学習していけば確実に身についていくはずです。







有料の講座は買えない!と言う方は1のOgataさんを見た後に、いきなり3からの実践に移行してもいいかもしれません。

ただ、「基礎」が身についていないと分からない用語も多いし、手が止まってしまうことが多くなると思います。
なので、できればLFO designの講座で先に学習することをおすすめします。

飯塚
ちなみに僕はこのやり方で勉強していった。

まとめ


  • Redshiftを学べるおすすめのYouTubeチャンネルを6つ紹介!
  • 基礎 → 実践という学習方法がベスト
Redshiftの勉強って日本語の解説がほとんどみつからず大変ですよね。。。
今回紹介したチャンネルがあなたの学習の助けになれば幸いです。

それでは今回の記事は以上です。
このブログでは他にもCinema4Dのチップスをたくさん載せています。

Cinema4Dは現状、日本語の情報がかなり少ないですからね。
なので僕は「Cinema4Dは英語がわからないと詰む」という現状を打破すべく活動しています。
» 他の「Cinema4D」の記事を見る




Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるCinema4Dの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です