【全て受講しました】Cinema4Dを独学で学ぶ助けとなる有料のオンライン講座 5選【Redshift】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!Cinema4Dを独学で学ぶ助けとなる有料の「オンライン講座」を5つ厳選して紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • Cinema4Dを独学で学んでいる人
  • Cinema4Dが中々上達せずに悩んでいる人
  • オンライン講座を探している人
この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

今回紹介する有料講座は、僕が全て受講してきたものです。
受講した感想も踏まえながら解説します!

それではいきましょう!

Cinema4Dを独学で学ぶ助けとなる「オンライン講座」5選

Udemy



Udemy
はオンライン講座がたくさん掲載されている、有名なサイトです。

Cinema4Dの講座も色々ありますが、初心者の方にはCINEMA 4Dを初めて触る人がスタートダッシュを切るための基本操作
がおすすめ。
最初につまずきがちな基礎的な部分をとてもわかりやすく解説してくれています。
料金は24,000円となっていますが、セール中であれば1200円ぐらいまで下がります。

数少ない日本語の講座という点も良いですね。
これからCinema4Dを独学で初めて行く人にぜひ受講してもらいたい講座

飯塚
Udemy
では他にも色々な講座があるので、ぜひ探してみて!
ただ、どれもセール中に買うことをおすすめします。
かなり頻繁にあるので、セール中じゃなければぜひ待ちましょう!

LFO Design



LFO DesignはCinema4DのRedshiftに特化したオンライン講座です。

料金は
BEGINNERS Editionが$185(役20,300円)
ULTIMATE Editionが$297(約41,580円)※セール時だと約32,570円

レンダラーにRedshiftを選択しているなら本当におすすめしたい講座です。
講座を上から順番にみていくだけで基礎は完璧になります。

【Cinema4D】Redshiftの基礎を学ぶなら「LFO Design」を強くおすすめする【チュートリアル】 上記記事で詳しく語っているのでぜひご参考ください。
僕もRedshiftを独学で勉強しましたが、僕はこの講座を受講して世界が変わりました。
飯塚
Redshiftは情報がどうしても少ないですからね。
何からやっていいかわからない!という迷子状態から解放してくれます。
速報
LFO Designが「ULTIMATE Edition(アルティメットエディション)」の20%OFFセールを実施中です。
クーポンコードはultimate
$379$297

日本円で約10,000円お安く買えるチャンスです。
セールは終了すると次いつ始まるか分かりません。この機会にぜひ!

GreyScaleGorilla



GreyScaleGorillaはCinema4Dや、Redshift、Octane、XParticlesなどCinema4Dに関する講座がガッツリ受講できる
サブスク型のサイトです。
GreyScaleGorilla Plusというサブスクメンバーになることで、全ての講座を受講することができます。
年会費は$399

講座だけでなく、マテリアルやHDRIなどもPlusメンバーならダウンロードできるので割とコスパはいいですね。
ただやはりサブスクというところがデメリットではあります。

»GreyScaleGorilla Toolfarm
一応上記のToolfarmというサイトで以下のクーポンを使えば5%OFFでの購入は可能。

速報
Toolfarm様より5%OFFクーポンを発行していただきました!
もともと安いToolfarmでさらに安くなるのはありがたい。ぜひご活用ください。
クーポンコード:HIGHFIVE



チェックアウト or カートのページの右下にクーポンコードを打ち込む箇所があります。
ここにHIGHFIVEと入力し、APPLYをクリック








「Saving」と表示されればクーポンコードの割引が適用されます。

※注意
  • クーポンコードは数量限定です。一定の販売数に達しますと、予告なく終了するとの事。ぜひお早めに。
  • クーポンはほとんどの製品で使えますが、「aescripts社」の製品には使えませんのでご了承ください。
  • 飯塚
    映像はほんとにサブスクが重なっていきますよね笑
    できるだけ安く買いましょう!

    CG Shortcuts



    CG Shortcutsはオンライン講座をいくつか販売しているサイト
    Cinema4Dの講座が豊富で、特にOctaneがマスターできる「The Ultimate Octane Masterclass」がおすすめ。

    【Cinema4D】Octaneの使い方をマスターしたいならCG Shortcutsのチュートリアル【講座】 上記記事で詳しく解説していますが、こちらも順番に受講するだけで基礎が学べる点がありがたい。
    単体購入だと色々特典が付いて約27,400円。

    最近月額約1000円のサブスクもスタートしており、いつでも辞められる仕様なので受講し終わったら退会という形をとって安くすませるのもありかも。

    Motion Design School



    Motion Design SchoolはCinema4DやAfter Effectsなど映像編集の講座が豊富なサイト

    コース一覧にあるCinema4D Journeyは割と有名な講座ですね。
    Cinema4Dの基礎が身につきます。
    料金は$499($56,913円)ですが、セール中なら$249($28,450円)で購入可能です。

    結局どれが1番おすすめ?

    5つ紹介しましたが、どれが1番おすすめかは現在のあなたの状況によると思います!

    Cinema4Dの操作方法すらよくわからない!(超初期段階の人) → Udemy
    Cinema4Dの基礎を学びたい! → Cinema4D Journey
    Redshiftを学びたい! → LFO Design
    Octaneを学びたい! → 「The Ultimate Octane Masterclass」
    Cinema4DもRedshiftもOctaneも色々学びたい!サブスクでもOK! → GreyScaleGorilla

    ざっくりとこんな感じ。
    ちなみに全て僕は受講しましたので内容の質は保証します!

    お金を出してまで講座を受講する必要があるの?



    個人的には大いにあると思います。
    もちろんYouTubeやその他媒体で無料講座はたくさんあります。
    が、どれもが実践レベルのものが多く、単発のものばかり。

    僕が思うに、有料講座の魅力は「順番通りに見ていくだけで、基礎が一通り身に付く」という点です。

    Cinema4Dに限らず3Dというジャンルは覚えることが本当に多い。
    なのでどういう順番で、何から勉強していけばいいかわからず迷子になっちゃうんですよね。
    有料講座は順序立てて構成されているので、勉強手順のレールを敷いてくれるのです。

    飯塚
    今後本気で3Dをやっていきたい!という方は自己投資と思って前向きに検討しよう!

    まとめ


    • Cinema4Dを独学で学ぶ助けとなる「オンライン講座」5選
    • 有料講座は「順番にみていくだけで身に付く」という点が魅力!

    それでは今回の記事は以上です。
    このブログでは他にもCinema4Dのチップスをたくさん載せています。

    Cinema4Dは現状、日本語の情報がかなり少ないですからね。
    なので僕は「Cinema4Dは英語がわからないと詰む」という現状を打破すべく活動しています。
    » 他の「Cinema4D」の記事を見る




    Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
    フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

    ※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
    【随時更新中】今日から使えるCinema4Dの豆知識集【Twitterで定期的にツイートしています】

    それでは!デリュージョン飯塚でした。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です