【日本語有り】Cinema4Dを学べるおすすめの「無料チュートリアル」を紹介!【初心者〜中級者】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!Cinema4Dが学べる「無料チュートリアル」をいくつか紹介します!

この記事はこんな人におすすめ
  • Cinema4Dを勉強中
  • Cinema4Dの日本語チュートリアルが知りたい
  • Cinema4D初心者〜中級者
Cinema4Dのチュートリアルは調べればたくさんでてきますが、
その中で特にわかりやすいものをまとめました。

飯塚
実際に僕が見てきたものを記載しています!
この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

最後に「どういう順番で見ていけばいいのか」まで解説していますので、
ぜひ最後まで見ていただければと思います。

それではいきましょう!

MEMO
本記事は初心者〜中級者用の記事です。
「Cinema4Dに触った事すらない」 or 「操作方法もよくわからない」
という状態の方はぜひ以下の基礎講座をオススメします!
作りながら使い方が学べる「Cinema4Dの超入門講座」をリリース!【初心者チュートリアル】
2022年5月22日 速報
現在販売中のCinema4D入門講座では、販売数70突破記念として無料クーポンを配布中!

【R25対応】お家の3Dを作りながら楽しく覚えるCinema4D超入門講座! - クーポン適用リンク
上記リンクからアクセスすると、クーポンが適用され無料で受講可能です。
みなさまのレビュー・フィードバックが励みになります。よろしくお願い致します。

※無料クーポンは一定の利用回数に達しますと、予告なく終了いたします。お早めにどうぞ。

Cinema4Dを学べるおすすめの「無料チュートリアル」を紹介



それでは紹介していきます。

先ほども書きましたが、今回紹介するチュートリアルは
「Cinema4Dの基本操作ぐらいはわかる初心者〜中級者」
の方向けです。

Getting Started in Cinema 4D



まず紹介するのは»Getting Started in Cinema 4D








カニの3Dシーンを作るチュートリアルで、本当にいろんな機能が学べます。

本記事のタイトルに「日本語」って書いてるのに、
このチュートリアルは英語じゃないか!と思った方もいるかもしれませんが、ご安心ください。
全部日本語字幕付きです。








右下の「CC」というところをクリックすれば字幕付きで見れます。

このチュートリアルは解説がわかりやすいのはもちろんですが、
新しいバージョンである「R25」を使ってくれている点もいいですね。

モデリング、アニメーション、デフォーマなど一通り学ぶ事ができます。

飯塚
このチュートリアルは本当に神です!
ぜひCinema4Dを学んでいる人全員に受けて欲しい。

Cinema 4D導入セミナー


次に紹介するのは、公式が出している「Cinema 4D導入セミナー」
公式が出しているだけあって、非常にわかりやすいです。

飯塚
全編日本語なのはやはりありがたいですよね!

IEMON. TV


お次はCinema4DやAfter EffectsのチュートリアルをYouTubeで発信されている、「IEMON. TV」さんのチャンネル
これまでは動画や講座単体で紹介していましたが、今回はチャンネルごと紹介します。








本当に多種多様なCinema4Dチュートリアルがありますので、ぜひご覧になってみてください。
飯塚
RedshiftやOctaneのような外部レンダラーのチュートリアルもございます!
今後興味があればそちらも!

CG Shortcut


最後に紹介するのは「CG Shortcut」
今回紹介する中で、これだけ英語のみのチュートリアルです。







英語のチュートリアルならたくさんあるんですが、
CG Shortcutさんの動画は、その中でも個人的に群を抜いてわかりやすいです。

英語しかないですが、一応YouTubeの自動翻訳で日本語字幕をつけることができます。
CG Shortcutさんはハッキリとしゃべってくれているからか、自動翻訳の精度が良いので使いましょう!

飯塚
CG Shortcutさんは有料の講座も開講していて、それもめちゃわかりやすいんです。
興味があれば以下の関連記事もぜひぜひ。

どういう順番で見ればいい?

あなた

4つも紹介してもらってありがたいけど、結局どれから見ればいいの?
個人的には、まず»Getting Started in Cinema 4Dから見る事をオススメします。

新しいバージョンを使っている点や、順番に見ていくだけで一通り学べる点も良い。
そして、作品を作りながら学べるので飽きないところもいいですね!
難易度的にもちょうどいいはずです。

その後は、
まだCinema4Dの基礎に不安があるなら「Cinema 4D導入セミナー」
色んな作品を作っていきたい!という方なら「IEMON. TV」「CG Shortcut」
という感じでしょうか。

飯塚
この順番に受講していけば、
「Cinema4Dをある程度触れるようになった!」
と自信がつくはずですよ!

まとめ


いかがだったでしょうか。
みなさんの上達を願っております!

冒頭でも書きましたが、まだ操作方法すらわからないという方はぜひ入門講座から受講くださいね!
とにかく「Cinema4Dとは何なのか」を肌で感じられる講座となっています!

それでは今回の記事は以上です。
このブログでは他にも3Dソフトに関するチップスをたくさん載せています。

特にCinema4Dは現状、日本語の情報がかなり少ないですからね。
なので僕は「Cinema4Dは英語がわからないと詰む」という現状を打破すべく活動しています。
» 他の「Cinema4D」の記事を見る




Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるCinema4Dの豆知識集【Twitterで定期的にツイートしています】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です