【Cinema4D】Octaneの使い方をマスターしたいならCG Shortcutsのチュートリアル【講座】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!CG Shortcutsさんが販売しているOctaneチュートリアル、
「The Ultimate Octane Masterclass」を紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • Octaneをインストールしたけど使い方がわからない!
  • Octaneが中々上達しない
  • Octaneを1から勉強したい
この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

Octaneをマスターしたい方はぜひ「The Ultimate Octane Masterclass」を受講しましょう。
魅力を語っていきます。

それではいきましょう!

CG Shortcutsの「The Ultimate Octane Masterclass」とは?


CG Shortcutsさんが販売しているOctaneをマスターするためのオンライン講座です。

講座はいくつかありますが、特におすすめしたいのが「The Ultimate Octane Masterclass」
Octaneの機能を網羅するにはこれで十分!と言っても良いぐらい完成度が高いです。

ノードの使い方、ライティング、カメラワーク、レンダリングなど全てをマスターできます。
また100種類のマテリアルがもらえたり、学習サポートがあったりと特典も豊富。

飯塚
ざっくりどんな内容かを紹介します。

「The Ultimate Octane Masterclass」の講座内容


「The Ultimate Octane Masterclass」は7つの章から成り立つ講座です。
公式HPに詳しく載っていますが、ここでもざっくり解説します。







第1章ではOctaneのマテリアルタイプについて解説。
15のレッスンで構成されており、Octaneの基本的なマテリアルについて理解できます。







第2章ではOctaneのノードについて解説。
マテリアルを作成するための「全てのノード」を学べ、具体的な使い方まで理解できます。

レッスン数は52とボリューミーですが、ここをマスターできればノードについては完璧でしょう。







第3章ではこれまで学んだ知識を使って実際にマテリアルを作成します。






作成するマテリアルはJade(翡翠)、Golg(金)、Ice(氷)、Diamond(ダイヤモンド)、Jelly(ゼリー)、Bubble(泡)などなど。
全てプロジェクトファイル付きです。
レッスン数は8。







第4章はライティング。
3D制作においてライティングは超必須。
ライト1つで見え方が全然変わりますよね。

ここではOctaneライトの全てのパラメータを解説。
11のレッスンでライティングをマスターしましょう。







第5章ではカメラを解説。
Octaneでは専用のタグをつけて操作しますが、全ての項目について理解できます。
レッスン数は9。







第6章ではレンダリング設定を解説。
より早く、より綺麗にレンダリングするコツを理解できます。

レンダリング設定って初心者の方にはチンプンカンプンですよね。。。
8つのレッスンでレンダリングをマスターしましょう。







第7章では最後のまとめとして、実際に大きなプロジェクトを作成します。
これまで学んだ知識をふんだんに使った実践レベルの章です。

レッスン数は2つですが、ここはかなり重要なところ。
ここまでマスターできれば思い通りにOctaneを動かせるようになるでしょう。

以上が「The Ultimate Octane Masterclass」の内容です。

飯塚
基礎を全て学べると言った感じですね!

豊富な特典


まず、特典としてOctaneマテリアルが100個ももらえます。
そのまま使うのはもちろん、講座でノードを理解できているはずなので、いじくって好みの調整もできます。







ライティングのテンプレートファイルも10個もらえます。
実際にプロがどんな設定、配置をしているか、中身を見れるのはありがたいですね。







また、サポートも充実しています。
各レッスンにヘルプ機能があるので、そこからいつでも質問ができます。

実際に何度か質問したことがあるのですが、非常にレスポンスが早く助かりました。







万が一、講座に満足がいかなかった場合の全額返金保証も。※購入から14日以内
保証があるのは安心ですね。

最大のメリットは格安である点


「The Ultimate Octane Masterclass」の料金は£179(約27,000円)です。
他の講座に比べたらかなり格安ですね。

基本、オンライン講座は50,000円以上はするので、この内容と量で30,000円を切るのはかなり安い。

上記画像のように
「The Octane Materials Masterclass」
「The Octane Lighting & Rendering Masterclass」
という講座もあります。

この2つは「The Ultimate Octane Masterclass」に含まれていますので、どっちかだけでいいよ!と言う人はこれらを選びましょう。

有料の講座って買う意味あるの?

あなた

有料の講座なんか買わなくても、YouTubeにたくさん無料のチュートリアルあるからそれでいいんじゃないの?
と思う方もいるでしょう。
しかし、YouTubeに基礎を1から全て網羅できてる動画はあるでしょうか?

YouTubeには実際に作品を作る「実践」レベルのチュートリアルが多いです。
もちろん、実践レベルのチュートリアルもかなり大事なんですが、それは基礎を終えた人が言えることです。

勉強でもスポーツでもなんでもそうですが、まずルールを覚え基礎学習&練習をした後、テストなり試合などに臨みますよね。
基礎がないままいきなり実践レベルのことをしても、あまり効果は得られません。

なので、個人的には基礎講座の受講は必須です。
今後本気でOctaneを学びたいのであれば、ここで基礎固めをしておきましょう。

飯塚
基本的なことを理解した後にYouTubeで実践しまくればいいです!
見える世界が変わりますよ。

まとめ


  • 「The Ultimate Octane Masterclass」はOctaneをマスターしたい方なら必須
  • ノードの使い方からレンダリングまで全てを網羅
  • 豊富な特典と返金保証あり
»「The Ultimate Octane Masterclass」
いかがだったでしょうか。
僕も受講したのですが、早く受講しておけばよかったと思いました。
受講後にYouTubeの実践チュートリアルをすると、基礎を理解できているのでスッと頭に入るようになったんですよね。

中々Octaneの上達ができない方は、一度ぜひご検討くださいね。

それでは今回の記事は以上です。
このブログでは他にもCinema4Dのチップスをたくさん載せています。

Cinema4Dは現状、日本語の情報がかなり少ないですからね。
なので僕は「Cinema4Dは英語がわからないと詰む」という現状を打破すべく活動しています。
» 他の「Cinema4D」の記事を見る




Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるCinema4Dの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です