【video copilot】Element3Dのフリー3Dモデルを紹介!モデル追加の方法も解説【無料】

こんにちわ!

こんな感じのCG合成動画チャンネルを運営中のファイアー飯塚と申します!

 

 

今回は!video copilot神プラグイン「Element3D」のフリーモデルを紹介します!

video copilotのサイトで意外と見つかりにくいのでこの記事にまとめました!!!

 

※2020年5月 パート2公開しました

【video copilot】Element3Dのフリー3Dモデルを紹介!パート2【無料】

フリーモデル紹介

順番は適当です!

① Galaxy S3

スマホのGalaxy S3の3Dモデル

video copilotより

 

かなり精巧に作られています・・・!

参考 Galaxy S3video copilot

② Free Roof Pack

屋上にある物の3Dモデルパック!

クオリティ高いし、かっこいいです

チュートリアルもあるのでぜひ使ってみて!

 

参考 Free Roof Packvideo copilot

 

③ Free Halloween 3D Model Pack!

ハロウィンのモデルパック

墓場やパンプキンなど無料なのにレベル高い!!

 

 

飯塚
これ使ってなんかハロウィンの動画作ればよかった
参考 Free Halloween 3D Model Pack!video copilot

④ Free Star Wars Model Pack!

スターウォーズに登場するような3Dモデルのパック

戦闘機とかめちゃくちゃかっこいいしこれ無料でいいのか・・・?

video copilotはやはり神ですね

 

 

参考 Free Star Wars Model Pack!video copilot

⑤ Free Valentine’s Day Pack!

バレンタインデーに関する3Dモデルパック

ハートの風船やかわいいプレゼント箱などが収録

 

参考 Free Valentine’s Day Pack!video copilot

⑥ Free Future City Pack!

未来の建築物のモデルパック

近未来の映像を作りたい人なんかにいいですね

 

 

参考 Free Future City Pack!video copilot

⑦ Free Typewriter Model & Sound FX!

昔懐かしのタイプライターのモデルパック

サウンド付きなので激アツ!なんでこれが無料やねんだから!

 

 

参考 Free Typewriter Model & Sound FX!video copilot

⑧ Destroyed 3D Tanker Model!

タンカーのモデル

 

 

 

こちらを使ったチュートリアルもあるのでおすすめ

 

参考 Destroyed 3D Tanker Model!video copilot

⑨ Free iPhone 5 Model!

①ではAndroidのスマホを紹介しましたが、こちらはiPhoneです

結構古いやつですがクオリティは高いですねぇ

 

参考 Free iPhone 5 Model!video copilot

その他別サイト

Element3Dのフリーモデルはvideo copilot公式が配っている物以外、基本あまりないです

 

 

以下のようなサイトにいくつかある時も

参考 検索結果cgtrader 参考 無料E3DモデルFree3D

 

 

テクスチャが揃っていなかったりするのでE3Dのモデルは基本フリーではないと思っていいでしょう

video copilot公式から配布されてるフリーモデルをダウンロードするか有料で購入がベストです

ダウンロード方法

2種類の方法を紹介!

① 自動で追加されるタイプの場合

Free Roof Packを例に解説します

 

 

ダウンロードリンクをクリック

※ダウンロードリンクの表示はページによって異なります

 

 

任意の場所にダウンロード

 

 

解凍し、インストーラを起動

 

 

指示通りに進んでいけばインストールが完了します

簡単ですね

② 手動で追加するタイプの場合

Galaxy S3を例に解説します

 

 

Download 3D Modelをクリック

※ダウンロードリンクの表示はページによって異なります

 

 

任意のフォルダに保存

※画面はMac

 

 

ダウンロードしたzipファイルを解凍

galaxys3フォルダをそのままvideo copilotのModelsフォルダに入れる

 

MEMO
video copilotのModelsフォルダの場所はPCの検索機能で探して見てください
デフォルトでは以下の場所にあるはずです Documents\VideoCopilot\Models\My_Models
見つからない場合はモデルアセットのパスを任意の場所に変更してもいいかも 参考記事

 

 

自動で追加されるタイプはこの動作を自動で行ってくれるだけです

まとめ

今回は意外と知らないElement3Dのフリーモデルを紹介しました!

 

Element3Dは神プラグイン!

3Dモデルを購入する前にフリーモデルで色々試してみましょう!

 

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です