【レポ】VIDEO COPILOT LIVE! JAPAN 2019に行ってきたよ【感想】

こんにちわ!

こんな感じのCG合成動画チャンネルを運営中のファイアー飯塚と申します!

 

 

本日はVIDEO COPILOT LIVE! JAPAN 2019に行ってきたのでレポを書きます!そんなに詳細なレポではないのであしからず!

とてもいいものでした!

①概要(日時、場所、もらった物など‥)

2019.12.19(木曜日)

14:00 〜 19:00

 

場所はヒューリックホール東京

 

 

うおおおおおおおおう

入口でいろいろ貰えたんで紹介します

 

 

同時通訳の機械

アンドリューは英語でプレゼンするので英語わからない人用ですね

 

 

なんかちっこい水

こういう配慮はありがたいですな

 

 

オリジナルマグカップ

これめっちゃ嬉しいですわ

 

 

オリジナルノート

マウスはもらってません!大きさ比較のために置いているだけです!

このノートもいいですよねぇ

 

 

なんかノベル

プラグインの紹介や製品紹介が載ってました

 

 

もらったものは以上!無料で配っていました

いざ会場へ!

 

 

うえええええええい

写真撮影はOK、動画撮影はNGでした

 

 

開演は14時からですが、13時15分ぐらいから席には座れました

全席自由

満席という感じではなく空席もちらほらありましたね

 

 

老若男女問わず、いろんな国籍の人がいたような気がします

一人できている人もたくさんいました 僕もそうだし

トイレも近くにあってよかったです

 

 

今回のプレゼンはyoutube?で同時生放送していたみたいです

 

 

それではレポしていきます

レポ

ここからほぼ文字でのレポになります

プレゼン中も写真OKだったんですが集中したかったので撮ってません

 

文字だらけで読みづらく申し訳ない!

あと内容をまるまる書くと情報漏洩になりそうなのでなんとなくこんな話してたよーぐらいで書きます

① 前説

14:05ぐらいから前説?的なのが開始

なんか司会者が2人ぐらいでてきて話してました

 

 

映像業界で有名な方だったんでしょうか

俺は映像業界の人間じゃないから存じ上げなかった すまねぇ

 

 

ほんでアンドリューも登場!第一印象は「デカっ!」でしたね

スタイル抜群やないか!

 

 

「まぁ今日は色んな素晴らしい人が来るからたのしんでくれよな」

的な事言ってた 気がする

② kanaさんプレゼン

今日はずっとアンドリューのプレゼンと思ってたんですが、3名の日本人の方のプレゼンがありました

別に文句ではないですよ!むしろ貴重なお話でめちゃくちゃよかったですね

 

 

とりあえず箇条書きでメモった事を書きます

  • 3DCGアーティストで現在はロンドン在住
  • cinema4D,octane render,redshift → AE というワークフロー
  • ウィーアーセブンティーンに勤務中
  • おばあちゃんと塗り絵をしていたのがルーツ
  • 最初は2Dをしていた
  • ロンドンに行って企業に履歴書と作品を送りまくった
  • 「インスタに作品を載せると色んな人と繋がれる」

 

 

あとでアーカイブが残ると思ってメモをあまりしませんでした

しかしアーカイブ残ってなーーい!!ちゃんとメモればよかったです

 

 

実際に映像会社で勤務している方の話を聞くのは初めてだったので貴重なお話でした

 

 

映像会社勤めてて英語を学びたくなったので勉強して海外に行って・・・・

と行動力すげえな!って思いました

 

 

作品の映像もとても凄かったです

ギャルの文化とかが好きで〜って言ってたのでポップだけどかっこいい映像でしたね

上海ツアーの映像は若干クレイジーな映像でしたがw(ご本人もおっしゃってました)

② satsukiさんプレゼン

高校生の方でまず驚きました

 

 

アーカイブあるしメモらず話聞きまくろ!

という感情がここから強くなったのでほとんどメモっておらず。。。

でもレポはかけます 感銘を受けたので覚えてるんだぜ

 

 

とても論理的な話をしていました

木を生成するツールの論理的な解説やショーリールの説明など

 

 

木を生成するツールについて覚えてる範囲でレポ

任意の自然数Nを以下のルールで計算していくと1に収束します

偶数:N/2

奇数:3N+1

 

ほんで計算結果から角度変えたり長さ変えたりすると木の枝を生成できる

 

 

めちゃくちゃな解説ですみません汗

とりあえずツールを論理的に解説していたと言う事ですね

 

 

3DCGの回転は回転行列が関係している〜など全て理屈で理解している感じでした

回転行列って高校の範囲だっけ?と思いつつ聞いてました

大学の線形代数でやったんじゃなかったっけ・・・・

 

 

とにかく素晴らしい脳味噌だと思いますこの方

アンドリューの大ファンだと言う事でチュートリアルの番号まで覚えられてました

多分、めちゃくちゃ地頭がいいんだろうなと

 

 

めちゃくちゃ失礼な事かきますが、映像系の人って基本地頭がそんなによくないと思ってました(すみませんすみませんすみません超絶土下座)

でもこう言う方もいるんやなーと

ほんで地頭がいい人が結局大成しそうやなーと

 

 

色んなチュートリアル見ててよく「もっと理屈を教えて欲しいな・・・」って思っていたので

satsukiさんの動画見てみようかなぁ

③ nagafuji rikuさんプレゼン

独学で3DCGを勉強されている方

 

 

「シンプルで効率化すべし!1人だと時間かかるから!」

 

内容は

octane renderやWorld Createrのお話

作品紹介とその作り方を解説

などなど

 

 

アーカイブ残ると思ってメモってねー!!!やられたー!!

まじでもっかい聞きたいです

 

 

ショーリールで映像みてるとマジでこういうのが大好きなんやろなーって思いました

この方も20?ぐらいでしたが達観してたわ

 

 

「視聴者の反応も大事だが、結局は自分のやりたい事をやるべし」

的な言葉が結構ずしっときましたね

僕もyoutubeで視聴者に合わせる動画を作ってた時期があったので。。。

(視聴者に合わせず自分のやりたい動画作ろう!って事で下ネタばっかり動画あげてたらyoutubeに警告くらったけどね!イエエエエエエイ!!!)

 

 

この方のお話の時に僕は頭をかかえまくってました

今回プレゼンされてた3名の方はマジで自分の大好きな事に打ち込んできてる人生なんやなと

 

 

僕はなんとなくいい大学に入ってなんとなく大企業に就職した人生なので(自慢のように聞こえるかもしれないが、そうではない)

大好きな事に死ぬほど打ち込んでる人の話は心臓を正拳突きされた気分でした・・・・

 

 

若いうちに好きな事を見つけられてる事をうらやましく思います

26で映像に出会えたのでまだ早いほうだとは思いますがね

④ Takayuki Satoさんプレゼン

 

otas.tvの方

 

 

この方もPDFをあとでもらえると言う事で全然メモしてねー!

 

 

ツールの解説や動画を見せてくれたりと

やはり大人の方なので非常にプレゼンが聞きやすかったです

 

 

Cinema4Dが欲しくなったんだぜ!

⑤ アンドリュープレゼン

さぁ待ちに待ったアンドリューのプレゼン

しかーし!急用ができ、結果途中退席をせざるを得ない自体に!がびーん

申し訳ない

 

内容としてはショーリールの制作過程や新しいプラグインの紹介など

終始冗談混じりでとても素晴らしいプレゼンだと思いました

 

 

Element3Dの新バージョンとか新プラグインの解説もあったようですね

出たから聞けなかった・・・

プレミアでタイムライン動かしながら解説してました

確かに見やすくいい手法ですな マネしよ

 

 

日本語同時通訳は正直微妙だったかも

僕は英語を聞けるのでイヤホンを付けたり付けなかったりしてたんですが、英語が聞けるなら生で聞いたほうがいいですね

通訳でちょっとニュアンスが違ったりしていたような・・・?

でも同時通訳ってそもそも難しいんでしょうね

感想

メモしていた内容をずらっと書いただけのレポですんませんでした

今回の講演の1番の感想は

 

 

「大好きな事って素晴らしいーーーー!!」

 

 

です

 

 

さっきも書いたんですが、僕はなんとなーーーく生きてきた人間なのです

大学もとりあえず行っただけだし、就職もなんとなくで大企業を選びました

もちろんなんでも興味を持てるので楽しいっちゃ楽しいんですが

大好き!という感じではないんですよね

 

 

でも今回のプレゼンしていた方は本当に大好きを追求していた方ばかり

しかも俺よりだいぶ年下の子だった事もあり、なんか複雑な感情に!いい意味でね

熱中できるものがあるってのはとても素晴らしい事ですね

 

 

高校生の子とかってどうやって高級なソフト買ってるのかな?

自分で貯めたにせよ、親に買ってもらったにせよめちゃくちゃすごい事ですよね

親に買ってもらう場合も確実に熱意を伝えなきゃ買ってもらえないと思うのです

本気だからこそ買ってもらえるんやろなぁと

いや、どっちか知らないけどね!とにかくすげえのさ

 

 

映像制作を本業にする気はない僕ですが、大好きになれたので色々頑張って見ます

アンドリューと話したぜ

今回の参加の目的はぶっちゃけ生で講演を聞きたいからではありませんでした

アンドリューと話がしたかったんです

話と言うか質問したかった

 

 

「video copilotの日本語版チュートリアルあげてええか?」

って質問したかったんどす!

video copilotのチュートリアルは本当に素晴らしいので英語がわからない方にもぜひお伝えしたい!

 

 

勝手に動画あげたろかなーって思ってたけどやはり失礼だと思うので許可が欲しくて

 

 

でもワシは途中退席しなくてはいけなく、アンドリューと話す機会がないかもしれない!

というかそもそもどうやってアンドリューと話すんや!どうする!俺は途中で帰らなきゃいけないんだぞ!

って会場内で思ってたら

 

 

なんと俺の前の席の人に会いにアンドリューが目の前に現れた!!!

 

 

僕は会場の後ろの隅っこに座ってたんですが、前の台湾人?の方がゲストで呼ばれていた映像関係の方だったようで

別の方の講演中(誰の時やったか忘れた)にアンドリューがその方に挨拶しにきたんです

 

 

これはチャンスや!と思いアンドリューが会場を出るタイミングで追いかけて話しかけました

 

 

「へい!あんたのチュートリアルを日本語で解説してもええか!?」

「オフコース!でも丸々コピーはだめだぜ!自分でちゃんと作るならいいよ!」

的な会話をしました

アンドリューは急いでたんですぐ立ち去りましたが

 

 

口頭でOKもらえたからいいよね!?映像をコピーしなかったらいいんだな!?あげるぞ!?

なんか色んな人に話を聞くとチュートリアルを訳して動画にするのはどうやら公認しているようです

 

 

とはいえ口頭での話なのでチュートリアルあげてて怒られたらやめます

 

 

ってことでvideo copiloto日本語版チュートリアルをあげていくかもですー!いえーい!

まとめ

つらつらと流れを書いただけのレポでしたが

次回参加される方の参考に少しでもなってれば幸いです!

 

 

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です