【Video Copilot】爆破系素材集!Shockwaveを徹底レビュー!安く買う方法や作品例も

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!Video Copilot社の製品!
「Shockwave」を徹底レビューします!

この記事はこんな人におすすめ
  • Shockwaveの購入を検討している。
  • Shockwaveでどんな動画が作れるか知りたい
  • 安く買う方法を知りたい

衝撃波や爆破表現に使える素材集ですね。
クオリティが高く実用的でかなり重宝しています。

この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

それではいきましょう!

Shockwaveを徹底レビュー


Shockwaveは実際の物理的な動きを元に作成されたパーティクルアニメーションです。
収録内容や作品例などを見ていきましょう!

50種類の衝撃波アニメーションが収録



Shockwaveには50種類の衝撃波アニメーションが収録されています。
全てフルHD。
.mp4と.movファイルでダウンロード可能です。










※著作権保護のため透かしを入れています。

このように素材は全て白黒です。
Video Copilot公式の紹介動画ではカラフルに仕上がっているので、最初から色がついてると勘違いしていました。

ただ、白黒なおかげで加工がしやすくなっているのでむしろプラス。







同じくVideo Copilotが無料配布している「VC Color Vibrance」との相性がばっちり。
よくこの組み合わせで使っています。

使い方の例


先ほども書きましたが、「VC Color Vibrance」と親和性が高い。
VC Color Vibranceは黒背景を透過する機能があるので便利。

エフェクトを適用し、
Matte Alphaを「On」にすることで透過できます。







グロー系のエフェクトで発光させたり。
いろんな加工をして使っていきましょう。







スケールや回転の値を変えたものを組み合わせて使うとより効果的です。







素材は白黒なのでルミナンスマットとして使うのもアリ。

飯塚
とにかく使い方としては、そのまま使うんじゃなくて加工して使うのが良いです!!

Shockwaveを使った動画・作品例


こちらは僕が運営するチャンネルの動画。
芸人さんがドンっと出てくるたびにShockwaveを使って爆発の表現をしました。

3つほど重ねてちょこっと加工しただけですが、かなり良い感じですよね。







Shockwaveを組み合わせて色々なエフェクトを作っている動画。
表現の参考になりますね。







先ほどと同じ方の動画。
これらを1から作ろうと思ったらかなり時間かかりますよねー
ちょっとの加工で作れるのが素晴らしい。







Shockwaveの使い方解説動画。
英語がわからなくても何をしているかはわかると思います!

感想:簡単に使えて重宝する


個人的にはかなり重宝しています。
動画素材はもっておくと時間短縮になりますね。

簡単に使えるし白黒で加工も簡単だし、ありがたい。

「Shockwaveを使いすぎるとすぐバレるよ!」という意見をたまにネットで見るのですが、
絶対バレないと思う^^;笑

今まで生活してて「あれ、この衝撃波のエフェクト前もみたことあるぞ!」なんてなったことありますかね^^;
確かに、映像編集者にはポピュラーなので見てるとわかるかもしれませんが、
一般の人が気づくわけがない。

映像編集者なんて世の中のごく一部の人ですから、バレるなんて心配はしなくて良いと思います。

最も安く買う方法は?


Toolfarmが1番安いです

購入サイトはフラッシュバックジャパン、Video Copilot公式HPToolfarmの3択になるかと思いますが

販売サイト(商品リンク) 料金
フラッシュバックジャパン 9,460 円
Video Copilot 65.00 $(約7,080 円)
Toolfarm 61.75 $(約6,730 円)

料金を見るとToolfarmがお得
フラッシュバックジャパンはたまに25%OFFセールをやっていますが、それを考慮してもToolfarmの方が安いので
セールを待つ必要もありません。

他の製品とセットになったバンドルを買うとさらにお得です。
2000種類の効果音が入ったMotionPulse Black Box同梱のBlackBox Shockwave Bundleがおすすめですね。
ちなみに僕はこれを買いました!

飯塚
Shockwaveに限らず、他のプラグインも安いのでToolfarmで揃えると費用を抑えられますよ
速報
Toolfarm様より5%OFFクーポンを発行していただきました!
もともと安いToolfarmでさらに安くなるのはありがたい。ぜひご活用ください。
クーポンコード:HIGHFIVE



チェックアウト or カートのページの右下にクーポンコードを打ち込む箇所があります。
ここにHIGHFIVEと入力し、APPLYをクリック








「Saving」と表示されればクーポンコードの割引が適用されます。

※注意
  • クーポンコードは数量限定です。一定の販売数に達しますと、予告なく終了するとの事。ぜひお早めに。
  • クーポンはほとんどの製品で使えますが、「aescripts社」の製品には使えませんのでご了承ください。
  • まとめ


    • Shockwaveは簡単に使えて便利な爆破系の素材集!
    • 使う時は「VC Color Vibrance」などで加工して使おう
    • 安く買うならToolfarm
    »Shockwave

    いかがだったでしょうか。
    購入の参考になっていれば幸いです。

    それでは今回の記事は以上です。
    このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
    映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



    Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
    フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

    ※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
    【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

    それでは!デリュージョン飯塚でした。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です