現在開催中のセール・クーポン情報はこちら!

【クーポン有】Audiioはサブスクと買い切りどっちが良い?【おすすめプラン】

記事内に広告を含む場合があります

こんにちわ!
3D・映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!Audiioのおすすめプランについて。
サブスクと買い切り(永続ライセンス)のどちらを買えばいいのかという悩みを解決します!

この記事を書いた人

デリュージョン飯塚

  • 3Dアーティスト・講師
  • 映像編集者
  • YouTuber
  • ブロガー・Web製作者

Twitter

3Dアート

IzukaEffects

ドラクエ

Game

お笑い

それではいきましょう!

結論:サブスクがおすすめ



結論としてはサブスクがおすすめ。
なぜなら限定クーポンを使えばかなりお安くなるからです。

価格・プランを比較

Audiioの価格表
 Lifetime Music
BGM買い切り
Audiio Pro
BGM効果音サブスク
価格$499
→ 約67,400円
$199/年
→ 約26,900円/年
特徴BGMのみ使い放題BGM&効果音使い放題
価格は為替によって多少前後する可能性があります。

上記の表を見ると、長い目で見た時は買い切りの方がお得なのでは・・・?と思うかもしれませんが、
現在サブスクプランでは本ブログ限定クーポンが使えます。

2024年4月15日 速報

Audiio様に本ブログ限定のクーポンを発行していただきました!

プラン価格クーポンコード
Audiio Pro$199/年$59/年IZUKA

本ブログはAudiio様と提携させていただきました。

年間$59でBGM、効果音が使い放題。毎月たった700円ぐらいです。

特別クーポンのため、提携が終了次第予告なく終了する恐れがあります。
ぜひお早めに。

»Audiio公式サイト


任意のプランの「buy now」をクリックすると、上記のような画面になるので、

クーポンコードを入力して「Apply」をクリックしてください!
※購入は無料会員登録が必須です。


上記の通り、クーポンを使うと$59/年になります。
正直これは破格。

基本的に僕はサブスクよりも買い切り派なんですが、これだけ安いのであればサブスクを選びますね。
特にサブスクプランのほうでは効果音が使えるのも大きい。(買い切りプランでは使えない。)

権利の違い



買い切りの場合は「テレビ放送」「OTTストリーミング」「全国的に上映される映画」では使用できません。
サブスクの場合は使えます。

買い切りでもサブスクでも、世界中のあらゆるプラットフォームのあらゆる映像、WEB広告、YouTube、ビデオ、ポッドキャスト、ビデオゲームプロジェクトでは使用できます。

なので、テレビCMや映画を作るためにAudiioを使用したい人は、サブスク一択です。
フリーランスやYouTuberの方で、そういった仕事がない人は買い切りでもOK。

飯塚
この辺は見落としがちなので注意が必要ですね!

買い切りプランは効果音が使えない。

先ほどもちらっと書きましたが、買い切りのほうは効果音が使えません。








»Audiio公式サイト - 効果音

自分の経験からも効果音をいつでも何でも使えるのはめちゃ便利です。

もちろん無料のSE,効果音はネットで探せばありますが、
Audiioはクオリティーが段違いで高いです。

飯塚
こういったところで映像のクオリティに差がつきます。
無料のものだと皆使ってるんで他と被っちゃうんですよね。

まとめ

  • 基本はサブスクがおすすめ!
  • クーポンが使えるうちにぜひ。

まとめるとこんな感じですかね!

Audiioを使ってる知り合いの編集者たちも、
8割以上の方はサブスクの方を選んでる印象です。

クーポンを発行してもらう以前は買い切り派もいたんですけどね!
やはり年間$59というのはめちゃ安い。

とりあえず結論はサブスクがおすすめです。

とはいえ!もちろん結局は好みだと思いますので、
ぜひご検討したうえでご選択ください!


その他Audiioについて情報が知りたい方は上記の記事をどうぞ。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です