Cinema4D × Redshiftの日本語オンライン講座リリース!

【クーポン有】Audiioはサブスクと買い切りどっちが良い?【おすすめプラン】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!Audiioのおすすめプランについて。
サブスクと買い切り(永続ライセンス)のどちらを買えばいいのかという悩みを解決します!

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

それではいきましょう!

結論:買い切りがおすすめ



結論としては買い切りがおすすめです。
なぜなら長い目で見たときにかなりお得だから。

飯塚
ただし、少し例外もありますので詳しく解説します!

価格を比較

Audiioの価格表
Lifetime Music
BGM買い切り
Audiio Pro
BGM効果音サブスク
Lifetime SFX
効果音買い切り
価格 $299
→ 約34,000円
$199/年
→ 約22,500円/年
$199
→ 約22,500円
特徴 BGMのみ使い放題 BGM&効果音使い放題 効果音のみ使い放題

BGMと効果音をどちらも買い切りで買った場合と、サブスクを買った場合を比較すると

56,500円:22,500円/年

というわけで買い切りを買った方が3年目からお得になっていきます。

当たり前ですが、サブスクは毎年払い続けなければいけませんからね。
最初は良くても、どんどん損していくことになります。

飯塚
価格だけで言うと確実に買い切りの方がいいです。

価格以外の違い



あります。
買い切りの場合は「テレビ放送」「OTTストリーミング」「全国的に上映される映画」では使用できません。
サブスクの場合は使えます。

買い切りでもサブスクでも、世界中のあらゆるプラットフォームのあらゆる映像、WEB広告、YouTube、ビデオ、ポッドキャスト、ビデオゲームプロジェクトでは使用できます。

なので、テレビCMや映画を作るためにAudiioを使用したい人は、サブスクにせざるを得ません。
フリーランスやYouTuberの方で、そういった仕事がない人は買い切りで全然OK

飯塚
ちなみに僕はテレビCMとかは作らないので、買い切りにしています。

セール中だとちょっと話は変わる



Audiioでは稀にセールをやっているのですが、サブスクがかなり安くなっている場合はサブスクでもいいかも。

とはいえ、長い目で見るとやはり買い切りの方がお得なので個人的には買い切りをおすすめしますけどね!

「一度に大きな出費をするのがいやだ!」
と強く思う人はセール中にサブスクを買ってもいいと思います!

飯塚
結局は好みになってくるね!
2022年6月28日 速報
なんと、Audiio様から特別クーポンをいただきました!
プラン 価格 クーポンコード
Lifetime Music $299$199 SAVE100
Audiio Pro $199/年$59.70/年 SAVE70
ここまで値下げされているのは珍しい。
特別クーポンのため、一定期間が過ぎますと予告なく終了する場合があります。
ぜひお早めに。
»Audiio公式サイト

任意のプランの「buy now」をクリックすると、上記のような画面になるので、
「apply coupon」からクーポンコードを入力してください!

買い切りにセールはない?

過去にセールがあったことはあります。
ただ、最近はしばらくないですね。

もしもあれば激アツなのでぜひ購入を検討されてください!

飯塚
セール中はちゃんとここでお知らせします。
速報
セール中以外でも、いつでも使える10%OFFクーポンを公式が発行してくれました。
もちろん買い切りでも使えます!
クーポンコードはSALE10
こちらも適宜ご活用ください!
※提携が終了次第使えなくなりますので、ぜひお早めに!

Audiioの完全ガイド

【完全ガイド】商用利用可能BGM、効果音が欲しいならAudiioが神【クーポン有】【著作権フリー】 Audiioをもっと知りたい方のために、Audiioの全てをまとめました。

映像のクオリティはBGMでかなり変わります。
BGMや効果音の質が高いだけで、なんか良く見える!ということも。
ぜひご参考ください!

まとめ


  • 基本は買い切りがおすすめ!長い目で見たら絶対お得だから
  • ただし、テレビCMや映画を作っている方 → サブスク
  • 一度に大きな出費をするのはいやだ! → セール中にサブスク購入
まとめるとこんな感じですかね!
僕は買い切りを購入したんですが、サブスクを1つ減らせてハッピーです笑

もともとArtlistで$299/年払っていたんですよね。
円換算、月換算で3000円/月ぐらいですか。
これが今後なくなったのは本当にでかい。

おそらくこの記事にたどり着いている人は映像編集者だと思うのですが、
映像ってサブスク多くないですか?^^;笑

なので僕は頻繁にサブスクを見直して、なるべく出費を減らすようにしています。
Audiioの存在はありがたいです。

みなさまもぜひご検討くださいね。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です