【80部突破!!】Cinema4D × Redshiftの日本語オンライン講座リリース!

【20%OFFを狙え!】LFO Designを最も安く買う方法&セール情報まとめ【価格】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!LFO Designを最も安く買う方法&セール情報について!
LFO DesignはCinema4DのRedshiftを学べる講座です。

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

それではいきましょう!

MEMO
【Cinema4D】Redshiftの基礎を学ぶなら「LFO Design」を強くおすすめする【チュートリアル】 LFO Designってなんだっけ?という方は、まずはこちらの記事からご覧ください。

最も安く買う方法は?

20%0FFセール中に買う!
です。

1年で何回かセールが行われていますが、10%OFFだったり、15%OFFだったり、
値下げ率が異なります。

経験上20%OFFが1番安いので、その時に買うのが1番安いです。

飯塚
次で詳しく解説します!

LFO Designのセール情報

まず、セールは不定期で行われています。








セール対象はULTIMATE Editionのみです。
上記リンクにアクセスし、

--------------------------------------

Price is in Singapore Dollars: 500 SGD = 379 USD

Price after 20% discount: 400 SGD = 297 USD

Use discount code: ultimate

--------------------------------------

このような記載があればセール中です。※上記の場合クーポンコードはultimate
※SGD = シンガポールドル、USD = アメリカ合衆国ドル

日本円でいうと、
42,000円 → 33,000円
という感じですね。

先程も書きましたが、値下げ率が20%OFFの時が最安値です。
安く書いたいなら20%OFFを狙いましょう。

経験上、セールは毎回1週間程度で終わるイメージ。
そしてしばらく経ったら次のセールをまた開始、、という感じですね。

飯塚
購入を検討されている方は、セール中にぜひ。
2022年10月4日 速報
LFO Designが「ULTIMATE Edition(アルティメットエディション)」の20%OFFセールを実施中です。
クーポンコードはultimate
$379$297

日本円で約10,000円お安く買えるチャンスです。
セールは終了すると次いつ始まるか分かりません。この機会にぜひ!

購入方法

購入方法を解説しておきます。
「BEGINNERS Edition」はコチラから
「ULTIMATE Edition」はコチラから


クーポンコードをメモって、上記の「これがほしいです!」をクリック
※環境によってはすべて英語表記の可能性があります。







メールアドレス、クーポンコード、クレジットカード情報を入力します。
クーポンコードを打ち込み、クレジットカードへの請求金額は「US$293.37」と表示されればクーポンコードが適用されています。
※ 表示金額は為替レートによって多少異なります。大体297$ぐらいです。

入力情報に誤りがなければ、「支払う」をクリック。

あとはメールでコースのURLが届きますので、アクセスし学習を開始してください!

飯塚
購入はPayPalでもできますね!

【余談】サブスク化が怖い


近年の多くの有料講座やアプリ、ソフトがサブスクリプションモデルへ移行しています。
3Dや映像の世界でいうと、「CG Shortcuts」や「Greyscalegorilla」、「Red Giant」などなど

映像系ってほんとサブスク貧乏になりますよね^^;笑
僕は完全にサブスクの沼にハマってます。(抜け出さないと・・・)

てなわけでLFO Designも将来的なサブスク化が非常に怖い。
もちろん焦らせているわけではありませんが、近年のサブスク移行を考慮すると、
買い切り版のうちに買っておいた方がいいかも。

まとめ


  • LFO Designを最も安く買う方法&セール情報を解説
  • 20%OFFを狙いましょう!
いかがだったでしょうか。
ご購入された方、LFO Designコミュニティでぜひお会いしましょう!

それでは今回の記事は以上です。
このブログでは他にも3Dソフトに関するチップスをたくさん載せています。

特にCinema4Dは現状、日本語の情報がかなり少ないですからね。
なので僕は「Cinema4Dは英語がわからないと詰む」という現状を打破すべく活動しています。
» 他の「Cinema4D」の記事を見る




Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるCinema4Dの豆知識集【Twitterで定期的にツイートしています】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です