現在開催中のセール・クーポン情報はこちら!

Colosoの講座「UE5とAEを活用した背景とモーショングラフィックス制作」をレビュー【チュートリアル】【PR】

記事内に広告を含む場合があります

こんにちわ!
3D・映像編集者 & オンライン講師のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!Coloso(コロソ)で受講できるオンライン講座
「UE5とAEを活用した背景とモーショングラフィックス制作」のレビューを行います!

この記事はこんな人におすすめ
  • Colosoの講座「UE5とAEを活用した背景とモーショングラフィックス制作」の受講を検討中
  • Unreal Engineを学びたい
  • Unreal EngineとAfter Effectsを連携させたい
  • 3Dを駆使したMVを作ってみたい

どういったところが良かったのか?
実際に受講した感想をリアルに書いていきますね。

この記事を書いた人

デリュージョン飯塚

  • 3Dアーティスト・講師
  • 映像編集者
  • YouTuber
  • ブロガー・Web製作者

Twitter

3Dアート

IzukaEffects

ドラクエ

Game

お笑い

それではいきましょう!

2024年5月29日 速報

Coloso.様に本ブログ限定クーポンを発行していただきました!

割引額はなんと4000円!

かなりお安く受講できるようになります!ぜひご活用ください!

本記事の講座のクーポンコードは


  • クーポンコードは上記のように講座毎に設定しておりますが、
    「映像デザイン」カテゴリーの講座全てでご使用いただけます。(事前予約講座もOK!)
  • クーポンのダウンロード可能期間/使用可能期間:2024年12月31日まで。
  • クーポンダウンロード後は1週間以内にお使いください。
  • 1万円以上決済時に限り使用可です。
  • クーポンは提携が終了次第、予告なく終了する恐れがあります。ぜひお早めに。

»Coloso公式サイト

※この記事は株式会社Day1Company様のPR記事であり、
キャプチャー画像の掲載については事前に許可を得ています。

UE5とAEを活用した背景とモーショングラフィックス制作とは

詳しくは講座紹介ページに全て書いてあるのですが、
一応ここでもざっと紹介しておきます。

概要

今回の講座では、Yotaならではの
Unreal Engine 5とAfter Effectsの
2つを活用した、リリックビデオ制作の
ノウハウをお教えします。

始めにUEの概要や操作方法といった
基本をしっかり説明した上で、
本格的な映像制作に必要なスキルを
習得していきます。

今回は、UE内の無料アセットを活用して
草原、室内、街並みの背景を制作し、
Sequencer上で昼から夜に
遷移する方法も解説していきます。

最後に、ポストプロセスを使って
映像全体のトーンを調整し
作品の完成度を高めるテクニックも紹介します。

UEで背景映像を完成させたら、
AEを用いて歌詞の部分となる
モーショングラフィックスを制作。
AEの基本操作から
テキストアニメーション制作の方法まで
学んでいきます。

最終的に、UEを使って
背景映像、モーショングラフィックス、
音楽を組み合わせて、
リリックビデオ作品を完成させます。

2つのツールや映像制作に挑戦したい初心者から、
更なるスキルアップを目指す実務者まで、
完成度の高いリリックビデオ制作の秘訣を
Colosoで体験してください!

アニメーションの基礎から応用までガッツリと学べます!

講師は3DCGクリエイター Yotaさんという方です!
※本講座は全編日本語字幕付き

価格

基本価格は35,000円です。

ただ、Colosoは最初は安く販売し、時間が経つにつれて価格が上昇していくシステムなので、
早めに買えば安く買えます。

飯塚
飯塚

これはこの講座に限らず全ての講座で言える事ですね!

価格についてはこちらで詳しく解説しているので、
気になった方はぜひご参考ください。

飯塚
飯塚

損しないように、お得に購入しましょう!

具体的に学べる事

  • Unreal Engine、After Effectsのインストール方法
  • Unreal Engine・After Effectsの基本操作・使い方
  • Unreal Engineで背景映像を作る方法
  • Unreal Engineのカメラ、ライト、書き出し方法
  • After Effectsのテキストアニメーション
  • MVの作り方
  • Unreal EngineとAfter Effectsの連携方法

ざっくり書くとこんな感じ。

具体的に作る作品は講座紹介ページ
少し下にスクロールした箇所に書いてあります。

飯塚
飯塚

より詳細な講座内容を次章で深堀りします!

講座内容

この講座は以下のセクションから成り立っています。

  • Section 01. オリエンテーション
  • Section 02. 準備
  • Section 03. Unreal Engine編
  • Section 04. After Effects編
  • Section 05. Unreal EngineとAfter Effectsの連携
  • Section 06. まとめ

Section 01. オリエンテーション

最初のセクションは講師の自己紹介や作品紹介などオリエンテーションです。








講師の経歴も聞けるセクションなので、
短いとはいえど貴重な動画だと思います。








また、本講義で使用するUnreal EngineとAfter Effectsの解説もあります。
それぞれのソフトについて前提知識が深まるのでしっかり聞いておきましょう。








セクションの講座時間はこんな感じ。

Section 02. 準備

このセクションでは主にUnreal Engine準備をします。







  • インストール
  • プロジェクト作成
  • 簡単な操作方法
  • アセット DL
  • BGM DL

などの解説がありました。

プロジェクト作成時の注意点(ファイル名に全角はNG、長時間待機が必要など)も同時に教えてくれますので、
今後のトラブルシューティングに役立ちます。








セクションの講座時間はこんな感じ。

Section 03. Unreal Engine編

このセクションからいよいよ作品を作っていきます。
まずはUnreal Engineを使った背景制作ですね。





上記映像のテキストアニメーション以外のところですね。

初めて見た方はこんなハイクオリティな映像を自分が作れるのか!?
と思うかもしれませんが、一つ一つ丁寧に解説してくれますのでご安心ください。








セクション2でDLしたアセットやMegascansを利用してシーンの配置を行い、








カメラ、ライティングを設定、








そして、最後は書き出しをします。
大まかに流れを言うとこんな感じです。

  • Foliage
  • Niagara
  • ポストプロセス

などといったUnreal Engineを使う上で欠かせない機能も学べます。








セクションの講座時間はこんな感じ。
このセクションを見終えた後はUnreal Engineをかなり使えるようになっているはず。

Section 04. After Effects編

このセクションではAfter Effectsを使ってテキストアニメーションを作成していきます。








After Effectsの基本操作と使い方を学んだ後、テキストアニメーションを作成。








実際にBGM、映像に合わせながら作成していくので難しいかもしれませんが、
解説を聞きながらやればきっと出来るので頑張りましょう!








セクションの講座時間はこんな感じ。

Section 05. Unreal EngineとAfter Effectsの連携

このセクションではUnreal EngineとAfter Effectsの連携を学びます。
セクション4で作ったテキストアニメーションUnreal Engineをインポートして映像を作成していきます。








3D空間に2Dのテキストアニメーションを配置する作業は
とても興味深かったし、参考になりました。








After Effectsで最後の仕上げまでして、完成!という感じです。








セクションの講座時間はこんな感じ。

Section 06. まとめ

最後のセクションはまとめです。








この講座を終えた後、どのように勉強していけばいいか?を教えてくれます。

Unreal Engineは勉強方法やサンプルプロジェクトの紹介などなど。
After Effectsはおすすめのサイトやプラグインを紹介してくれました。

この講座で終わらないように、
アフターケアまでしてくれるのはありがたいですね!








セクションの講座時間はこんな感じ。

実際に受講してみた感想・レビュー

ここからは実際に受講した僕が感想・レビューを書きます。

3D映像×テキストアニメーションを駆使したMVが作りたい方にぴったり

今回制作する、3D映像とテキストが混在するようなMVが作りたい方にはどんぴしゃな講義だと思います。

映像を見てもらったらわかるようにかなりハイクオリティなので、
講義を見た後はこのレベルの映像が作れるようになると考えたらワクワクしますよね。

Unreal Engineを使う点も良いなと思いました。
本当にプレビュー、レンダリングが早いですからね・・・!

しかもアセットも無料で使えるという。
これは学ばない手はありません。

飯塚
飯塚

これからMVを作りたい方も、すでにMVを作っている方も、
Unreal Engineを導入してさらにクオリティをあげましょう!

Unreal EngineとAfter Effectsの連携が学べる貴重な講座



Unreal EngineとAfter Effectsの連携が学べるのは貴重だなと思いました。

Unreal Engineで映像制作 → After Effectsでコンポジット
という感じで、最後の仕上げ「だけ」にAfter Effectsを使う講座はよくあるのですが、

After Effectsで作ったものをUnreal Engineにインポートするという、連携作業を解説してくれる講座は貴重です。

初心者でも問題なく受講できる



本講座はインストール、基本操作も最初に解説してくれるので、
初心者でも問題なく受講ができます。

初めてソフトを触る人でもご安心ください!

編集が未完了の箇所が若干ある

ちょっとだけ気になった点があるとすれば、
編集が未完了の箇所が若干あるなと感じました。

解説の言い直しがそのまま入っていたり。

もちろんそこまで気になるところではないのですが、
念のため記載しました!

飯塚
飯塚

強いていえばですけどね!
全体を通して非常に丁寧で、かなりわかりやすい講座だったと思います。

まとめ

  • UE5とAEを活用した背景とモーショングラフィックス制作のレビュー!

いかがだったでしょうか。
ぜひぜひ講座紹介ページをじっくりと見て、どんな事ができるようになるのか?
をご参考ください。

大袈裟ではなく、Unreal Engineを学ぶと世界が変わります。

「こんなすごいものが無料で使えていいのか!」
「こんなにもサクサクでレンダリングも早いのか!」

と、みなさまの感動する姿が想像できます!

本講座はそんなUnreal Engineを学べる素晴らしい講座でした。

ぜひぜひご検討くださいね。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です