【After Effects】効果音付きトランジションパック!「Videolancer Transitions」をレビュー

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!AfterEffectsで使えるトランジションパック!
「Videolancer Transitions」をレビュー!

効果音付きでサクッとトランジションを適用できるので重宝しています。

この記事はこんな人におすすめ
  • After Effectsでトランジションをサクッと付けたい
  • トランジションを簡単に適用できるアイテムが欲しい
  • 作業効率を上げたい
この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

それではいきましょう!

「Videolancer Transitions」とは?


Boost your video production to the next level.
Over 2300 dynamic, seamless transitions for any video project! Make your video visually interesting and amazing quickly, conveniently, and effortlessly! Slideshow, trailer, promo, music clip, broadcast, movie, documentary film, or presentation – every your project will be far more fascinating, dizzying, and professional!

「Videolancer Transitions」はAfter EffectsとPremiere Proで使えるトランジションのプリセットパックです。
エクステンションとしてインストールし、ダブルクリックで簡単にトランジションを適用できるのが魅力。

After Effectsでトランジションを作ろうとすると結構めんどくさいんですよね。
僕は最近この「Videolancer Transitions」に頼りっぱなしです。

何より効果音付きというのがめんどくさがりの僕にとって最高。

飯塚
それではレビューしていきます!!

「Videolancer Transitions」レビュー

  • 2300種類以上のトランジションパック
  • トランジション適用が簡単
  • 全て効果音付き
  • 動作が軽い
  • 使いやすい便利機能
ざっと5つほど特徴をあげてみました。

2300種類以上のトランジションパック


「Videolancer Transitions」は2300ものトランジションが収録されています。
カメラズーム、グリッチ、回転、ワープ、ストレッチ、フレア、テクスチャワイプなど種類がとても豊富。







実際に見てもらったほうがイメージつくかと思うので、トランジションの参考映像をどうぞ。
飯塚
これだけの種類があれば困らない。

トランジション適用が簡単

「Videolancer Transitions」の魅力的なところは適用が簡単なところですね。
適用方法を解説します。


トランジションを適用したい2つのレイヤーを選択。







そして適用したいトランジションを選び、「APPLY」をクリック

これだけです!







コンポジションが自動的に作成され、ちゃんとレイヤーの切り替わりの場所に挿入されます。

飯塚
非常に楽です!

全て効果音付き

全てのトランジションは効果音付きという点が素晴らしい。


このようにトランジションに合った効果音が最初から設定されてるんですね。
これは便利。







もちろん、効果音は自分で設定したい場合や、不要な場合は音声をオフにすればOK

動作が軽い


たくさんのトランジションが入っているので、重いのでは?と思うかもしれませんが、動作は非常に軽いです。
最近のアップデートでサムネイルをGIFアニメにできるようになったのが大きいのかな。

こういったエクステンション系のツールって便利だけど割と重かったりするんですが、「Videolancer Transitions」は心配無用です。

飯塚
トランジションのコンポ自体は少し重たいけどね!
エクステンション自体の動作はサクサクです。

使いやすい便利機能

使っていて便利だなぁという機能がいくつかある点もいいですね。


トランジションの長さを変えられたり







未使用のトランジションコンポを削除できたり







アイコンの大きさを変えられたり、などなど。

かゆいところに手が届くツールです。

インストール方法

「Videolancer Transitions」
上記リンクから「Videolancer Transitions」を購入し、ダウンロード。







»https://motionbro.net/
その後、Motion Broというエクステンションを導入します。

MEMO
エクステンションの導入方法がわからない方は以下の記事をご参考ください。
»aescripts + aeplugins社 エクステンション製品 インストール方法
エクステンションは基本.zxpという形式なので、.zxpインストーラーで導入するという流れですね。

Motion Broを起動するとフォルダ選択ダイアログが表示されますので、購入時に
ダウンロードした「Videolancer Transitions」という名前のフォルダを選択

これで使用可能になります。

飯塚
購入したファイルの中に、インストール方法解説動画が同梱されているのでご安心を。

【余談】サブスクもあるよ


今回紹介した「Videolancer Transitions」ですが、購入サイトはEnvatoMarketというサイト

このサイトでは他にもさまざまなアイテムが販売されており、月間16.5$でダウンロードし放題のプランもあります。
興味がある方はぜひ一度覗いてみてください。

»EnvatoMarket

まとめ


  • 「Videolancer Transitions」は2300種類以上のトランジションパック
  • 効果音付きで、適用が非常に簡単
  • 作業効率を上げたい方はぜひ!
»Videolancer Transitions

After Effectsでトランジションをガンガン入れたい方にはぜひおすすめしたいツールです。
作業効率化っていいですよね。時間短縮もそうですが、何より編集ストレスが減ります。

それでは今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です