【どっちがおすすめ?】TourBox NeoとOrbital2の違いを解説!数ヶ月以上使用した感想

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!TourBox NeoとOrbital2の違いについて解説!
どちらもしばらく使ってみた僕が解説します!

この記事はこんな人におすすめ
  • TourBox NeoとOrbital2の違いが知りたい
  • 左手デバイスに興味がある人
左手デバイスって魅力的ですよね。
色々調べてみて、TourBox NeoとOrbital2のどっちかで迷っている方は多いと思います。
そんな方の参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

まず結論ですが、個人的には圧倒的にTourBox Neoをおすすめします。
違いを解説しながら深堀りしていきます。

それではいきましょう!

TourBox NeoとOrbital2の違い

早速2つの違いを表でお見せします。
機能面はもちろん、実際に使ってきた感想も項目として入れています!

TourBox NeoとOrbital2の違い
TourBox Neo Orbital2
価格 22,680円(税込)
セール+クーポンで18,600円
35,200円(税込)
設定のしやすさ
使いやすさ
登録可能な操作数 計42 計300以上
マクロ機能
重さ 370g 130g
かっこよさ 最高 最高

それぞれ深堀りしていきます。

価格

TourBox Neo Orbital2
価格 22,680円(税込)
セール+クーポンで18,600円
35,200円(税込)

価格はTourBox Neoの勝利ですね。
本ブログ限定クーポンを使えば18,600円になります。(セール中だともう少し安くなるかも。)
Orbital2のほぼ半分の値段ですね。

セールは終わると次またいつ始まるかわかりません。
もしセール中だったらぜひお早めに。

2022年5月22日 速報
公式様より本ブログ限定1000円OFFクーポンコードを発行していただきました。
クーポンコードはIZUKA-EFFECTS


公式HPにアクセスし、
「購入する」をクリック


「ご購入手続きへ → 」をクリック


クーポンコード入力欄にIZUKA-EFFECTSと入力し、適用するをクリック


これで1000円OFFクーポンが適用されました!
あとは画面の指示に従い、購入手続きをすればOK!

クーポンは今後予告なく終了する恐れがあります
ぜひお早めに。

関連記事 【限定クーポン有】TourBox Neoを最も安く買う方法を解説!安すぎる商品に注意【最安値】 TourBox公式HP
現在TourBox Neo公式サイトにてクリスマスセールを実施中です。
22,680円 → 17,600円
※公式サイトの表示価格が19,600円となっている可能性がありますが、カートに入れると17,600円になるのでご安心を。

さらに!公式様より本ブログ限定1000円OFFクーポンコードを発行していただきました。
クーポンコードはIZUKA-EFFECTS


公式HPにアクセスし、
「購入する」をクリック


「ご購入手続きへ → 」をクリック


クーポンコード入力欄にIZUKA-EFFECTSと入力し、適用するをクリック


これで1000円OFFクーポンが適用されました!
あとは画面の指示に従い、購入手続きをすればOK!

クーポンは今後予告なく終了する恐れがあります
一定の販売個数に達しますと、予告なく終了します。ぜひお早めに。

関連記事 【限定クーポン有】TourBox Neoを最も安く買う方法を解説!安すぎる商品に注意【最安値】 TourBox公式HP

設定のしやすさ

TourBox Neo Orbital2
設定のしやすさ

設定のしやすさの違いは、ほぼないですね。
どちらもとても設定しやすい。












こちらはTourBox Neoの設定画面の例。
とてもわかりやすいUIで、設定は簡単にできます。












こちらはOrbital2の設定画面の例。
同じくわかりやすい。

どちらも日本語で解説があるので、設定は問題なくできるかと!

使いやすさ

TourBox Neo Orbital2
使いやすさ

どちらもしばらく使ってみた感想として、使いやすさについてはかなりTourBox Neoが上です。



Orbital2はちょっと安定性に欠けるんですよね。少しJoystick部分がぷらぷらしています。
また、ボタンが押しにくく、斜め方向のボタンはスッと押せないです。。








比較してTourBox Neoはボタンの感触や重さがちょうどよく、非常に使いやすく感じました。
非常に安定しています。

飯塚
使いやすさの面ではTourBox Neoが圧勝かなと。

登録可能な操作数

TourBox Neo Orbital2
登録可能な操作数 計42 計300以上

登録可能な操作数としてはOrbital2の勝利ですね。

ただ、個人的には42個もあれば十分という感じですが!
たくさん登録したいよ!という方はOrbital2が向いてるかもです!

マクロ機能

TourBox Neo Orbital2
マクロ機能

時短に必須とも言えるマクロ機能については、どちらも実装されています。
設定も簡単です。








こちらはTourBox Neoのマクロ設定画面。
「Ctrl + Alt + Home → Ctrl + Home」
という一連の操作をマクロで実装している例ですね。








こちらはOrbital2のマクロ設定画面。
「n → F5」
という操作を実装しています。

飯塚
マクロ機能の良し悪しに差はなく、どちらも素晴らしい。

重さ(大きさ)

TourBox Neo Orbital2
重さ 370g 130g

重さについては、TourBox Neoの方が重たいです。
重たいので操作しててもずれにくいという長所ともいえますね。

一方、持ち運びやすさについては、軽いOrbital2の方が勝つかもしれません。









ちなみに大きさの比較はこんな感じ。(比較対象として缶コーヒーとマウスを置いてます)
どちらも持ち運ぶには問題ない大きさ・重さです。

飯塚
ちなみにTourBox Neoは購入時、持ち運び専用の入れ物がついてきます

かっこよさ

TourBox Neo Orbital2
かっこよさ 最高 最高

かっこよさに違いはない!
どちらも最高にクール!笑










どちらもブラックボディで非常にかっこよい。

飯塚
デスクの上に置いてると、テンションあがります笑

結論:「TourBox Neo」がおすすめ



色々違いを比較しましたが、個人的にはTourBox Neoをおすすめします。

価格もそうですが、やはりTourBox Neoが断然に使いやすい。
毎日使うものなので、使用のストレスは低い方が良いと思うんです。

実際に最近はTourBox Neoばかり使ってますねー。








TourBox Neoはボタンがとても押しやすいんですよね。
「カチッ」と音がなるので、「押した感」があって良い感じなのです。

飯塚
適度な重さがGOOD!

それぞれのレビュー記事

それぞれのレビュー記事がありますのでぜひご参考ください。

【クーポン有】左手デバイス「TourBox NEO」をAfter Effectsで使ってみた!【使い方・レビュー】 300以上のショートカットを登録!作業効率化ツール「Orbital2」をレビュー!【左手デバイス】

TourBox Neoの情報 総まとめ記事

【完全ガイド】TourBox Neoレビュー!価格やセール、使い方、比較、開封など総まとめ 本ブログでは他にもTourBox Neoについての記事を書いています。
数ヶ月使ってみた感想、開封記事、Orbital2との比較、AEやC4D用プリセット配布などなど。

ぜひご参考ください。

まとめ


  • TourBox NeoとOrbital2の違いを解説
  • 個人的にはTourBox Neoがおすすめ!

いかがだったでしょうか。
購入の参考になっていれば幸いです。

»TourBox Neo公式サイト

あらゆるキーボード操作を、Orbital2ひとつで。オービタルエンジン :クリエイティブ作業でよく使うショートカットキーを8つの方向に割り当てることができます。「倒して、回す、押す」この3つの動作の組み合わせで「300以上」のショートカット入力が可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です