【80部突破!!】Cinema4D × Redshiftの日本語オンライン講座リリース!

【限定クーポン有】Element3Dのセールはいつ?最も安く買う方法まとめ

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!Element3Dセール情報。安く買う方法について解説!
限定クーポンも配布します。

この記事で学べる事
  • Element3Dのセール情報
  • Element3Dを最も安く買う方法

結論から書くと、

セール → ごくまれにありますが、そんなにお得じゃない。
最も安く買う方法Toolfarmというサイトでの購入!
です。

映像編集って色々お金がかかるから費用を抑えられるところは
きっちり抑えていきたいですよね。

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

プラグインやソフトはなるべく安く書いたい派なので
最安値情報は熟知しております。

それではいきましょう!

MEMO
本記事に記載しているドルの円換算は、
為替によって多少変動します。
多少変動したとしてもToolfarmが最安値なのでご安心を。

Element3Dのセールはいつ?


Element3Dの購入サイトはフラッシュバックジャパンVideoCopilot公式サイトToolfarmの3択になると思いますが
販売サイトによっても違いますので、それぞれまとめます。

ただ結論を書くと、セールをわざわざ待って購入する必要はあまりないです。
後ほど詳しく解説しますね!

飯塚
もちろん割引率も書いていくよ

フラッシュバックジャパンのセール時期

フラッシュバックジャパンの大きなセールは以下の2つ
50%OFFとなる製品もありますが、VideoCopilot社の製品は毎年最大25%OFFです。

セール名称 期間 セール時の料金 通常時の料金
春の大感謝祭 4/12 ~ 4/20(2021年時) 23,925円円(25%OFF) 31,900円
秋の大感謝祭 11/18 ~ 11/30(2020年時)
2021年は未定
23,925円(25%OFF) 31,900円

25%OFFと聞くとかなりお得感があるかもしれません。
しかし、実はフラッシュバックジャパンはもともと割高なので実はお得ではないのです。

上記を表をみてわかる通り、セール時の値段は23,925円。
冒頭で話したToolfarmだと通常でも約24,700円なので、ほぼ差はありません。

さらに、Toolfarmでは5%OFFクーポンを使える時があるので、
これを使うと24700円 × 0.95 = 23,500円
となります。

結論、フラッシュバックジャパンはセール時でもToolfarmよりも高いと言う事になります。

飯塚
VideoCopilot社製品に関しては、フラッシュバックジャパンで買うのはおすすめしませんね。

VideoCopilot公式サイトのセール時期

VideoCopilot公式サイトではセールは行われません。
お値段は常に$199.95(約27,000円)

飯塚
あとで料金表にまとめますね。

Toolfarmのセール時期

フラッシュバックジャパンのように毎年決まった時期ではないですが、春や秋にたまにセールがあります。
2021年は4/11〜4/17までVideoCopilot社製品が25%OFFになるセールがありました。

ただ、特定のバンドルのみに割引が適用されるため、希望の製品が安く買えるかは微妙です。

飯塚
時期が決まってないから、次いつあるのか予想が難しい。。。

セールを待つ必要はある?

個人的に、セールは待つ必要はないです。
セール時でも特定のバンドルしか適用されなかったり、フラッシュバックジャパンはもともと割高だったりと
そこまで恩恵を感じません

また、フラッシュバックジャパンのようにセール時期が毎年決まっていたら狙い撃ちができるんですが、
Toolfarmでは予想ができませんからね・・

セールを待っていたら1年ぐらい経ってた!
なんてことになれば時間がもったいないので。

飯塚
わざわざ待つ必要はないかなぁ

Element3Dを最も安く買う方法


冒頭でも書きましたが、Element3Dを最も安く買うにはToolfarmというサイトからの購入がベスト。

販売サイト(商品リンク) 料金
フラッシュバックジャパン 31,900円(セール時 23,925円)
Video Copilot $199.95(約27,000円)
Toolfarm $189.95(約25,600円)

 

フラッシュバックジャパンのセール時を考慮してもToolfarmはかなり安い事がわかると思います。

さらに、先程も述べたようにToolfarmではたまにクーポンを5%OFF発行しているので、
これを使うとセール時でも最安値になります。
クーポンが使える期間ならぜひご活用ください!

2022年9月30日 速報
Toolfarmでは現在5%OFFクーポンが使用可能です!
もともと安いToolfarmでさらに安くなるのはありがたい。ぜひご活用ください。
クーポンコード:MYCART



チェックアウト or カートのページの右下にクーポンコードを打ち込む箇所があります。
ここにMYCARTと入力し、APPLYをクリック








「Saving」と表示されればクーポンコードの割引が適用されます。

※注意
  • クーポンは予告なく終了する可能性があります。ぜひ使えるうちにお早めにどうぞ。
  • クーポンはほとんどの製品で使えますが、「aescripts社」の製品には使えませんのでご了承ください。
  • 公式サイトから購入する場合と製品に差はないのでご安心ください。
  • また、モデルやマテリアルとセットになったバンドル製品ならさらに割安になります。

    ただ、モデルパックはぶっちゃけあまり使わない笑
    マテリアルとHDRIのライトは今後も結構使うと思うので、3D Light Bundleがおすすめ

    関連記事
    【どれを買うべき?】Element3Dのバンドル製品を徹底比較!おすすめは「3D Light Bundle」

    【余談】マテリアルを安く揃えたい方へ

    【100種類で2000円】コスパ最強の「Element3Dマテリアルパック」をリリース 余談ですが、マテリアルを安く揃えたい方は、本ブログで販売しているマテリアルパックをぜひご検討ください。
    100種類で2000円と、コスパ最強です。

    2022年9月30日 速報
    本ブログで販売中のElement3Dのマテリアルパック、「E3D-IzukaMaterialPack」は
    期間限定セール中です。

    2000円1500円

    ※セールは個数限定で行っています。
    在庫がなくなり次第セールは終了いたしますので、ぜひお早めに。
    »「E3D-IzukaMaterialPack」購入ページへ
    ※残りの販売個数は上記リンクよりご確認ください。

    飯塚
    マテリアルはElement3Dを使う上で必須アイテムなので、ぜひご検討ください。

    その他Element3Dに関する記事


    安く買う方法がわかったので、購入を前向きに検討し始めた人もいらっしゃるかと思います。

    本ブログでは他にもElement3Dに関する記事をいくつか書いていますので
    ぜひご参考ください。

    以下の記事に全てまとめました。20記事ぐらいあります。
    【保存版】Element3D完全ガイド! 使い方・レビュー・最安値情報など【20記事以上】

    まとめ


    • Element3Dのセールはだいたい春や秋
    • 割引率25%だけどセールをわざわざ待つ必要はない
    • フラッシュバックジャパンは割高なので注意
    • Toolfarmでの購入が最安値
    Element3Dを安く買う方法が把握できたでしょうか!
    ToolfarmはElement3Dに限らずほとんどのプラグインが割安で手に入るのでおすすめ。

    それでは今回の記事は以上です。
    このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
    映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



    Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
    フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

    ※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
    【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

    それでは!デリュージョン飯塚でした。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です