背景素材50個で3000円!「IzukaLoopBG Pack50+」40%OFFセール実施中!

AfterEffects初心者がやるべき初期設定5つ&プラグイン1つ紹介

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

 
 
本日は!
AfterEffects初心者が最初にやるべき初期設定をまとめました!
飯塚
とりあえず意味がよくわからなくてもやっておきましょう!

初心者がやるべき初期設定

① 初期設定の空間補間法にリニアを使用にチェック


編集 → 環境設定 → 一般設定
から
初期設定の空間補間法にリニアを使用にチェックを入れましょう
デフォルトだと外れているはず
 
 
これ何かと言うと、チェックを入れずにいるとキーフレーム間の動きがベジェ曲線になってしまうんです
詳しく言うと動きが滑らかになってしまう現象がおきます
 
滑らかでいいじゃないの!って思うかもしれませんが、
思ったような動きをしてくれなかったり、アニメーションに無駄に時間がかかったりと不便なのでチェックは入れるべきです

飯塚
デフォルトでチェック入れててくれアドビさーん!

② メモリの割当量を変える

編集 → 環境設定 → メモリ
以下の記事でも解説しましたが、メモリの割当量を最初に設定しておくと良いです
AfterEffectsが重い?高速化させる方法5選  
 
PCのメモリをどれだけAfterEffectsに使用するかを決めます
AfterEffects使用中に他のソフトを使わないのであれば、②の数値を最小にすることをオススメ

飯塚
僕は最小にしてます!

③ 自動保存設定をする

編集 → 環境設定 → 自動保存
 
 
保存の間隔 → 10分に変更
AfterEffectsがバグで落ちてしまっても10分前の状況に戻れます
 
 
自動保存場所 → ユーザー定義
自動でプロジェクトを保存する場所を任意のフォルダに設定しましょう

プロジェクトの横にしていると、勝手に近くにフォルダができて嫌なので・・・
自動保存の場所がまとまっている方が個人的におすすめです
 
 
ただ、AfterEffectsに慣れてきたら自動保存の間隔は大きくしたほうがいいでしょう
正直自動保存については賛否両論あります
自動保存のたびに動作が止まる事があるのです
だから自動保存はしないほうがいい!という意見もありますが、初心者のうちはやっておいた方がいいと個人的に思ってます
まだPCの性能が不十分な方も多いでしょうから・・・
 
 
自動保存しててもこまめに手動で保存しながらプロジェクトを進めましょう!

飯塚
Ctrl + S (保存ショートカット)をめちゃくちゃ頻繁に押してるぜ!

④ アンカーポイントを新シェイプレイヤー中央に設定

編集 → 環境設定 → 一般設定

①と同様に一般設定の項目です
 
 
チェックを入れておくと、新シェイプレイヤーを作成した時にアンカーポイントが勝手に真ん中に
初心者の方はシェイプレイヤー?アンカーポイント?となるかもしれませんが、後々便利な設定なのでとりあえずやっておきましょう

⑤ 起動時テンプレート設定

編集 → 環境設定 → 新規プロジェクト

 
 
新規プロジェクトを立ち上げた時に、テンプレートを読み込ませる設定です
最初からやっておくとファイルの整理整頓がうまくなるのでやっておく事をオススメします
 
 
以下の記事で詳しく解説しているので是非
【AfterEffects】作業効率アップ!新規プロジェクト読み込みテンプレートの勧め

+α FxConsole導入

設定ではないですが、VideoCopilot社のプラグイン「Fx Console」を最初から使っておく事を強くおすすめします
エフェクト適用がめちゃくちゃスムーズで簡単に
 
 
以下の記事に導入方法などまとめたので是非
【AfterEffects】初心者にもおすすめの無料プラグイン「FX Console」の使い方や導入方法を解説!  
飯塚
もちろん無料!これが無料なのは中々エグい

まとめ

初心者が最初にやるべき設定についてまとめました!
設定ができたらAfterEffectsを勉強しまくりましょう!
最初は書籍を読むのがオススメですよ!
初心者おすすめの入門書「はじめよう!作りながら楽しく覚えるAfterEffects」徹底レビュー!  
慣れてきたらプラグイン(拡張機能)も導入してみましょう。

有料のプラグインは抵抗あるかもしれませんが、本格的にやるのであれば必須です。
いかにおすすめのプラグインをまとめているのでご参考ください。
【AfterEffects】初心者におすすめな有料プラグイン5選【1位はAE Juice】  
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です