【Premiere Pro】プロが教えるカットの使い方3選【実演動画あり】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

Premiere Pro 初心者

・Premiere Proでカットの使い方が知りたい
・カット編集の実演も見たいなぁ
・おすすめのPremiere Pro勉強方法も教えて!

こう言った人のために、今回は!

  • Premiere Proでカットの使い方3つ紹介
  • 【実演】爆速ジャンプカット方法
  • おすすめのPremiere Pro勉強方法

上記を記事にまとめました!

この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

僕はyoutubeや仕事で5年近くはPremiere Proを使ってきました。
カット編集に時間がかかってしょうがない悩みここで解決しましょう。

Premiere Proでカットの使い方3つ紹介

以下の3つを紹介します。

  • メニューからカット
  • レーザーツール
  • ショートカットを駆使する

1番おすすめは3つ目のショートカットを駆使する方法です。

飯塚
仕事ができる人は皆ショートカットを使いこなして時短しているのだ

メニューからカット (おすすめ度:★☆☆☆☆)


上のメニューから
シーケンス → 編集点を追加


これでクリップが分割されます。


そして不要な部分をデリート。
基本、カットはこのように編集点を追加してデリートしていく作業です。

ただし、このやり方は結構めんどくさいのであまりおすすめしません。

レーザーツール(おすすめ度:★★★☆☆)


画像のアイコンをクリックすると、レーザーツールが使えます。

この状態で任意の場所をクリックすると、編集点を追加できます。
あとは先程と同じように不要な部分をデリートしてください。

マウスをガシガシ使いたい人にはおすすめですが、個人的には次に紹介するショートカットを駆使する方を推しています。

ショートカットを駆使する(おすすめ度:★★★★★)

≫【Premiere Pro】レガシータイトルのテロップ編集速度を爆上げする2つの方法
こちらの記事でも解説していますが、
下記の表のようにショートカットを設定すると爆速でカット編集ができます。

タイトル ショートカット
編集点を追加 W
前の編集点を
再生ヘッドまでリップルトリミング
Q
次の編集点を
再生ヘッドまでリップルトリミング
E
1番上のメニューから
編集 → キーボードショートカット
を選択(Ctrl + Alt + KでもOK)


するとキーボードショートカットの設定画面が開かれます。
検索バーから設定したい項目を検索してください。

例として、「編集点を追加」のショートカットをWに設定してみいましょう
編集点を追加で検索


ショートカットのところでクリックし、Wと打ち込んでください。
これでWを押せば編集点を追加できるようになりました。
------------ショートカットの追加方法の解説終わり------------


それぞれのショートカットの動きは上の画像の通りです。
画像だけだと分かりにくいと思うので、次章で実演解説します。

【実演】爆速ジャンプカット方法

ジャンプカットを例に、実際に僕がやっているカット方法を実演します。
ショートカットを使いまくってますね。

ジャンプカットとは
ジャンプカットの定義は
「映像の連続性を無視してカットとカットをつなぎ合わせ、時間やアクションが急に飛んだような印象を与える編集手法」
発言や会話の「えー」や無音部分などの不要な「間」を細かくカットしてつなぎ合わせます。


上の画像でいうと、音の波形が全く無いところ、つまり喋ってないとこをカットしたいと言うわけです。
はじめしゃちょーさんとか使ってますね!テンポよく見せるためにyoutuberさんがよく使ってるイメージ。

では僕の実際の編集をお見せします。

こんな感じです。

スペースで再生 → 編集点を追加したい場所でスペース(停止) → Wで編集点を追加 → スペースで再生 → 不要な部分の終わりでスペース(停止) → Qで前の編集点までをカット

これを繰り返します。
この方法の良いところは、左手だけでほとんど完結できる点。
QとWとEをショートカットキーに選んでいるのはそのためです。

O-LuHA(オルハ)さんやイマムラ ケンタ@KICSさんなど名だたる編集者の方も使っているテクニック。

飯塚
真似して爆速で編集しよう

おすすめのPremiere Pro勉強方法

おそらくこの記事を読んでいる人はPremiere Proをお勉強中の熱心な方だと思うので、
僕が思うおすすめの勉強方法を書きます。

本で学ぶ

初心者本を1冊持っておくと基礎が身につきます。

こちらの本がおすすめ。
評判もよく有名な1冊ですね!

飯塚
これ1冊でyoutuberでよく見る編集レベルなら余裕でできるようになりますよ

youtuberから学ぶ

Premiere Proを解説してくれているyoutuberから学ぶこともおすすめ。
実際の編集画面を動画で見た方が頭に入ってきやすいですからね。

おすすめはSG EDITさん
サガワさんというプロの編集者の方が運営されています。
初心者でもわかる丁寧に解説!

飯塚
手元も写してくれている・・・!

あとはかふたろうさんなかじーさんもとてもわかりやすいです。

まとめ

  • カットはショートカットを駆使せよ!
  • Premiere Proは本やyoutubeで学ぼう

以上です!
当ブログでもPremiere ProやAfter Effectsのチップスをたくさんのせていますので
ぜひご参考くださいませ!

それでは今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です