【AfterEffects】Video Copilot社の素材集!「Action Essentials 2」レビュー&感想【使用例も】

こんにちわ!

こんな感じのCG合成動画チャンネルを運営中のファイアー飯塚と申します!

 

 

本日は!AfterEffects界の神会社Video Copilotさんの素材集!

Action Essentials 2を徹底レビューします!!

 

購入を検討されている方はご参考ください!

飯塚
結論から言うと、この商品「最初に買う素材としておすすめ」です!

Action Essentials 2の基本情報

Action Essentials 2 は、爆発、火炎、火花、煙、大気、弾痕、血のり、破片、薬莢など、20カテゴリ、500カットに及ぶアルファチャンネル付の特殊効果動画素材を収録した映像素材集です。720p と 2K の2種類をご用意しております。

収録する素材は、ポピュラーな爆発、火炎はもちろん、合成映像のリアルさを左右する、爆発時の破片、砂煙、大気や、銃撃シーン用の弾痕、血のり、マズルフラッシュ(銃口からの閃光)など、バリエーションも豊富です。

フラッシュバックジャパンより抜粋

Action Essentials 2はVideo Copilot社が販売している素材集です

720pと2Kの2種類があります

 

 

料金は720pが99.95$〜(11,000円ぐらい)2Kが249.95$〜(28,000円ぐらい)

「〜」と付けているのは購入場所によって値段が結構違うからです

1番安く買えるのはVideo Copilotの公式HPでしょう

後ほど詳しく書きます

 

飯塚
とにかくお手軽価格で買えるアクション素材さ

Action Essentials 2のレビュー&感想!

私は720pの方を購入したのでレビューしますー!!

種類が豊富

とても種類が豊富!

 

 

購入して得られる素材のフォルダです

中身を見せるのは規約違反なのでここまでしか見せられませんが、VFX映像に使える素材がこんもり入ってます

 

 

一通りの素材が手に入るので何も素材を持ってない人はまずこれを買うと良いでしょう

飯塚
僕が最初に買った素材がAction Essentials 2

チュートリアルが付いてくる

さすがVideo Copilotさん

チュートリアルのデータももらえます

もちろんyoutubeなどの媒体にないので、購入者限定

 

 

Action Essentials 2素材の使い方が学べます

実際に使い方まで示してくれるので、購入したくなりますよね

飯塚
チュートリアルは4つあったよ(2020年3月現在)
注意
Video Copilotは外国の企業なので解説は英語

安い

約500種類もの素材+チュートリアル4つで11,000円〜なのでめちゃくちゃ安いと思います

1つの素材で1,000円〜とかもザラにあるので圧倒的低価格ですよね

 

 

そういった意味でも1番最初に買う素材としておすすめです

安く買う方法は?

Video Copilotの公式HPが1番安いです

 

 

おそらくVideo Copilot公式HPで買うかフラッシュバックジャパンで買うかの2択になるのかなーと

 

 

Video Copilot 公式HP フラッシュバックジャパン
料金 720p 99.95$〜(11,000円〜ぐらい) 14,300円
2K 249.95$〜(28,000円〜ぐらい) 35,860円

 

料金だけでいくと公式HPがいいですよね ただし、外国のHPなので英語が苦手な方はいろいろ苦戦するかも

フラッシュバックジャパンは日本語対応なので英語が苦手でも買いやすい

 

 

飯塚
まぁとはいえおすすめはVideo Copilot公式HPです

Action Essentials 2で作った作品例

この素材集で実際にどんな映像が作れるのか?を紹介します

のせるのは私のyoutubeチャンネルの動画もあり

キャーキャーうるさい動画ですがご了承ください・・・笑

 

 

炎とか爆発でふんだんにAction Essentials 2を使ってますね

 

 

煙の表現やらお水の表現など色んなところで用いています

素材を入れてちょっとカラー変えるだけでめちゃくちゃクオリティ高く見えますよね!

 

 

Video Copilotさんのチュートリアル動画でもよく使われています

この動画は地面が爆発する動画のチュートリアル

購入者限定のチュートリアル動画とは違いますよん!

720pと2K どっちを買えばいい?

どちらを買えばいいかは作りたい動画のサイズによると思います

 

 

4Kなどの高画質動画作りまくりたい!と言う人は2Kがいいでしょう

逆にフルHDぐらいの動画サイズを作るなら720pで十分かと思います

 

 

飯塚
僕は1920 × 1080ぐらいの動画をよく作るが720pで全然問題ない

まとめ

  • お手頃価格で変える素材集
  • チュートリアルも付いてくる!
  • 素材を何も持ってない人が最初に買うものとしてかなりおすすめ

 

こんな感じです!

参考になれば幸いです!

 

 

このHPでは動画編集に関する情報をたくさんまとめています!

他のプラグインや有料素材についてもどんどんレビューしていくのでぜひ御贔屓に!

 

 

SNSフォローもよろしくお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です