After Effectsでループ素材を作る方法まとめ【ループ素材は超便利】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!After Effectsでループ素材を作る方法をまとめました。

この記事で学べる事
  • After Effectsでループ素材を作る方法

ループ素材は1番便利な素材だと思っています。
どんなに長い動画でもループ素材なら使えますしね。

私はループ素材をかなり自作しており、編集時間の短縮に大いに貢献してくれています。

この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:15 ~ 20万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

それではいきましょう!

After Effectsでループ素材を作る方法


無料でできるもの3つと、有料プラグインを使った2つを紹介します。

  • トランスフォーム(回転、位置、スケール)
  • フラクタルノイズ
  • セルパターン
  • Trapcode Particular ※有料
  • Trapcode Form ※有料

トランスフォーム(回転、位置、スケール)


»【After Effects】トランスフォームを使ったループ素材 作り方を解説【エフェクト、プラグイン無し】
上記の記事で、エフェクトやプラグインを使わずに、
トランスフォームをいじるだけでループ素材を作る方法を紹介しています。

割と基礎的な内容になっていますので、色々組み合わせてぜひ応用してみてください。

飯塚
仕組みがわかれば他にも生かせるはず!

フラクタルノイズ


»【After Effects】フラクタルノイズのループ素材 作り方を解説【背景素材に活用】
上記の記事ではフラクタルノイズを使ってループ素材を作る方法を紹介しています。
フラクタルノイズはとてもよく使いますよね。

セルパターン


»【After Effects】セルパターンのループ素材 作り方を解説【背景素材にも使える】
上記の記事でセルパターンを使ってループ素材を作る方法を紹介しています。
個人的に好きなエフェクト。

Trapcode Particular ※有料


»【After Effects】Trapcode Particularのループ素材 作り方を解説【RedGiant】
上記の記事ではParticularを使ってループ素材を作る方法を紹介しています。
Particularは有料プラグインですが、業界では必須と言われるほど使われているプラグインですね。

Particularでループ素材を作れる方法を知っておくと、かなり幅が広がります。
宇宙の表現、ほこりの表現、光の粒の表現など。。。

飯塚
ぜひ習得しておきたいスキル。

Trapcode Form ※有料


»【After Effects】Trapcode Formのループ素材 作り方を解説【RedGiant】
上記の記事ではFormを使ってループ素材を作る方法を紹介しています。
FormもParticularと同じく有料ですが、かなり使い勝手がいいです。

飯塚
こちらはループの設定が簡単なのでサクッと覚えちゃいましょう。

ループ素材はとても便利


冒頭でも書きましたが、ループ素材はとても便利です。

なんといっても「長時間の動画に使える」という点の安心感がはんぱない。
素材を購入する際は、ループ素材かどうかはかなり重要です。

どんな動画にも対応できるように、僕はループ素材を絶対買います。
背景素材は特にループしてないと使い物にならないことが多いですね。

そして逆に言えば、素材を売りたい人はループ素材であるだけでかなり売れるようになります。

飯塚
ループができるに越したことはないですからね!

まとめ


  • ループ素材の作り方を紹介
  • ループ素材はどんな動画にも対応できるからすごく重宝する

いかがだったでしょうか。ぜひループ素材の作り方をマスターしてくださいね。
そして、自分なりの素材をたくさん作り時短していきましょう。
販売もぜひやってみてください。

今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です