【youtuber】見やすいテロップはこの3つを押さえればOK!色使いや動画編集のコツなど

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

 
 
今回は!初心者youtuber必見!これだけ押さえればOKというテロップのコツを3つ伝授します!
テロップの質が上がればより動画が見やすくなるでしょう!
 
結論から言うとそのコツとは
  • 枠(ストローク)を付ける
  • 明と暗を交互に使う
  • 状況に合ったフォントを決める
です!
なんか自分の動画のテロップが見にくい・・・と言う人はぜひ参考にしてください!
 
 
この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:15 ~ 20万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

見やすいテロップのコツ3選

枠(ストローク)を付ける

【初心者】youtube動画のクオリティを簡単に上げる5つの方法!再生数、登録者数増加! 上記の記事でも解説していますが、
枠(ストローク)は基礎中の基礎
 
 


枠(ストローク)が有るだけで見やすさが全然違いますね
 
 

さらに枠(ストローク)を追加し装飾を行ったテロップ
クオリティがグッとアップ
 
 
かけだしのyoutuberさんを見てると枠(ストローク)無しのテロップを流している方が結構いらっしゃいます
とりあえず まずは枠(ストローク)をつけてみましょう!
飯塚
文字は太めがおすすめ

明と暗を交互に使う

枠(ストローク)を使えば良い事はわかりましたが、色使いはどうすれば良いのか
結論から言うと「明るい、暗いを交互に使う」です!
言葉ではわかりづらいので実際のテロップの例を見てもらいます
 
 

こちらのテロップ、めちゃくちゃ見にくいですよね
なぜ見にくいかと言うと色使いがおかしいからです
 
 

今回は明るい背景です
さらにストローク&文字色も明るい
このように明るい色が連続で続くと人間の目は見にくいと感じます
よって、明るい、暗いを交互に使います
 
 

先ほどのテロップを色使いに注意して作り直しました
非常に見やすくなったと思います
なぜ見やすくなったのか?
 
 

明るい背景、暗いストローク、明るい文字色
と言うように
 
 
明るい、暗いが交互に使われているので見やすいのです
 
 

ストロークの数が増えても考え方は同じ
「明るい、暗いを交互に使う」を頭に入れてストロークを作成すれば見やすいテロップを作れるでしょう!
 
 

飯塚
色使いをマスターしよう!

状況に合ったフォントを決める

枠(ストローク)、色使いを覚えたら最後は状況に合ったフォントを決めましょう
 
 


大当たりというテロップを2つのフォントで作りました
比較すると上の画像はフォントが弱々しく、大当たりというハッピーな状況には合って無い気がします
下の画像はカチっとしていて大当たりという演出にぴったりですね
 
 


お次はハズレというテロップを同様に比較
ハズレというアンハッピーな状況では上の弱々しいフォントが合いますね
 
 

さらに言えば文字色も状況によって変えるとGOOD
 
 
このようにシーンの状況に応じたフォントや色を使う事で、映像の質がグッと上がります
 
 
そしてこのフォントは最初に全て決めておきましょう
テロップを入れるたびにフォント何にしようかな〜と選ぶ時間がもったいないです
時間短縮のためにもフォントを決めておく事をオススメします
 
 
状況に応じたおすすめのフリーフォントを一部紹介しますね

状況 フォント
弱々しい アンハッピー チカラヨワク
力強い 漢らしい 衡山毛筆
かわいい ぽっぷ あいでぃーぽっぷふとまる

 

飯塚
他にも状況に応じたフォントを決めておこう!時間短縮!

さらなるレベルアップのために

ここまでで

  • 枠(ストローク)を付ける
  • 明と暗を交互に使う
  • 状況に合ったフォントを決める
を紹介しました
以上の3つをおさえるだけで、テロップの質はグッとあがります
 
 
この章ではさらに質をあげるための方法を少しご紹介

SEを付ける

SE(サウンドエフェクト)を付ける事でさらにテロップが見やすくなります
 
 

前半SE有り 後半SE無し
SEの有無で雰囲気がだいぶ変わりますね

今回は極端にSEを入れましたが、もちろん全部のテロップにいれればいいと言うわけでもありません。
強調したいところだけに使うなど、状況に応じてSEを使いましょう!
 
 
おすすめの無料SEサイトはこちら
参考 無料SE効果音ラボ

凝った装飾をする


枠(ストローク)を付けるだけではなく様々な装飾をほどこしてみましょう
 
 

いろんなテロップ画像
テレビ番組のテロップがかなり参考になるのでおすすめです
 
 
テロップの装飾はかなり上級テクニックになります
Adobe製品をお持ちの方はAfterEffectsのエッセンシャルグラフィックス機能premier proのレガシータイトル機能で装飾しましょう!

飯塚
装飾は出来る人だけで良いよ!
 
※レガシータイトルは安価で購入できるのでおすすめです
【Premiere Pro】無料配布有 レガシータイトルライブラリ(.prslファイル)の使い方!【テンプレート】

テロップデザインの勉強方法は?


個人的には書籍から学ぶことをおすすめします。
実際、僕はまず書籍から学びました。

テロップの上達には、結局「デザイン」の勉強が欠かせません。


色々なデザインの入門書を読みましたが、おすすめは「デザイナーじゃないのに!」です。
本書はストーリー仕立てで、その名の通りデザイナーじゃない人がデザインの仕事を押し付けられるストーリーになっています。

Amazonのレビューも好評で、漫画なのでサクサク読めておすすめ。
気になる方は以下のレビュー記事をどうぞ。
デザイン入門書「デザイナーじゃないのに!」感想・レビュー!【センスは要らない】

本で基礎を固めたあとは、テレビ番組やYouTubeから技術を盗むと良いですね。

飯塚
実際に真似て手を動かしつつ上達しましょう!

おすすめの編集ソフトは?


編集ソフトでおすすめなのはやはりAdobeのPremiere Proです。
月額制ですがかなり使いやすいです。

Premiere Proには「レガシータイトル」と言う機能があるのですが
これが非常に便利で、一度作ったテロップ(の装飾)をライブラリとして保存しておいて
何度でも使い回す事ができるんですよね

 


僕は200個以上ライブラリとして保存しています笑

自分で作らなくとも、配布されているライブラリを使うなんてことも可能。

使い方をまとめた記事があるので、ぜひご参考に
【Premiere Pro】レガシータイトルの使い方と保存方法を解説

まとめ

テロップのコツがなんとなくわかったでしょうか!
とりあえず

  • 枠(ストローク)を付ける
  • 明と暗を交互に使う
  • 状況に合ったフォントを決める

この3つを実践するだけでかなり見やすくなります!
SEや装飾はこれをマスターした後に考えましょう!
 
ライブラリとして保存できるPremiere Proもぜひご検討くださいね
編集速度が爆上がりします。
 

今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です