【作り方】「なんかださい」を卒業できるYouTubeサムネイルのコツを解説【デザイン例】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!youtubeサムネイルのコツについて!

こんなお悩みありませんか?
  • 自分のサムネイルなんかださくね・・?
  • youtubeの再生回数が伸びない・・・
  • なんのソフトでサムネイル作ればいいんだろ?

こんな人のために記事を書きました。

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

youtubeチャンネルを5年以上運営していて、サムネイル画像も死ぬほど作ってきました。
「サムネがいかに視聴回数に直結するか」を身をもって体験してきたので、
本記事はかなり説得力があると思います。

それではいきましょう!

youtubeサムネイルのコツ・作り方


  • テキストは要約か抜粋
  • メイン文字とサブ文字に分ける
  • 明暗を守る
  • メイン画像を載せる
  • 背景にこだわる
コツは上記のとおり。

テキストは要約か抜粋

まずはテキストの内容を決めます。
見出しにもある通り、「要約」か「抜粋」のどちらか決めましょう。







「要約」とは動画タイトルを要約することですね。
画像はマナブさんというビジネス系の方ですが、ほとんどタイトルを要約したサムネイル。

動画の全体像をサムネイルでパッとわからせたい場合はこちらをおすすめします。







対して「抜粋」とは動画の内容を一部抜粋したサムネイルですね。
画像は僕が現在コツコツ育てているチャンネルですが、赤枠で囲っているサムネイルが「抜粋」系。

タイトルを要約するのではなく、動画の内容で重要なセリフをサムネにのせましょう!
衝撃度が強く、視聴を煽りやすい動画の場合に「抜粋」はおすすめです。






というわけで、まずは「要約」か「抜粋」のどちらか選びましょう。
テキストがあるサムネはほぼこの2つに分類できます。

メイン文字とサブ文字に分ける

メイン文字とサブ文字に分けるとメリハリがついて良い







このサムネイルでいうと、
「伝説のク◯ネタ」がサブ文字で
「カニランド」がメイン文字ですね。

特に目立たせたい文言がある場合はメイン文字として、装飾を派手にすると強調されてよいです。
逆にサブ文字は白だけのように目立たない感じで。

飯塚
強調されてGOOD

明暗を守る

【youtuber】見やすいテロップはこの3つを押さえればOK!色使いや動画編集のコツなど テロップの明暗については、こちらの記事にまとめてありますのでぜひ。
簡単にまとめると、「明るい、暗いを交互に使う」です!

メイン画像を載せる

その動画のメインとなる画像を、どんっと載せると目立ちます。







商品紹介のサムネイルでよく見ますね。
なんだこれ?と興味をそそるアイテムをどんっと載せましょう。

背景にこだわる


サムネイルの背景にこだわるとクオリティがグッと増します。
単色よりも装飾があるほうがいいですもんね。

背景は素材を使うといいですよ。







自分は背景デザインをたくさん作ってストックしています。
毎回素材を探したり、その都度作るのはかなり時間の無駄ですからね・・

MEMO
»ループ背景素材集「IzukaLoopBG Pack」無料配布
僕が作った背景素材は一部無料配布しています。ぜひご活用ください。

僕のチャンネルで再生数が伸びたサムネイルを紹介

正直、コツを解説したところで具体例がもっとないと頭に入らないと思います。
てなわけで、実際に僕のチャンネルで再生数が伸びたサムネイルをざっと紹介。

僕は複数youtubeチャンネルを運営していますが、最初に作ったチャンネルの登録者数は25000人ぐらい。







まずはこちら。初動視聴もかなりよく、10万回近く再生されています。
テキストは「要約」系で、メイン文字とサブ文字にしっかり分けていますね。

キメラというキャラを倒せる剣士の数は何体必要なのか?という動画ですが、
内容が1目でわかるようなサムネイルになっています。







お次はこちら
「天才なのに解散してしまったお笑いコンビ5組紹介」というタイトルの動画サムネイル。

こちらは「抜粋」系。今回はメイン文字とサブ文字には分けていません。
背景を自分が作ったいい感じのデザインにしています。
この動画のyoutubeチャンネルは、まだ育て中で登録者が600人ぐらいしかいないですが
再生回数は1万超え。サムネイルで目をひくことができたのかなと。







お次はこれ。
新キャラ「巨大ロボガール」を使ってみたというタイトルの動画サムネイル。

「要約」系でメイン文字とサブ文字にしっかり分けています。






どんなサムネイルがいいか、なんとなくわかってきたかと思いますが
もちろんこれらのコツを全てとりいれればいいってもんでもないです。

1つずつ色々試してみてくださいね!

逆に悪いサムネイルの例


ここまでサムネイルのコツを紹介してきましたが、逆に悪いサムネイルはどんなものでしょうか?

ぶっちゃけ、ダメなサムネイルの例を見て学ぶほうが重要かも。
以下の記事にまとめましたので、ぜひご参考ください。
YouTubeサムネイルの「ダメな例」5選【デザインはセンスじゃない】

おすすめのサムネイル作成ソフトは?


サムネイルのコツがわかったらいざ作成したいところ!

おすすめのソフトは有料だったらPhotoshop、無料ならGIMPですね。
僕も最初はGIMPで作りまくってました。
いきなりお金をかけてもしょうがないと思うので、最初はGIMPをいかがでしょうか?

YouTubeで月収10万円を達成するために行ってきた全手順

【3つのチャンネルを収益化】YouTubeで月収10万円を達成するために行ってきた全手順【副業】 上記記事をご参考ください。

僕は3つのチャンネルで収益化に成功しています。

運営中のチャンネル事例をもとに
「各チャンネル登録者数毎の戦略」
「伸び悩んだ時の対策」
「収益化までの軌跡」
「マネタイズ方法」

など、実際の経験談を記載してます。

飯塚
歴史を振り返りながら
「登録者◯◯人の時の戦略は△△」
「伸び悩んだ時はこういう対策をしていた」
「戦略や失敗例」
など、
かなり具体的な解説をしているのでぜひ!

まとめ


  • youtubeサムネイルのコツを紹介
  • 良いサムネイル、悪いサムネイルをたくさんみて勉強!
  • 最初はGIMPで作ってみよう

いかがだったでしょうか。
いろんなコツを書きましたが、結局サムネイル上達には「いろんなサムネイルを見て実際に作る」ことが大事。

良いサムネイルとは、「あなたがyoutubeを開いて再生しちゃった動画のサムネイル」です。

飯塚
研究しまくりましょう!

それでは今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です