【Premiere Pro】不要な部分をトリミング!クロップの使い方を解説

こんにちわ!
映像編集者のファイアー飯塚と申します!

Premiere Pro 初心者

・Premiere Proで不要な部分をトリミングできるクロップの使い方が知りたい
・具体的にどういう使い道がある?

こう言った人のために、今回は!

  • Premiere Pro「クロップ」の使い方を解説
  • 【具体例】クロップで右から出現するアニメーションを作る

上記を記事にまとめました!

この記事を書いた人
ファイアー飯塚
  •     映像編集者
        (副業:15 ~ 20万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
ゲーム実況したりふざけた映像作ったり。
企業様の広告CMや結婚式ムービーを作成してます。

ちなみにここでいう「トリミング」は、動画や画像の不要な部分を切り取る事を指します。
動画や画像の時間を短くする「カット」は以下の記事で解説してます
≫【Premiere Pro】プロが教えるカットの使い方3選【実演動画あり】

それではいきましょう!

Premiere Pro「クロップ」の使い方を解説


クロップを使ってトリミングしていきます。
上の画像の「ごめんなさい!」の部分をクロップで切り取りたいとします。

飯塚
ちなみにこの画像は僕のyoutuberのキャラLINEスタンプ笑
 
 
 
 
 
 

エフェクトで「クロップ」と検索し、切り取りたいアイテムにドラッグ&ドロップ
エフェクトのパネルがない方は「Shift + 7」を押してください。
 
 
 
 
 
 

① クロップを適用したアイテムを選択
② エフェクトコントロールで値を調節

これでOK
今回は上部の文字をトリミングしたかったので、「上 20%」としました!

ちなみに「ズーム」にチェックすると、トリミングした部分を大きく表示してくれます。
便利ですね

飯塚
エフェクトコントロールがない方は「Shift + 5」を押してみて
 
 
 
 
 
 

「エッジをぼかす」の値を上げると、トリミング部分をぼかしてくれます。

飯塚
お好みの調節をしよう

【具体例】クロップで右から出現するアニメーションを作る

こんなのを作ってみましょう!


クロップを適用して、左を100%に。
そして、左の時計のマークをクリック

これでキーフレームを打つことができます。
キーフレームは値を時間変化させることができるんですね
 
 
 
 
 
 

数秒すすめて左を0%!
これで右から出現するアニメーションの完成です。

飯塚
クロップはアニメーションをさせやすい

【余談】ワイプは不透明度でマスクで十分

クロップ機能でワイプを作っている人をたまに見かけますが、
ワイプはマスクで十分な気がします。


ワイプとはTVでよく見るコレですね。
スタジオの映像なんかをちょこんとのせたりしています。

飯塚
ゲーム実況のyoutuberも使うね
 
 
 
 
 
 

これを丸くトリミングしてワイプ化してみましょう
 
 
 
 
 
 

トリミングしたいアイテムを選択して
① エフェクトコントロールの不透明度を開き、◯を選択
② 丸く囲む

これでOK

まとめ

  • クロップの使い方を解説
  • ワイプはマスクでOK

お疲れさまでした。
トリミングだけならマスクのほうがいいかもしれませんね。
アニメーションさせたいならクロップのほうがやりやすい。

ぜひ使いこなしてください!
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です