【Premiere Pro】テロップの使い方を2つ紹介【初心者はまずこの2つ】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

なまえ

・Premiere Proでテロップの使い方が知りたい
・テロップの効率的な編集方法はありますか?

こう言った人のために、今回は!

  • Premiere Pro 2つのテロップの使い方を解説
  • 爆速テロップ編集方法

上記を記事にまとめました!

この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

Premiere Proでの編集歴は5年ほど。
youtubeや仕事でばりばりに使ってきました。

それではいきましょう!

Premiere Pro 2つのテロップの使い方を解説

今回紹介するのは

  • レガシータイトル
  • テキストテロップ
の2つ

もちろん他にも色々ありますが、とりあえずはこの2つだけで良いかと。

レガシータイトル


まずはレガシータイトルの解説。
以下の記事にまとめていますので、ご参考ください。
»【Premiere Pro】レガシータイトルの使い方と保存方法を解説

飯塚
レガシータイトルは装飾がしやすい。
保存して使い回すことも可能。

テキストテロップ


お次はテキストテロップの使い方。
Tのアイコンクリック → プレビュー画面をクリック
これでテロップを作成できます。
 
 
 
 
 
 

編集はエフェクトコントロール(Shift + 5)でおこないます。
 
 
 
 
 
 

エフェクトコントロールのよく使う項目
① フォント
② テキストサイズ
③ 塗りやストローク
④ 位置や回転を調整
こんな感じ
 
 
 
 
 
 

配色めちゃくちゃですが、アピアランスをいじればこんな感じにできます。
境界線を増減は「- +」ボタンを使いましょう。
 
 
 
 
 
 

テキストテロップの良いところは、テロップを分割した時に
2つが全くの別物になってくれる点ですね。

分割後に片方のテロップを別のテキストに変えてももう片方に影響はありません。
レガシータイトルだとどっちも変わっちゃいます。

結局どっちの方が良いの?

個人的にはレガシータイトルの方が使いやすいです。

メリットデメリットを比較してみましょう。

メリット デメリット
レガシータイトル 装飾がしやすい
ライブラリで保存できる
レイヤーが増えやすい
分割した時に同じものになる
テキストテロップ レイヤーがかさばらない
サクッと文字が打てる
ライブラリで保存できない
装飾がしにくい

正直、好みや編集内容による部分はあります。

レガシータイトルの素晴らしい所は
一度装飾したものを何度でも使いまわせるところですかね。

しかも、ライブラリをprslファイルと言うもので保存でき、他人に渡すこともできます。
そういうわけでネットで配布している人もたくさんいますね。

僕も無料でprslファイルを配布しているのでぜひご活用ください。
»【Premiere Pro】無料配布有 レガシータイトルライブラリ(.prslファイル)の使い方!【テンプレート】

 
 
 
 
 
 

ちなみにこちらは僕のレガシータイトルライブラリです。
200種類以上自作しました笑

飯塚
これだけあればテロップに時間をかけることはなくなる
動画編集は速度が命。単価に直結します。
MEMO
レガシータイトル VS テキストテロップで編集者にアンケートを実施すると
数%レガシータイトルの方が人気らしいです。

爆速テロップ編集方法

使い方がわかって慣れてきたら編集速度をあげていきましょう。

レガシータイトルについては
以下の記事で速度爆上げ方法を解説しているので、ぜひご参考ください。
»【Premiere Pro】レガシータイトルのテロップ編集速度を爆上げする2つの方法

飯塚
レガシータイトルはワークスペースを上手に使おう
 
 
 
 
 
 

テキストテロップの編集方法についてはこちらのかふたろうさんの動画でわかりやすく解説されています。

まとめ

  • レガシータイトルはライブラリを使い回せて便利
  • テキストテロップはレイヤーがかさばらない・軽い
  • 使い方がわかったら編集速度をあげていこう

いかがでしたでしょうか!
テロップの作り方をマスターしていきましょう。

なるべく編集に時間をかけないようにどんどん効率化もしていきましょうね。

それでは今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です