【AfterEffects】アニメーションプリセットを作って作業を効率化しよう【作り方】

こんにちわ!

こんな感じのCG合成動画チャンネルを運営中のファイアー飯塚と申します!

 

 

今回は!

アニメーションプリセットについて書きます!

とても便利な機能なのでぜひ使いこなしてください!

 

注意
英語版のAfterEffectsを使って解説しますが
日本語版でも操作は同じです
【AfterEffects】英語版と日本語版どっちを使うのがおすすめ?英語版で起動する方法も解説

アニメーションプリセットとは

設定したエフェクトやキーフレームを一気に適用できる機能!

と言った感じでしょうか

一度作ったアニメーションを一瞬で適用できるようになります

 

 

複数のエフェクトを一気にかけたり、トランスフォームのパラメータを適用できたり・・・

 

 

 

飯塚
何はともあれ次章で使い方を見てみましょう!

アニメーションプリセットの作り方

それではアニメーションプリセットを作っていきましょう!

今回はこのようにレイヤーがじわじわとスケールアップするようなプリセットを作って保存します

 

 

今回はプリセットの保存に焦点を当てますので、エフェクトの具体的な作り方は割愛しますが

スケールをエクスプレッションのtimeで増加させ、その増加の速さをスライダーコントロールで制御している感じです

 

 

ctrl(mac:command)を押しながらエフェクトの「速さ」とScaleをクリック

 

 

その状態でAnimation → Save Animation Preset...

をクリック

任意のプリセットの名前を設定して保存してください

保存場所はデフォルトでも任意のフォルダを作成してもOK

ffxファイルと言う形式で保存されます

 

 

これで保存は完了です

 

 

今回は「anime_jiwaScale」と言う名前で保存しました

実際に使ってみましょう

 

 

Effects & Presetsの検索欄で先程の

「anime_jiwaScale」

を検索します

すると、先程のプリセットが表示されます!これをドラッグ&ドロップで任意のレイヤーに適用すると

先程のアニメーションが一発で適用されます!

※Effects & Presetsのウインドウが無い方はctrl(mac:command) + 5で表示

 

 

検索してもさっき保存したプリセットがでない場合はEffects & Presets横メニューからRefresh Listを押してください

 

 

いつも使うアニメーションはプリセット保存しておくとかなりの効率化に繋がりますね!

僕が作ったプリセット配布

せっかくなんで僕が作ったプリセットをここで配布します

プリセット作成の参考にしてもよし、実務で使ってもよし!

僕のBOOTHショップで無料配布しているのでダウンロードしちゃってください!

 

アニメーションプリセット配布サイト

 

内容
anime_BlurIn_Horizon 横にブラーがかかりながら出現
anime_BlurIn_Vertical 縦にブラーがかかりながら出現
anime_boyon ボヨンと出現
anime_CutInOut カットイン、アウト
anime_FadeInOut フェードイン、フェードアウト
anime_Furiko 振り子
anime_jiwaMoveTate じわじわと縦移動
anime_jiwaMoveYoko じわじわと横移動
anime_jiwaScale じわじわとスケールアップ
anime_PageOut ページめくり
anime_wiggle ウィグル(調整レイヤーに適用)

まとめ

効率化に繋がるアニメーションプリセットのご紹介でした!

いつも同じ動作をしてしまう人はぜひ保存方法を覚えましょう!

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です