World Creatorでおすすめのプランはどれ?【Standard 、Professional、Enterprise】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!World Creatorのおすすめプランについて!

この記事はこんな人におすすめ
  • World Creatorの購入を検討している人
  • どのプランを買えば良いかわからない人
Standard、Professional、Enterpriseの比較をしながら解説します!

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。
またの名をファイアー飯塚。

それではいきましょう!

2022年1月26日 速報
World Creator公式のご好意により、本ブログ限定のクーポンコードを発行していただきました。
コードはIZUKA 全ての製品が5%OFF!
日本円で1500~2000円ほどお安くなります。

※クーポンは数量限定です。一定の販売個数に達すると予告なく終了しますので、ぜひお早めに。

クーポンの使い方は以下の記事からどうぞ。 【個数限定クーポン有】World Creatorを最も安く買う方法を価格表と共に解説
2022年1月26日 速報
World Creatorが年に1度のブラックフライデーセールを実施中。
なんと全ての製品が30%OFF!この機会にぜひ。

※本ブログ限定の5%OFFクーポンコード、「IZUKA」とも併用できます。

World Creatorのおすすめプラン



Professionalがおすすめです。
ちなみに僕もProfessional版を使っています。

そもそもEnterpriseは法人向けなので、ほとんどの人は実質Standard、Professionalの2択になるかとは思います。
※法人の方はEnterprise1択になります。

飯塚
違いを見ていきましょう!

プランの比較

比較表



»World Creator公式ホームページ
上記ページを下にスクロールしていくと、プランの比較表が確認できます。
英語で書いている&数が多いので、重要なところのみピックアップした比較の表を作りました。





プラン比較表
Standard Professional Enterprise
価格 $149 Mac:$249
Win:$289
要相談
GPUの使用
サイズ制限 4096×4096 制限なし 制限なし
地形作成機能 一部使える 全て使える 全て使える
フィルター 一部使える 全て使える 全て使える
インポート 一部できない 全てできる 全てできる
エクスポート 一部できない 全てできる 全てできる
サポート
ユーザー数 1 1 複数

Standardは安いけど機能が制限される。
Professionalは高いけど全ての機能が使える。
Enterpriseは法人専用で全ての機能が使える。サポートも充実。

まとめるとこんな感じでしょうか。

飯塚
それぞれ見ていきましょう!

価格

プラン比較表
Standard Professional Enterprise
価格 $149 Mac:$249
Win:$289
要相談

価格は日本円で1万ぐらい差がありますね。
Windowsだと1万5千円ぐらい。

個人的に機能差を考えると安いです。

【個数限定クーポン有】World Creatorを最も安く買う方法を価格表と共に解説 ちなみに期間限定ですが、5%OFFクーポンが使えると表の値段よりもさらに安くなります。(日本円で ~ -1500円ぐらい)
ただし、クーポンは個数限定なのでお早めに。
詳しい使い方は上記記事にまとめています。

GPUの使用

プラン比較表
Standard Professional Enterprise
GPUの使用

どのプランでもGPUはガッツリつかってくれます。
おかげでサクサク動きます。

【価格 操作性】World Creatorと他の地形作成ソフトを比較【Gaea , WorldMachine】 【価格 操作性】World Creatorと他の地形作成ソフトを比較【Gaea , WorldMachine】 上記記事でも書いたのですが、World Creatorは他の地形ソフトと比べても段違いに軽い!

サイズ制限

プラン比較表
Standard Professional Enterprise
サイズ制限 4096×4096 制限なし 制限なし

Standard版では4096×4096までしか作れません。

この差は結構大きいですね。

飯塚
僕は4096を超えるものを作ることが多々あるので、Standardじゃなくてよかったと思っています。

地形作成機能、フィルター

プラン比較表
Standard Professional Enterprise
地形作成機能 一部使える 全て使える 全て使える
フィルター 一部使える 全て使える 全て使える

World Creatorは知ってのとおり地形を作成するソフトです。
Standardでは作成する際に、機能が一部制限されます。








主なところだと、スカルプト機能やパスフィルター、シェイプフィルターが使えなくなります。
個人的にスカルプト機能が使えないのは痛い。

おそらくこの記事を読んでいる人はWorld Creatorを触ったことがない人がほとんどだと思うので、
機能名を言われてもピンと来ないですよね。
なので、「みんなが割と使う機能が制限される」と思っておくと良いかも。

飯塚
YouTubeのチュートリアルでもよく使われる機能が、Standardだと使えない!という事もしばしば

インポート、エクスポート

プラン比較表
インポート 一部できない 全てできる 全てできる
エクスポート 一部できない 全てできる 全てできる

Standardではインポートやエクスポートできるファイルが制限されます。
Height-mapのインポート、objファイルのエクスポートができないのがかなり痛い!

飯塚
Cinema4Dと連携させるときに、よくobjファイルでエクスポートするので
僕はStandardだと厳しいなぁ。

サポート

プラン比較表
インポート 一部できない 全てできる 全てできる
サポート









基本どのプランでもサポートは充実しています。
メールサポートを何度か利用しましたが、かなり誠実に対応してくれます。

StandardとProfessionalはSkypeで音声サポートがないですね。
英語を話せるのは稀だと思うので、気にしなくて良いとは思います。

1番下のSupport Response Timeに差が少しあります。
これはサポートの返信が返ってくる早さです。

Standardは5営業日以内。
Professionalは3営業日以内。
Enterpriseは24時間以内。

ただ、僕はProfessionalプランですが、24時間以内には返ってきてる印象ですね。

飯塚
てなわけでサポートに関してはほぼ差はなし!

ユーザー数

プラン比較表
インポート 一部できない 全てできる 全てできる
ユーザー数 1 1 複数

利用できるユーザーの数はEnterpriseだけ違いますね。
StandardとProfessionalに差はなし。

結論:Professionalが良い



再度になりますが、おすすめプランはProfessionalです。
たった1万円ぐらいの差で機能が全て使えるので、基本こっちにしておきましょう。

これがサブスクとかだったら考えどころですけどね。
買い切りなので財布にダメージも少ないかと!

World Creatorをマスターしよう!



本ブログでは、World Creatorに関する記事を随時更新中です。
安く買う方法、使い方などなど。日本語の解説記事は全てここで網羅させます!

ぜひご参考くださいね。
World Creatorの他の記事を見る

まとめ


  • Standardは機能が一部制限されてしまう。
  • 結論:おすすめプランはProfessional!
いかがだったでしょうか。
World Creatorのプランの違いを解説しました。

World Creatorはとても使いやすいソフトなのでおすすめです!

【個数限定クーポン有】World Creatorを最も安く買う方法を価格表と共に解説 限定クーポンがあるうちにぜひご活用くださいね!

それでは今回の記事は以上です。
このブログでは他にも3Dソフトに関するチップスをたくさん載せています。

特にCinema4Dは現状、日本語の情報がかなり少ないですからね。
なので僕は「Cinema4Dは英語がわからないと詰む」という現状を打破すべく活動しています。
» 他の「Cinema4D」の記事を見る




Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるCinema4Dの豆知識集【Twitterで定期的にツイートしています】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です