【AfterEffects】公式に聞いた!RedGiant社のSupercompで黒飛びするバグの解決法

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

 
 
今回は!RedGiant社のプラグイン「Supercomp」で黒飛びしてしまうバグの解決法について!

Supercompにおいてよく起こるバグのようで困っている人も多いかと思い記事にしました!
 
 
公式のサポートに直接解決方法を訪ねたので、その答えをここに記します!

飯塚
公式は有能だな

 

RedGiant公式サポート

黒飛びって?

念の為どんな現象か書いておきます
黒飛びという名称が正しいかはわかりませんが、とにかくSupercomp使うと黒いフレームが発生するのです
 
 

こちら、Supercompで合成しているところです
41フレーム目(00:01:17)ではプレビューに問題はありませんが・・・
 
 

次の42フレーム目(00:01:18)でプレビューが見事に真っ黒になっています
Supercompを使うとこのように真っ黒のフレームが結構出ちゃうんですよね
この問題をここでは黒飛びと呼んでいます
 
 
この他にも色がおかしくなったり、白黒になったりする事もあります
 
 
エフェクトのパラメータを変えると消える事もあるんですが、そうすると別フレームで黒飛びしていて・・・
とラチがあきません
 
 
SNS見てると同様の問題に苦しんでいる人が多く見受けられました

飯塚
なんとかしないと!

黒飛びの解決方法

黒飛びする解決方法をRedGiant公式サポートに問い合わせました!!
 

もしかしたら日本語でも対応してくれるかもしれませんが、一応英語で送りました
とりあえず黒飛びするから対処法教えて~って言ってます
 
 
するとすぐ答えが返ってきました!
結論、解決方法はこちら!

  1. GPUドライバーとプラグインのアップデート
  2. 色深度を下げる
  3. プリコンポーズする
  4. プリレンダーする
 
 
一つ一つ見ていきます!

解決法①:GPUドライバーとプラグインのアップデート


英語で色々書いていますが、とりあえずお使いのGPUとプラグインを最新のものにアップデートしてみてくれとの事
最新かわからないならDirectXってやつで添付ファイルよこせ!的な事が書いています
 
 
てなわけで、黒飛びする場合はまずGPUとプラグインをアップデートしてみましょう!
 
 
GPUのアップデート方法はお使いのものによって異なります
GeForceでしたらGeForce Experienceというものからアップデートできます
 
 
プラグインのアップデート方法はこちらの記事をご参考ください
【AfterEffects】Red Giant社プラグインのアップデート方法!フラッシュバックジャパンで購入した場合も

解決法②:色深度を下げる

ドライバーやプラグインをアップデートしても問題が残るようでしたら、色深度を下げてみましょう
 
 

色深度とはこの◯◯bpcの事です
32だと黒飛びしやすいとのこと
 
 
8か16に下げましょう
ちなみにAlt(option) + クリックで変更できます
 
 

先程の例でお見せした42フレーム目ですが、16に下げたら黒飛びは解消されました
他のフレームでも問題ないようです

解決法③:プリコンポーズする


※やりとりの一部を抜粋
 
1行目、ネスト化してくれとの事(その後の文章は「それでも問題が発生するならプロジェクトファイル送って~」と書いています)
つまりはエフェクトが色々かかっているレイヤーにSupercompを適用するんじゃなくて、プリコンポーズしてからSupercompしてねと言うことですね
 
 

またまた先程の例でお見せした42フレーム目
プリコンポーズしたら黒飛びは解消されました
他のフレームでも問題ないようです

解決法④:プリレンダーする(他のエフェクトを未適用にする)

①~③までやっても解決しない場合はプリレンダーしましょう
つまりは、エフェクトがなんにもかかっていない状態でSupercompを使おうということです
 
 

サポートの方に

「黒飛びするのはRSMBのプラグイン使ってるからだよ!Supercompはこのサードパーティプラグインには対応してないよ!使いたいならプリレンダーするしかないよ!」

と言われました
 
 
RSMBを使ったレイヤーをプリコンポーズしても問題が発生していたので、プリレンダーするしかないようです
エフェクトをバシバシいれたレイヤーだとプリコンポーズしても意味ないみたいですね

まとめ

  1. GPUドライバーとプラグインのアップデート
  2. 色深度を下げる
  3. プリコンポーズする
  4. プリレンダーする
 
 
とりあえずSupercomp使う時はアップデートを確認しつつ
エフェクトがなるべくかかってない状態のレイヤーに適用しましょう!
特にRSMBのようなサードパーティプラグインを使っている方は注意です!
 
 
①~④までやっても解決しない方はサポートに直接その旨を伝えましょう・・・
RedGiant公式サポート
英語が書けない方はGoogle翻訳をそのままのせてもいいと思いますよ
 
 

今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です