【スペック別】After EffectsにおすすめのBTOパソコン販売サイト & パソコン紹介【動画編集】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!After EffectsにおすすめのBTOパソコン販売サイト & BTOパソコンをご紹介します!

この記事で学べる事
  • おすすめのBTOパソコン販売サイト → 結論:SEVEN , Sycom
  • 【スペック別】おすすめパソコンをピックアップ!

BTOパソコンを買ってみたいけど、何選べばいいかわかんない・・・という方はぜひ。

この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

After Effectsを5台のPCで触ってきました。
また、僕のPCを構築していただいたラークさんというプロの方にご教授いただきましたのでこの記事の信頼性はかなり高いと思います。

それではいきましょう!

MEMO
【5種類のPCで検証した】AfterEffectsに必要なPCのスペックは? ある程度After Effectsに必要なスペックを把握するために、
まずは上記記事からご覧になったほうが良いかもしれません!

おすすめのBTOパソコン販売サイト


おすすめのBTOパソコン販売サイトはパソコンショップSEVEN@Sycomさんです。

映像編集に特化しているから良い!というわけではなく、上記の2つは質がかなり良いとこのこと。

  • PCの組み立てが流れ作業ではなく、プロの方による手作業で行われている。
  • パーツの品質が良い。
などの理由からおすすめのBTOパソコン販売サイトです。

自分もラークさんに教えてもらうまでは知りませんでしたが、
単純にスペックが良いものが良いというわけではなく

・パーツ同士の相性
・パーツのブランドによる違い
・排熱対策を施した構築

などなど...より良いPCを実現するには色んな知識が必要だったんです

飯塚
CPUが◯◯以上で、グラボはこれで、SSDは△△GB以上にすればOKなのだ!
とか思っていましたが、甘かった笑
PC組立は奥が深い。

とまぁその辺のガチな要素を考慮すると、パソコンショップSEVEN@Sycomさんが
かなり評判が良いんだそうな。

飯塚
プロ目線はやはり一味違うね。かなり勉強になった。
そして、個人的にはパーツから検索ができるパソコンショップSEVENさんの方が好き。

【スペック別】おすすめパソコンをピックアップ!


おすすめのBTOパソコン販売サイトがわかったので、ここでは具体的にこんなパソコンが良いよ!ってのを
スペック別にピックアップしたいと思います。

飯塚
自分に合ったものを選ぶのだ!

スペック普通:最初の1台 and 費用は最小限にしたい人向け

BTOパソコン買いたい人

まだBTOパソコンを買ったことがない。
値段は最小限でとりあえず1台そこそこ良いのが欲しい!
こんな感じの人におすすめのパソコンをピックアップ

»最初の1台 and お金は最小限にしたい人向けPC一覧(パソコンショップSEVEN)

具体的には、RTX3060 + Corei7といった感じです。

飯塚
お値段は19 ~ 22万円ぐらいですね。
僕も最初に買ったBTOはこのぐらいのやつでした!

スペック高め:最初の1台か2台目 and 割とお金出せる人向け

BTOパソコン買いたい人

値段はある程度出せる!
結構スペック高めのパソコンを買いたいよ
こんな感じの人におすすめのパソコンをピックアップ


ZEFT Gaming PC[送料無料] ハイスペックゲーミングPC高性能VGA/人気のRyzen CPU/BTOパソコン/大容量32GBメモリ/高速SSD







G-Master Hydro X570A II

飯塚
お値段は30万円~ぐらい

スペック最強:ガチで最強のゴリゴリPC欲しい人向け

BTOパソコン買いたい人

最強のパソコンが欲しい。金は出せる。
本気で今後も映像編集をやっていく!
こんな感じの人におすすめのパソコンをピックアップ


ZEFT Gaming PC Ryzen 9 5950X/RTX3080/メモリ64GB/m.2 SSD 1TB 価格com限定モデル [送料無料]

飯塚
お値段は50万円あたり
僕の現在のPCはこのぐらいです。高い買い物をした・・・笑

自作はどうなの?


パソコン欲しい人

BTOパソコンも良いけど、自分で作るのにも興味があります。
パーツを買って自作するのってどうなんでしょうか?
こんな方もいらっしゃるかと思います。

結論を書くと、パソコンの知識があるのであれば自作でもいいかも。
僕も最初自分で作るのに興味があったんですよね。結局組み立ててもらいましたが。

組み立ててもらった結果、自作にはかなり知識が必要だとわかりました。
SSDでも性能の違いがめちゃある。マザーボードとの相性、電源の大きさやグラボを支えるための台だとか。。。
本当に奥が深かった。

とはいえ、自作すればおのずとPCの知識が身につきますしカスタマイズも自由なので本当に興味がある方はチャレンジしてみてもいいかも。

飯塚
知識がある方が近くにいれば1番いいですよね。
2021年5月9日 追記
現在急激な半導体不足によりグラボの高騰がはんぱないです。
パーツがなかなか揃わない or かなり料金が高くなるおそれがあります。
よって、2021年9月14日現在では自作よりも、BTOをおすすめします。
BTOであれば短納期で比較的金額を抑えて入手可能。

「こんなにお金かかるのかよ!」と思った方へ【余談】


わかります。高いですよね笑
今回紹介したように、After Effectsを最低限サクサク動かすためには、最低でも20万円は用意する必要があります。

「こんなにお金かけてまでやる必要あるかな・・・」
と、僕も最初はかなり抵抗がありました。

でも今では、お金をかけてでも高スペックのPCを買ってよかったと思っています。
結局、時短につながり作業効率化できましたからね。

さらに、映像技術を身につけた事で、一生食いっぱぐれないスキルが手に入ったと実感しています。
今後の将来、何か一つでも技術があるとかなり安心です。

また、初期投資が必要で参入障壁が高いと言うことは、
逆に言えばライバルが少ないと言うことです。
誰でも始められるものだったら、ライバルはおのずと増えますからね。

てなわけで、「PC揃えるだけで、こんなにお金かかるのかよ!」と思った方、気持ちは痛いほどわかりますが、
ここは一歩踏み出してみてもいいかもしれませんよ!

まとめ


  • おすすめのBTOパソコン販売サイトはパソコンショップSEVEN@Sycom
  • スペック別におすすめパソコンを紹介
  • 自作は知識があるならチャレンジ!
いかがだったでしょうか。
PC選びの参考になったら幸いです。

それでは今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です