【20%0FFクーポン有】RizomUVとは?価格から使い方まで完全ガイド【おすすめUV展開ツール】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!RizomUVについて!
価格、安く買う方法、セール情報、使い方など全てをまとめました!

この記事はこんな人におすすめ
  • RizomUVの購入を検討している
  • RizomUVを安く買う方法が知りたい
  • RizomUVの使い方が知りたい
現状、RizomUVの日本語記事は少なく、情報を集めるのに苦労すると思います。

そこで!本記事ではRizomUVの全ての情報をまとめました。
この記事を読めばRizomUVについて完璧に理解できます!

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

それではいきましょう!

RizomUVとは?



RizomUVは「UV展開に特化したツール」です。

あなた

UV展開なんてMAYA、Blender、Cinema4Dでもできるのに、わざわざ特化したツールを使う必要があるの?
と思う方もいるかもしれません。
もちろん、UV展開は通常の3Dソフトでもできます。
ただ、Rizomuvを使うとかなり効率的に行えます。








より効率的に、精度を高くUV展開ができるようになるので非常にオススメです。
飯塚
僕も愛用しています。

RizomUVの価格、安く買う方法、セール情報



価格はプランにもよりますが、おそらくみなさんが使うものは日本円で20,000円ぐらい。
20,000円で作業効率が爆上がりするので安いもんです。




【20%0FFクーポン有】RizomUVを最も安く買う方法を解説【セール情報、値段、使い方】 安く買う方法やセールについては上記記事にまとめました。
現在、本ブログ限定20%OFFクーポンを配布中です。

飯塚
クーポンは今後使えなくなる可能性もあるので、お早めにどうぞ。

おすすめプラン

【クーポン有】どれを買う?RizomUVのおすすめプランを解説!【Virtual SpacesとReal Space、値段】 安く買う方法はわかったけど、色々種類があってどれを買えばいいかわからない!
という人のためにおすすめのプランを解説しました。

飯塚
結論だけここに書くと「Virtual SpacesのPerpetual」がおすすめです。
それぞれのプランの違いはぜひ記事をどうぞ。

まずは体験版から

安く買う方法やプランについて書きましたが、やはりいきなり買うのはちょっと・・・と思っている方もいるでしょう。

RizomUVに返金制度はないので無料体験版で試そう【20%OFFクーポン配布中!使い方も】 てなわけでまずは体験版からお試しください!
上記記事でまとめています。

インストールとライセンス認証方法

【20%OFFクーポン配布中】RizomUVのインストール方法とライセンス認証方法を解説!【使い方】 購入をした方はインストールとライセンス認証をおこないましょう!
ライセンス認証が少しややこしいですが、上記記事のとおりにやれば問題なくできるはずです。

RizomUVの使い方が学べるチュートリアル・解説記事紹介

インストールとライセンス認証まで済んだら使い方を学んでいきましょう!

【クーポン有】RizomUVの使い方が学べる日本語チュートリアル・解説記事を紹介!【これだけでOK】 おすすめのチュートリアルや解説記事を上記でまとめました。
RizomUVは覚える事が多くないので、すぐに使いこなせるようになると思いますよ!
飯塚
神教材を無料で配布してくれている方がいてありがたい・・・

Cinema4Dとの連携方法

【使い方】RizomUVとCinema4Dを連携する方法【おすすめUV展開ツール】 Cinema4Dユーザーのために、RizomUVを連携する方法をまとめました。

Cinema4Dに限らず、BRIDGEという機能を使えばBlenderやZBrushなどさまざまなソフトと連携が簡単にできます。

飯塚
とはいえ連携はFBXやOBJファイルの書き出し、読み込みでもできるんですけどね!

まとめ


いかがだったでしょうか。
非常に便利なソフトなので使いこなしてみましょう。

時短できればそれだけ時給が上がりますし、作業ストレスも減りますしね。
そこにお金を使うのは間違いなくかなり賢いです。

クーポンも残りわずかとなってきましたので、ぜひお早めに!

それでは今回の記事は以上です。
このブログでは他にも3Dソフトに関するチップスをたくさん載せています。

特にCinema4Dは現状、日本語の情報がかなり少ないですからね。
なので僕は「Cinema4Dは英語がわからないと詰む」という現状を打破すべく活動しています。
» 他の「Cinema4D」の記事を見る




Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるCinema4Dの豆知識集【Twitterで定期的にツイートしています】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です