【80部突破!!】Cinema4D × Redshiftの日本語オンライン講座リリース!

RizomUVに返金制度はないので無料体験版で試そう【20%OFFクーポン配布中!使い方も】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!3DのUV展開専用ソフト、RizomUVの返金制度について解説します。

この記事はこんな人におすすめ
  • RizomUVの購入を検討している人
  • RizomUVには返金制度があるか事前に知りたい人
  • RizomUVの体験版を使用したい人
この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

それではいきましょう!

2022年9月30日 速報
RizomUV公式様のご好意により、本ブログ限定のクーポンコードを発行していただきました。
コードはizuka_20 全ての製品がなんと20%OFF!





プランにもよりますが、およそ4,000円はお得になるのでぜひご活用ください!

※クーポンは公式様との提携が終了次第、予告なく終了いたします。ぜひお早めに。

クーポンの使い方は以下の記事からどうぞ。 【20%0FFクーポン有】RizomUVを最も安く買う方法を解説【セール情報、値段、使い方】 »RizomUV公式サイト

RizomUVに返金制度はある?



結論から書くと、RizomUVに返金制度はありません。
»公式HPにそのような記載がなかったので、公式様に問い合わせて見たところそのような答えが帰ってきました。
なので、購入したあとにお金を戻す方法は今のところないです。

あなた

えー!じゃあ買ってみたけど自分に合わないソフトだと思った場合、かなりお金を損するじゃないですか・・・
こう思った方もいるかもしれませんが、そこはご安心ください。
RizomUVでは30日間の無料体験をする事ができます。

この無料体験には機能の制限がなく、有料の製品と同等の内容になっています。
なので、「このソフト使いやすいか不安・・」という方はまず無料体験をすることをオススメします!

飯塚
有料版と同等のものを30日間も使えるのはかなり太っ腹ですね。

無料体験番のインストール方法



»面倒なUV展開がサクサクになる!RizomUVフル体験版のインストール方法と使い方を詳しく解説
MODELING HAPPY様の上記記事がとてもわかりやすく解説してくれています。

飯塚
画像付きで神!

購入の際はクーポンをご活用ください!

【20%0FFクーポン有】RizomUVを最も安く買う方法を解説【セール情報、値段、使い方】 体験してみて有料版を購入したくなったら、ぜひ上記記事をご活用ください。
本記事冒頭でもちらっと載せましたが、20%OFFクーポンの配布中です。

ただし、クーポンは今後なくなる可能性もあるのでぜひお早めに!

RizomUVの完全ガイド

【20%0FFクーポン有】RizomUVとは?価格から使い方まで完全ガイド【おすすめUV展開ツール】 もっとRizomUVについて知りたい方のために、上記記事に全てをまとめました。
  • RizomUVとは何か
  • RizomUVの価格・安く買う方法
  • RizomUVのインストール・ライセンス認証方法
  • RizomUVとの使い方・おすすめチュートリアル
  • RizomUVと別ソフトとの連携方法
などなど。
お得情報もあるのでお見逃し無く!
※上記記事には本記事の内容も含まれます。

まとめ


  • RizomUVに返金制度はない。
  • その代わりに30日間の無料体験がある。
  • 購入の際はクーポンをぜひ!
いかがだったでしょうか。
返金制度がない代わりに30日体験版という素晴らしいものを用意してくれていますね!

ぜひ活用しましょう!

それでは今回の記事は以上です。
このブログでは他にも3Dソフトに関するチップスをたくさん載せています。

特にCinema4Dは現状、日本語の情報がかなり少ないですからね。
なので僕は「Cinema4Dは英語がわからないと詰む」という現状を打破すべく活動しています。
» 他の「Cinema4D」の記事を見る




Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるCinema4Dの豆知識集【Twitterで定期的にツイートしています】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です