【5種類のPCで検証した】AfterEffectsに必要なPCのスペックは?

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!AfterEffectsに必要なPCのスペックについてまとめました!

この記事はこんな人におすすめ
  • AfterEffectsに必要なPCのスペックが知りたい
  • PCの購入を検討中
  • 実際にAfterEffectsを使ってる人のPCのスペックが気になる
公式で一応必要なスペックは書いているんですが、結局のところ実際に使ってる人の話が聞きたいですよね。
てなわけで長年AfterEffectsを使ってきた僕が必要なPCスペックをまとめます!

スペックが違う5種類のPCでAfterEffectsを動かしてきたので、
PCによる動きの違いは肌で感じております。

この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

それではいきましょう!

【まず結論】AfterEffectsに必要なPCのスペックは?


僕の結論!
AfterEffectsを快適に動かせる必要なPCのスペックは以下の通り!

デスクトップパソコン
OS windows
CPU Core i7-7700
メモリ 32GB
GPU GTX1060 6G
ストレージ SSD 512GB , HD 1TB
料金 約 16万円

こんな感じ!
これは僕の初代デスクトップPCのスペック
自称で詳しく解説しますので。


こんなツイートもしてました。

ちなみにAdobe公式が出している必要PCのスペックはコチラ
公式のだとちょっと足りない気がします。
そしてざっくりとしか書かれてないですよね

CPUとかGPUとかなんぞやって人は
ダストマンさんの以下の記事がわかりやすいのでぜひ
»映像制作(AfterEffects)に最適なPCスペックとは!?自作マシンと共に解説

実際、どんな編集をするのかで必要なスペックはかなり変わってくるので
公式もざっくりとしか書けないのでしょう。

と言うことで!次章から実際に5台の異なるPCで
AfterEffectsを触ってきた僕が比較を行いますね!

飯塚
PC選びの参考にぜひしてほしい。

5種類のPCでAfterEffectsの動きを検証!


最弱から最強まで色とりどりのラインナップ!

5台のスペック比較表は紹介後にまとめています。

① 最弱ノートPC スペックLv.★☆☆☆☆

ノートパソコン
OS windows
CPU Core i5
メモリ 8 GB
GPU なし (CPUの内蔵GPU)
ストレージ SSD 256GB
料金 約 7万円

僕が大学生になった時に買ってもらったノートパソコンです。
そんな物を最弱というのは心が痛いですが・・・笑

肝心のAfterEffectsの動きはというと、

最悪です!

まずノートパソコンだしグラフィックボードもないのでカクカク
CPUもCore i5だと全然ですね。

飯塚
動かないことはないですが、AfterEffectsをやるなら
このぐらいのPCを買うのはやめておいた方がいいです。

② MacBook Air 2020 13インチ スペックLv.★★☆☆☆

ノートパソコン
OS Mac
CPU Apple M1チップ
メモリ 8 GB
GPU GPU7コアモデル
ストレージ SSD 512GB
料金 約 12万円

お次はちょっとレベルがあがってMacのノートパソコン!
しかも現時点で最新!M1チップ!
ただしMacBook Airの中では1番スペックが低い物です。

肝心のAfterEffectsの動きはというと、

割と動く!
でも快適ではない!

エフェクトをあまり入れない簡単なアニメーションぐらいなら動きます。
ただ、エフェクトばしばし入れるとなると重いですね。

飯塚
AfterEffectsをやるために買うPCではない気がする!
今後ガチでやりたいならもう少しスペックあげたいところ

③ MacBook Pro 2019 15インチ スペックLv.★★★☆☆

ノートパソコン
OS Mac
CPU 2.3GHz(8コア) intel Core i9
メモリ 32GB
GPU Radeon Pro 560X
ストレージ SSD 512GB
料金 約 40万円

続いてはコチラ!
かなり強めのノートパソコンでてきました!
M1チップじゃないけど、スペック高め!

肝心のAfterEffectsの動きはというと、

なかなか良い!
でもやはりノートパソコンだなぁと言う感じ

このPCでAfterEffectsをかなり使ったんですが、
スペックはこっちの方が良くても
やはりデスクトップの方が動きは良いと感じましたね。

割とカクつくし、発熱がすごかったです。

どうしてもノートパソコンが良いと言う方なら
現在発売中のMacBook Pro M1チップ はありかも。

飯塚
ノートパソコンでAfterEffects触ってる人結構いるけど、
動作は重くないのかな・・・?
持ち歩かないのならデスクトップをおすすめする

④ Raytrek-V XT (BTO デスクトップPC) スペックLv.★★★★☆

デスクトップパソコン
OS windows
CPU Core i7-7700
メモリ 32GB
GPU GTX1060 6G
ストレージ SSD 512GB , HD 1TB
料金 約 16万円

ずっとお世話になってました!
ドスパラで購入したデスクトップPC!
③のMacBook Proよりスペックが劣るように見えますが、
デスクトップなのでここにしました!

肝心のAfterEffectsの動きはというと、

良い感じ!
快適ですね。

超絶とんでもなく重いことしなければ普通に動きます。
4年間おせわになりました。
ポートフォリオに載せているものは大体これで作ってますね

前章で書いた結論はこのスペックです。
友人の、これより少しだけスペックの低いPCでAfterEffectsを触った事があるのですが、
割と重かった

なのでPCスペックのボーダーラインとしては良い感じかもです。

飯塚
PC選びに迷ってる方、とりあえずこのぐらいの物を買えばOKだぞ!
ただし!Cinema4Dのような重い3Dソフトは結構きついので注意!

⑤ 最強スペック自作PC スペックLv.★★★★★

デスクトップパソコン
OS windows
CPU Ryzen 9 5950X
メモリ 64GB
GPU GTX3090
ストレージ SSD 1TB ×3
料金 約 50万円

最近買ったゴリゴリのPC!
スペック最強!感動!
でも高かった!

肝心のAfterEffectsの動きはというと、

最高です!
動きがとんでもなく早いです!

かなり良いパーツをふんだんに盛り込んでるので、
値段ははりましたが作業スピードは大幅に上がった

ラークさんというPC組み立てプロの方に組んでもらいました。
SSDやグラボ、CPUなど細かい構成をかなり考えていただき
パーツ同士の相性としてもめちゃくちゃ良いものを作っていただきました。

とはいえ、1台目にいきなり買う物でもないと思います。
AfterEffectsにゴリゴリハマって、もっと本気でやっちゃいたいぜ人用ですね。

飯塚
初心者にいきなりこれはすすめないよ!
ハマったら検討しよう!

比較・もう一度結論

① 最弱ノート ② MacBook Air M1 ③ MacBook Pro  ④ Raytrek-V XT ⑤ 最強自作PC
ノート ノート ノート デスクトップ デスクトップ
OS windows Mac Mac windows windows
CPU Core i5 M1チップ Core i9 Core i7-7700 Ryzen 9 5950X
メモリ 8 GB 8 GB 32GB 32GB 64GB
GPU なし (CPU内蔵) GPU 7コア Radeon Pro 560X GTX1060 6G GTX3090
ストレージ SSD 256GB SSD 512GB SSD 512GB SSD 512GB,HD 1TB SSD 1TB ×3
料金 約 7万円 約 12万円 約 40万円 約 16万円 約 50万円

僕の結論をもう一度書くと

  • ノートよりもデスクトップ
  • 快適に触れる必要なスペックは④以上でOK
とはいえ、何度も書きますが用途によって必要スペックは変わってきますのでご参考程度に。

PC初心者

なんとなく必要スペックがわかったけど
結局どこでどんなの買えばええの?

こう感じた人もいると思うので、
次章で解説します。

PC販売おすすめサイト & おすすめPC

【スペック別】After EffectsにおすすめのBTOパソコン販売サイト & パソコン紹介【動画編集】 上記記事にまとめましたので、ぜひご参考ください。

飯塚
なぜその販売サイトが良いか。理由もしっかり書いています。

PCを買う余裕なんてないよって人へ

PC初心者

大体PCはどんな物を買えばいいかわかった!
でもやっぱり高いからまだ買えない

こんな人は以下の2つを実践してみてください。

AfterEffectsを軽くする

高スペックPCが買えないならば、今のPCでなんとかしよう!
って事でAfterEffectsを軽くする方法をまとめました。

»AfterEffectsが重い?高速化させる方法5選

飯塚
結構軽くなるよ

AfterEffectsの費用を抑える

高すぎて買えない!って方はなんとかお金を貯めましょう。
・・・それは当たり前ですね笑

この記事に辿り着いた人は、もれなくAfterEffectsを使ってると思うのですが
PC購入のために費用をおさえましょう

まさかAdobe公式やAmazonからAdpbe製品を買ってませんよね!

スクールで買った方が断然お得です。
これだけで年間30000円は浮きます。
»【2021年3月最安値】Adobe CCが約36000円!通信講座「たのまな」で購入&更新する方法







また、プラグインの購入サイトも安いところを選んでいきましょう。
結論から書くとToolfarmがおすすめ。

  1. フラッシュバックジャパンで購入
  2. 公式サイトで購入
  3. Toolfarmで購入
プラグインを購入しようとすると、大体この3択になるんじゃないかなと思いますが、
単純に値段が1番安いのがToolfarmです。

販売サイト 料金
フラッシュバックジャパン 28,600 円
Video Copilot 199.95 $(約22,165
Toolfarm 189.95 $(約21,056 円)

例えばElement3D。
上記の表はElement3Dの料金表なのですが、Toolfarmが1番安いですよね。

よく出てくるフラッシュバックジャパンは、実は結構割高なので注意したほうがいいです。
たまにセールとかありますが、それでもToolfarmのほうが安い場合が多い。

僕は割高なことに気がつかず結構無駄金を費やしてしまいました涙
こういうところで費用をおさえ、高スペックPCの購入費用を貯めていきましょう。

※Toolfarm Japanというサイトもありますが、こちらは料金が高めなのでご注意!

飯塚
仕事ができる人はお金を稼ぐために費用をおさえる

まとめ


  • 5種類のPCでAfterEffectsの動きを比較
  • ノートパソコン < デスクトップPC
  • ④のPCぐらいあれば割と快適に動く
実際に5台ものPCでAfterEffectsを動かしてきた僕の意見でした。

「自分のPCだとAfterEffectsは厳しいかー」
「購入すべきPCがなんとなくわかった!」

こういった声が聞こえてくれば幸せです。

それでは今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です