Cinema4D × Redshiftの日本語オンライン講座リリース!

【Premiere Pro】カメラの手振れを「追加」できる無料プリセット解説【補正】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!リアルなカメラ手振れを「追加」できる無料プリセットを紹介します!

その名も「Real Handheld Camera Movement Presets For Premiere Pro」
海外のプリセットですが簡単に追加できますのでご安心を

この記事はこんな人におすすめ
  • Premiere Proでカメラ手振れを追加したい!
  • よりリアルなカメラの手振れを表現したい
カメラの手振れ「補正」は割とヒットしますが
「追加」は検索してもなかなか出てこないですよね

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

カメラの手振れを気軽に追加したくて、色々探しまくってました。
すぐに使えてかなり良いやつを見つけたので紹介しますね!

それではいきましょう!

リアルなカメラ手振れを「追加」できる無料プリセット紹介


今回のプリセットはこちらの動画にて紹介されていました。

»【神】Premiere Proの使い方が学べるyoutuber 5選【初心者おすすめ】
上記の記事でも書きましたが、Cinecom.netというPremiere ProやAfter Effectsの
チュートリアル動画を出している海外のめちゃくちゃ有名な会社です

それではダウンロード方法から使い方まで解説します。

飯塚
無料なのでご安心を!

ダウンロード方法


Real Handheld Camera Movement Presets For Premiere Pro
上記のリンクにアクセスし、「Free Download」をクリック







「Free Download」を選択 → Name a fair priceに「0」を入力
→ これが欲しいです!をクリック







メールアドレスを打ち込み「Get」をクリック







するとこの画面になるので「コンテンツを表示」をクリックするか
届いたメールに記載されているリンクからでもダウンロードできます。
パスワードは今後またダウンロードする際に使い勝手がいいので登録しておくことをおすすめします。







この画面に遷移するので、「Download」をクリックすればOK

これでダウンロード方法は終わりです。

飯塚
次は使い方を解説するよ

使い方

まず先ほどダウンロードしたファイルを解凍しておいてください。


Premiere Proを開き、エフェクト → 「≡」からメニューを開き、プリセットを読み込むをクリック
※エフェクトのウィンドウがない方は「Shift + 7」を押してみてください。







先ほどのフォルダから
「.prfpset」ファイルを選択。

2つあると思いますが説明すると

Real Handheld Movement - CINECOM.NET.prfpset
→カメラシェイク時間「45秒」

Real Handheld Movement (long version) - CINECOM.NET.prfpset
→カメラシェイク時間「10分」

です。
下はファイルサイズが大きいので、長いクリップに適用しないよと言う方は上をおすすめします。







プリセットを読み込むと新たに「Presets」というフォルダが現れます。
この中の「Fake Handlet Movement - CINECOM.NET」には8種類のカメラ手振れが!
お好きな物を任意のクリップにドラッグアンドドロップしてください。
クリップにカメラ手振れが追加されるはずです!

それぞれ手振れの種類が違うので当てはめて動きを確認してみてくださいね。
ちなみにExtreme Motionの方が手振れが大きいです。

飯塚
実際の手振れを忠実に再現してるからクオリティが高い。
ただし、上下左右の動きを出すためにクリップのサイズが少し大きくなるので注意!

Premiere Proで使える無料素材まとめて紹介

〜記事調整中〜

使えるものはガンガン使って効率化したほうがいいですよ

上記リンクでも紹介していますが、テロップ編集している人は
レガシータイトルも使いまわせるライブラリを作るべきですね。
毎回編集するのはもったいない。
»【Premiere Pro】レガシータイトルの使い方と保存方法を解説

まとめ


  • Premiere Proで手振れを追加できるプリセット紹介
サクッと手振れが追加できるのは嬉しいですね。

無料配布の物もうまく使いこなしてください!
動画のクオリティがグンっと上がるはず。

それでは今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です