【After Effects】スクリプトの入れ方を解説 【エクステンション(zxpファイル)の入れ方も】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!After Effectsのスクリプトの入れ方を解説します。
「入れ方」と書いてますが、ようはインストール方法ですね。

スクリプトの種類によって方法が違うのでそれぞれ解説します。
また、エクステンションのインストール方法についても解説。

この記事で学べる事
  • スクリプトの入れ方
  • エクステンションの入れ方

この記事はブックマークしていつでも確認できるようにしておきましょう!

この記事を書いた人
デリュージョン飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
youtubeやブログ含め副業で月30万円が安定してきた男。
またの名をファイアー飯塚。

After EffectsやPremiere Proで長年編集をしてきました。
最近はスクリプトの開発にも手をだしています。

それではいきましょう!

スクリプトの入れ方


  • 手動で入れる方法
  • 自動で入れる方法
2通り紹介しますね。

手動で入れる方法

結論から書くと、スクリプトのファイル(.jsx や .jsxbin)をScriptUI Panelsというフォルダに入れれば基本OKです。


After Effectsをダウンロードした方はScriptUI Panelsというフォルダが作られれていると思いますので、
そこに手に入れた.jsx や .jsxbinファイルを入れましょう







フォルダの場所は

< Windows >
C:\Program Files\Adobe\Adobe After Effects 2020\Support Files\Scripts\ScriptUI Panels
< Mac >
/Applications/Adobe After Effects 2020/Scripts/ScriptUI Panels

です。

飯塚
フォルダのショートカットを作っておくと、いつでもアクセスできて便利







Macの方は探すのに苦戦するかもしれません
そういう時は「ScriptUI Panels」で直接検索かけちゃえば見つかります!







After Effectsを起動し、ウィンドウの下の方にスクリプトが現れれば導入成功です!

自動で入れる方法

インストーラがあるタイプは指示に従えば自動的にスクリプトを入れてくれます!
今回はFxConsoleを例に実践







「I Agree」を選択







スクリプトを入れたいAfter Effectsのバージョンを選択して、「INSTALL」をクリック

これでOK!







自動インストールタイプも「ScriptUI Panels」に入れてるだけなんですけどね
その他必要なファイルもまとめて入れてくれる場合もあるみたいです。

飯塚
とにかくスクリプトは「ScriptUI Panels」に.jsx や .jsxbinを入れれば良い!
と覚えておこう!

エクステンション(zxpファイル)の入れ方


スクリプトとは少し違いますが、エクステンションを入れる方法も少し載せておきます。
エクステンションは専用のインストーラーを準備してそこから自動でインストールします。

»aescripts + aeplugins社 エクステンション製品 インストール方法
フラッシュバックジャパンさんの記事がわかりやすいので、ご参考に。

エクステンションは基本.zxpという形式なので、.zxpインストーラーで導入するという流れですね。

aescriptsで購入したスクリプト・エクステンションの入れ方

aescriptsで購入したものは「aescripts + aeplugins manager」にてインストール可能です。

「aescripts + aeplugins manager」
上記リンクから「aescripts + aeplugins manager」のセットアップ用ファイルをダウンロード。


「aescripts + aeplugins manager」を起動し、aescriptsのアカウントでログインすれば購入した製品一覧が表示されます。
ここでインストールやアンインストールができるというわけですね!

飯塚
管理がしやすく便利なソフト!
aescritpsでよく購入される方はぜひ使いましょう!

僕が愛用しているおすすめのスクリプトを紹介


【After Effects】作業効率化できる究極の有料スクリプト 10選 【時短】 上記記事では愛用しているスクリプトを10個紹介しています。
特に、★がついてるスクリプトはどんな編集者にもおすすめできる逸品です!

【AfterEffects】DLしないと損する無料配布プラグイン、スクリプト、素材12選 こちらではおすすめの無料スクリプトを紹介しています。
無料のものはいつ有料になるかわかんないので、
全部もらっちゃう勢いでガンガン導入しちゃいましょう

飯塚
スクリプトの導入で編集スピードは大きくかわるぞ!

まとめ


  • スクリプトはjsxファイルを「ScriptUI Panels」に入れればOK
  • ScriptUI Panelsフォルダはショートカットにしておこう
  • 自動でいれるタイプはインストーラに従うだけ
  • aescriptsで購入したスクリプトは「aescripts + aeplugins manager」で管理

いかがだったでしょうか。
ぜひブックマークしていつでも確認できるようにしておいてくださいね

それでは今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です