【55部突破!!】Cinema4D × Redshiftの日本語オンライン講座リリース!

Thinkificでおすすめの料金プランは?価格、機能など違いを比較【無料あり】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!
Thinkificの料金プランについて!

それぞれのプランの違いを比較して、おすすめのプランを解説します!

この記事はこんな人におすすめ
  • Thinkificの料金プランをどれにすればいいか悩んでいる
  • それぞれのプランの特徴を知りたい
  • おすすめのプランが知りたい
この記事を読めば、自分がどのプランにすればいいかハッキリとわかるでしょう!

ちなみに僕の結論を先に書くと、
Basicプランが圧倒的におすすめです。

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

僕も実際にThinkificでBasicプランに加入しており、オンライン講座を販売しています。
本記事は僕の経験から具体的にまとめました。

実際の経験談から執筆しているので、どのサイトよりもわかりやすい自信があります!
ぜひご参考ください!

それではいきましょう!

2022年8月10日 速報
現在Thinkificでは、Proプランを1ヶ月無料で体験できるキャンペーンを開催中!!
Thinkificの機能を一通り体験できる数少ないチャンスです!この機会にぜひ!

※キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。ぜひお早めに。

»ThinkificのProプランを1ヶ月無料で体験する


»ThinkificのProプランを1ヶ月無料で体験する
上記リンクにアクセス → メールアドレスを入力
→ I agree to Thinkific's Privacy Policyにチェック
→ 「Claim my offer!」をクリック

これでOKです。

あとは届くメールの指示に従ってご登録をお願いいたします!

まず結論:おすすめの料金プランは「Basic」



冒頭にも書きましたが、おすすめの料金プランは「Basic」です。
価格、機能を考慮すると「Basic」が最もコスパが良いんですよね。

飯塚
僕も「Basic」プランで運用しています。

ちなみに公式によると、どうやら1番人気はProプランらしいです。
なので、「Basic」か「Pro」プランで迷っている人が多いかも。

もちろん、どのプランも一長一短なので
それぞれ比較して自分に合ったプランを選ぶのが良いですね!

飯塚
というわけで料金プランを徹底比較してみましょう!

料金プラン比較

全機能を比較ページへ



Thinkific公式サイト - 料金プラン
上記はThinkificの公式サイトで、料金プランを比較しているページです。








英語だとちょっとわかりにくいので、Chromeの翻訳機能で日本語訳しました。
主な比較としてはこんな感じですね。

まず、主な料金プランはここに書いてある通り、
「無料(Free)」「基本(Basic)」「プロ(Pro)」「プレミア(Premiere)」の4つ。

ただ、「Pro」に$50を追加した「Pro + Growth」プランと言うものや、
法人用の「Plus」プランもあるので、実質は6つですね!

飯塚
とりあえず6つの中から1つを選ぶと思っておきましょう!
まぁほとんどの人は「無料(Free)」「基本(Basic)」「プロ(Pro)」の3択だとは思います!

そして、このページは実は簡易的な比較です。
機能の違いはまだまだたくさんあるので、もっと詳細に知るためには全部の比較をするページに行く必要があります。








ちょっと下にスクロールすると、「全機能の比較を見る」とあるので、こちらをクリック

飯塚
英語だと「See full feature comparison」と書いています。








すると、項目毎に全ての機能を比較したページに遷移します。
例えば上記画像だったら、コース作成に関する項目の機能の比較をしています。

この比較表は素晴らしくわかりやすいですね!
ちなみに右上の「×」をクリックすると、項目を閉じる事が可能です。








また、ここに表記されているのは、月払いの料金なので、
年払いにすればもっと安いです。

飯塚
それでは項目毎に主な違いを書いていきます!

コースの作成



まずはコース作成に関する比較から。
どのプランでも共通の機能はこんな感じ。

色々書いてますが、基本的にどんなプランでも問題なく講座は作れます。

ダウンロードできる講義資料クイズも作れますし、
投稿できる動画本数に制限もありません。

飯塚
類似サービスのTeachableは、無料プランだと投稿できる動画本数が限られているんですよね。
その点Thinkificは太っ腹です。








お次は違いについて。
主な所でいうと、コースの数。

Thinkific内で複数の講座を販売予定なら、Basicプラン以上を選ぶ必要があります。
無料プランだと1つの講座しか作ることができません。
※「無制限のコース」より

あとは
動画を全部視聴しないと次に進めなくしたいなら、Pro以上。
※「ビデオの完成が必要」より

講座内でzoomの生放送レッスン(ウェビナー)がしたいなら、Pro以上
※「ズーム付きのライブレッスン」より

高度な試験(制限時間付き、受験回数制限付き、など)を講座内で実施したいなら、Pro以上
※Brillium試験の統合

など様々な違いがあります。

飯塚
講座を今後もどんどん増やしたかったので、僕はこの時点でBasic以上は確定でした。
Pro以上でできる、zoomのウェビナーもかなり魅力的ですよね。

セールス&マーケティング



お次はセールス&マーケティングの比較。
どのプランでも共通の機能はこんな感じ。

無料有料のコースを作ることができますし、
有料のコースだけど、一部は無料!とかもできます。

あとは決済手段もどのプランも同じですね。
ちゃんと円で売る事もできますし、受け取る事もできるのでご安心を。








一方、違いがある部分はこちら。

まずクーポンを作りたいならBasic以上が必須です。
これは物を売った事がある人ならわかると思いますが、かなり大きいですよね。
個数制限有効期限を付ける事ができ、非常に販売意欲を促進できます。

GoogleAnalyticsとの接続もBasic以上が必須です。

あとは、
アフィリエイト、ドリップコンテンツを活用したいなら、Basic以上。

様々な支払いプランを用意したいならPro以上。
例:買い切り、月払いサブスク、年払いサブスクの3択で販売
※「支払いプランを提供する」より

バンドル(まとめ買い)やサブスクによるメンバーシップ制を導入したいならPro以上。
※「バンドルとメンバーシップ」より

講座内で、追加の商品的なものを売りたいならPro以上。
例:別費用でコンサルを実施
※「アドオン」より

主な所でいうとこんな感じでしょうか。

飯塚
経験上、限定のクーポンは本当に売れるようになるからぜひ使いたい。
また、サブスク制度や、オンラインサロンを展開したいならPro以上が必須ですね。

デザインのカスタマイズ



お次はデザインのカスタマイズの比較。
ここは項目が少ない&あまり差がないので一気に紹介します。

どのプランでもランディングページ制作やカスタムサイトリンクが作れます。
カスタムサイトリンクというのは、URLの「◯◯.thinkific.com/course/△△」
◯◯や△△に入る部分は自由に決められるよって事です。

飯塚
例として僕の講座のURLは以下のような感じ。
https://izukaeffectscourse.thinkific.com/courses/redshift-cruise

一方、カスタムドメインを使いたいならBasic以上が必須です。
カスタムドメインは完全にオリジナルのドメインにしたい場合ですね。
(◯◯◆◆%%$$.comみたいな)
もちろんカスタムドメイン自体は自分で取得する必要があります。

飯塚
僕はBasicプランなんですが、カスタムドメインは不要かなーと思ったので使ってません。
今後変える可能性はあり!

あとはThinkificブランドを削除したいならPro + Growthプラン以上が必須。








上記は僕の講座受講画面なんですが、左下に「TEACH ONLINE WITH THINKIFIC」と書いてますよね。
これがThinkificブランドです。

Pro + Growthプラン以上なら、これを消して自分自身のブランドロゴなどに変更できます。

飯塚
より自分のブランドをしっかりとアピールしたい場合は消したい所ですね。
Thinkificブランドはランディングページや他の場所にもいくつか表記されます。

学生の経験



お次は学生の経験の比較。
ここはほぼ差はないですね。

どのプランでもスマホ、PC、タブレットで受講可能ですし、
講座の言語も自由に選べます。(もちろん日本語対応!)

コミュニティ機能を作るならPro以上が必須です。
講座を買った人が書き込めるようになる掲示板みたいな感じでしょうか。

誰でも書き込める掲示板じゃなくて、ちゃんと買った人のみが書き込めるようにできるのは、
非常に講座の質があがりますよね。

飯塚
サブスクもPro以上じゃないとできないので、
オンラインサロンを運用したいならPro以上が必須!

教える



お次は教える という項目の比較。
ここも差はあまりないです。

ただここでちょっとややこしいのが「コミュニティを構築する」というところ
「さっきコミュニティはPro以上じゃなかったっけ・・・?」って混乱すると思うんですが、
ここで書いているコミュニティは「講座内で生徒がコメントができるかどうか」を示しています。

なのでさっき書かれていたコミュニティとは別物だととらえてください。

飯塚
画像を見ると、「コミュニティを構築する」は全てのプランで可能。
つまり、どのプランでも講座内でコメントできますよーということです。

あとは講座の修了証明書が発行したいなら、Pro以上が必須ですね。

サイト管理



お次はサイト管理の比較。
どのプランでも共通の機能はこんな感じ。

進捗状況、購入した講座の種類、メールアドレスなどなど
生徒の状況は問題なく管理できます。

あとはPayPalの導入もできますし、
生徒の数に制限はどんなプランでもありません!










一方、違いがある部分はこちら。

手動で生徒を登録したいならBasic以上が必須。
特定の人に購入させずに講座を受けさせたい時ですね。

また、
・複数人で講座を管理したい
・招待専用のコースが作りたい
・パートナーを作り、収益を共有したい
ならPro以上が必須。

主な所で言うとこんな感じですかね。

セキュリティサポート



お次はセキュリティサポートについて。
Thinkific公式サイトに我々がサポートしていただく時の差が記載してあります。

ここは今後Thinkificで講座を運用するにあたって、割と重要なところ。

ライブチャットのサポートが受けたいならばBasic以上が必須。
いわゆるThinkificのサポートとのリアルタイムでのやりとりですね。

このライブチャットがかなり優秀。
正直プランを選択する時はあまり気にしていなかった部分なんですが、
実際にBasicプランにして、このライブチャットサポートを受けた時に実感しました。

サポートが迅速で、非常に丁寧だったので助かりました。
メールでの質問もしたことがあるのですが、かなり丁寧に対応してくれましたね。

飯塚
僕の経験から、Thinkificはめちゃくちゃ信頼できます。
運用中に困った事があったらいつでも助けてくれるのは本当にありがたいですよ!

価格設定



お次は価格設定の比較
取引手数料と、Thinkificの利用料金が書いてますね。

Thinkificの利用料金は先ほどから書いてたのでいいとして、
注目すべきは取引手数料。

なんとどのプランでも0円なのです。

TeachableやUdemyなどの類似サービスでは、
プランによっては取引手数料がとられるんですが、Thinkificはなんと0円。

飯塚
TeachableはProプラン($99/月)以上でやっと取引手数料が0なんですよね。

この取引手数料は僕がThinkificを選んだ大きな理由の1つでもあります。
どのプランから始めようと0円なのは大きいです。

料金プラン比較まとめ

さて、全機能の比較を行ってきましたが、
たくさん情報を書いたので頭がこんがらがってる人も多いと思います。

なので、それぞれのプランについて簡単にまとめますね。

飯塚
あなたにどんなプランが適しているのかわかりやすく書いていきます!

Freeプランはこんな人におすすめ

  • とりあえずお試しで講座を作ってみたい!
  • 今後も講座は1個しか作る予定がない!
  • カスタムドメインは不要!
  • クーポンが無くても売る自信がある!
  • ライブチャットのサポートも要らない!

Freeプランは本当にお試し感覚の体験プランですね。
とりあえず講座を作ることはできますが、今後本気でずっとやっていく方はBasic以上が良いかと!

飯塚
最初はこのプランでThinkificの使い勝手を試すのもありかもしれませんね!

Basicプランはこんな人におすすめ

  • 限定クーポンでお得感を出したい人!
  • 今後講座を複数作る予定がある!
  • カスタムドメインを利用したい!
  • ドリップコンテンツを利用したい!
  • アフィリエイトを利用したい!
  • 今後も本気でオンライン講座を運用したい!
冒頭にも書きましたが、1番おすすめのプラン。
今回強調した以外でも細かいところでやはりFreeプランとの差はかなりあります。

重要な機能はほぼ使えて月額たったの$39ですからね!
飲み会1回分です。

飯塚
最もコスパがよく、機能も一通り揃っている超おすすめプラン。

Proプランはこんな人におすすめ

  • サブスクで定期的な収入が欲しい!
  • オンラインサロンを経営したい!
  • zoomでウェビナーを開きたい!
  • 講座内で有料のコンサルを提供したい!
  • 管理を2人でする予定!
  • 今後も本気でオンライン講座を運用したい!
公式サイトによるとProプランは1番人気のプランとのこと。
月額$79。

「Basic」か「Pro」で迷っている方は、
今後オンラインサロン的な運用をしたいかどうか?で決めると良いと思います。

サブスクが作れたり、zoomでウェビナーができたり、2人で管理できたり、収益を分配(5人まで)できたりと
サロンの運営に特化できるようになります。

講座を購入した人限定でウェビナーができますので、
かなりメンバーを囲えてプレミアム感がありますね。

飯塚
もちろんですが、Basicプランでできることは、Proプランでも全てできます!
2022年8月10日 速報
現在Thinkificでは、Proプランを1ヶ月無料で体験できるキャンペーンを開催中!!
Thinkificの機能を一通り体験できる数少ないチャンスです!この機会にぜひ!

※キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。ぜひお早めに。

»ThinkificのProプランを1ヶ月無料で体験する


»ThinkificのProプランを1ヶ月無料で体験する
上記リンクにアクセス → メールアドレスを入力
→ I agree to Thinkific's Privacy Policyにチェック
→ 「Claim my offer!」をクリック

これでOKです。

あとは届くメールの指示に従ってご登録をお願いいたします!

Pro + Growthプランはこんな人におすすめ







画像がわかりやすいと思ったので、公式サイトのPro + Growthプラン紹介ページを引用しました。
月額$119

Pro + Growthプランは、Proプランに加えて上記のことが希望であればおすすめです。
まぁ正直そこまでの機能はないような気はします^^;

Premiereプラン以上はこんな人におすすめ

  • 法人様!
Premiereプラン以上は法人の方しか選ばないでしょう。
どでかい会社で超大きなプロジェクトを動かそうとしている方はご検討ください!

個人でやっている人はあまり選ばないプランかなと!

【速報】Proプランが1ヶ月無料で体験できるキャンペーン開催中

何度かちらっと書きましたが、
現在、Proプランが1ヶ月無料で体験できるキャンペーン開催中

»ThinkificのProプランを1ヶ月無料で体験する
上記リンクから登録すると体験が可能です。
キャンペーンは提携が終了次第、予告なく終了する可能性があります。ぜひお早めに。

とりあえず上記で1ヶ月試してみてから、どのプランにするか選ぶのがベストだと思います!

飯塚
ぜひ体験してみてください!

わからない事があれば、いつでもご連絡を

色々まとめましたが、まだまだわからないところや疑問点も合ったかと思うので、
何かありましたら以下のアドレスまでご遠慮なくご連絡ください。
izuka.studio@gmail.com

もちろんThinkific公式の人間ではないですが、
長年愛用してきたので少しでもお力にはなれると思います!

飯塚
実際に使用している人の話が聞きたいときもありますもんね。
ぜひお気軽に!

Thinkific完全ガイド

【完全ガイド】Thinkificとは?料金プラン、使い方、日本語化、他サービスとの比較など総まとめ 【完全ガイド】Thinkificとは?料金プラン、使い方、日本語化、他サービスとの比較など総まとめ Thinkificについてもっと知りたい方はぜひ上記記事をご覧になってください。

  • 使い方
  • レビュー
  • 他のオンライン講座プラットフォームとの比較
  • おすすめの料金プラン
  • 日本語化に設定する方法
などなど、Thinkificに関する全ての情報をまとめています。
※本記事の内容も含む。

これからオンライン講座を販売したい人はぜひご参考ください!

まとめ


  • Thinkificの料金プランを徹底比較!
  • おすすめは「Basic」プラン!コスパ最強!
  • サブスク、オンラインサロンが運営したいなら「Pro」プラン!
いかがだったでしょうか。
プラン選びの参考になっていれば幸いです!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です