AfterEffectsでよく使うフォルダの場所(パス)まとめ

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

 
 
今回は!
AfterEffectsでよく使うフォルダの場所をまとめます!

飯塚
結構ややこしいし忘れちゃうよね

Presets

アニメーションプリセットを保存されている場所ですな
 
 
AfterEffectsとともにインストールされるアニメーションプリセットの場所

Windows
Program Files\Adobe\Adobe After Effects CC\Support Files\Presets
 
Mac
Applications/Adobe After Effects CC/Presets
 
 
ユーザーが作成したアニメーションプリセットが保存される場所
Windows
Documents/Adobe/After Effects CC/Presets
 
Mac
Documents/Adobe/After Effects CC/Presets
 

Script

.jsxや.jsxbinを入れるフォルダですね
 
 

Windows
Program Files/Adobe/Adobe After Effects CC/Support Files/Scripts/Script UI Panels/
 
 
Mac
Applications/Adobe After Effects CC/Scripts/Script UI Panels/
 
 
参考記事
aescripts + aeplugins社 スクリプト製品 インストール/アンインストール方法

プラグイン

 

Windows
Program Files/Adobe/Adobe After Effects/Support Files/Plug-ins
 
Mac
Applications/Adobe After Effects/Plug-ins
 
参考記事

プラグインのインストールと読み込み

まとめ

ほかにもあれば随時更新します!

それでは今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。(主にAfter EffectsやCinema4Dが中心ですが・・・)
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です