現在開催中のセール・クーポン情報はこちら!

【使い方】Unreal Engine 5 パネルと基本操作の解説【UE5】

記事内に広告を含む場合があります

こんにちわ!
3D・映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!Unreal Engine 5 パネルと基本操作の解説をします!

この記事はこんな人におすすめ
  • Unreal Engine 5の使い方が知りたい
  • 右も左もわからない初心者

この記事を読めばUnreal Engine 5の基本的な使い方はバッチリです!

いきなり全てを解説するのではなく、
まず覚えておくべき箇所を厳選して解説します!

この記事を書いた人

デリュージョン飯塚

  • 3Dアーティスト・講師
  • 映像編集者
  • YouTuber
  • ブロガー・Web製作者

Twitter

3Dアート

IzukaEffects

ドラクエ

Game

お笑い

それではいきましょう!

この記事は
「独学でUnreal Engine 5をマスターするためのロードマップ」の第2章です


0章:Unreal Engineとは何かを知る
1章:インストールと初期設定
2章:使い方・基本操作と概念を学ぼう
3章:ゲーム(作品)を作ってみよう
4章:よりレベルの高い、専門的な知識を付けよう
5章:自分の作品を作り続ける


※本記事の内容は、動画でも解説しています。

パネルの解説

サードパーソンのプロジェクトを例に解説します。


上記動画の後半にプロジェクトの作成方法を解説しているので適宜ご参考ください。


①:ビューポート実際の3Dシーンが見れるパネル
②:アウトライナー現在のシーンに配置されているオブジェクト一覧が確認できるパネル
③:詳細パネル選択したオブジェクトの設定ができるパネル
④:コンテンツブラウザ現在のプロジェクト内のアセットが管理できるパネル

コンテンツドロワーをクリック

するとコンテンツブラウザが表示されます。

ここでレイアウトにドッキングをクリックすればOK!


①:ビューポートでは現在のシーンを確認できます。

次章で解説するカメラ操作を行うことで
様々な角度から確認が可能。

オブジェクトを直接クリックで選択することもできます。

②:アウトライナーでは現在のシーンに配置されているオブジェクトが全て表示されます。

モデルの他にもライト、カメラ、雲、太陽、
などなど、とにかく配置されている全てのオブジェクトが確認できます。

③:詳細パネルでは選択したオブジェクトの設定ができます。

例えば、トランスフォーム(位置回転スケール)やマテリアルなどなど
いきなり全てを覚える必要はありません!

④:コンテンツブラウザでは現在のプロジェクト内にあるアセットが管理できます。

3Dモデルやマテリアル、アニメーションデータなどなど。
直接ドラッグ&ドロップでアセットをインポートすることも可能です。

飯塚
飯塚

ざっくりとしたパネルの解説は以上!

今はよくわかんなくても大丈夫です!最初はなんとなく把握できていればOK!

基本操作

カメラ操作

カメラの操作方法は以下の通り。
操作方法が複数がある項目は太字を推奨します。

回転マウス右ドラッグ
or
Alt + マウス左ドラッグ
ズームイン/アウト右クリック + Z(ズームイン)
右クリック + C(ズームアウト)

or
ホイールコロコロ
or
Alt + マウス右ドラッグ
平行移動マウス中央ドラッグ
前移動右クリック + W
後ろ移動右クリック + S
左移動右クリック + A
右移動右クリック + D
上移動右クリック + E
下移動右クリック + Q

カメラ速度はビューポート右上から変更可能です。
デフォルトだと1になっており、数値を上げると速くなります。

オブジェクトのトランスフォーム

移動W
回転E
スケールR
移動/回転/スケールの切り替えスペースキー

また、移動/回転/スケールは上記箇所でも変更可能。

テストプレイ & キャラクターの操作方法

上記ボタンでテストプレイができます。

カメラ回転マウス
前進W
後退S
左移動A
右移動D
ジャンプスペースキー
Escテストプレイ終了
F11全画面表示
F8テストプレイ中に編集可能に

テストプレイ中の操作方法は上記の通り。

まとめ

  • まず押さえておきたいUnreal Engine 5 パネルと基本操作の解説

いかがだったでしょうか。
まず覚えておくと良いUnreal Engine 5の使い方を解説しました。

最初は慣れないと思いますが、
触っていくうちに勝手に覚えていくので大丈夫です!

少しずつ頑張りましょう!

それでは今回の記事は以上です。

ブログ以外にも»YouTube»Twitter»オンライン講座など運営していますので
ぜひ一度覗きにきてください!


皆様のお時間をあまり奪わぬよう、短時間でサクッと視聴できる動画作りを目指しています。


以上、デリュージョン飯塚でした。


2024年4月15日 追記
ここまで読んでいただいたお礼として、本ブログのオンラインショップ(講座)で使える
特別クーポンをお贈りいたします。

クーポンコード:blog10off
割引率:10%OFF

以下のショップで使う事が可能です。

»IzukaEffects-Online
クーポンは数量限定(5個)です。

先着人数に達した場合、「クーポンは有効ではありません」と表示されますのでご注意ください。
TurbulenceFD、World Creatorは提携商品のため使用不可となっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です