【55部突破!!】Cinema4D × Redshiftの日本語オンライン講座リリース!

Thinkificで通貨をドル($USD)から日本円(¥JPY)に変更する方法【Stripeに接続する方法も】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!
Thinkificの通貨をドル($USD)から日本円(¥JPY)に変更する方法を解説!

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

Thinkificはデフォルトだとドル($USD)になっていて、
どうすれば日本円(¥JPY)で販売できるのか困っている方が意外と多いと思ったので記事にしました。

それではいきましょう!

2022年8月10日 速報
現在Thinkificでは、Proプランを1ヶ月無料で体験できるキャンペーンを開催中!!
Thinkificの機能を一通り体験できる数少ないチャンスです!この機会にぜひ!

※キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。ぜひお早めに。

»ThinkificのProプランを1ヶ月無料で体験する


»ThinkificのProプランを1ヶ月無料で体験する
上記リンクにアクセス → メールアドレスを入力
→ I agree to Thinkific's Privacy Policyにチェック
→ 「Claim my offer!」をクリック

これでOKです。

あとは届くメールの指示に従ってご登録をお願いいたします!

Thinkificの通貨をドル($USD)から日本円(¥JPY)に変更する方法

方法は簡単で、Stripeに接続すれば通貨を変える事ができます。








Stripeへの接続が完了した後、
SETTINGS → Payments → stripe → Currency
で通貨の変更が可能です。

飯塚
Currencyは日本語訳で通貨ですね。








ちなみに講座の料金変更は、
コース編集画面の「Pricing」から可能です。

Stripeの接続方法



SETTINGS → Payments → stripe → CONNECT ACCOUNT↗︎
をクリックし、ご自身のStripeアカウントの情報を入力すればOKです。

参考:公式ヘルプ「Accept Payments with Stripe」
https://support.thinkific.com/hc/en-us/articles/360030723513-Accept-Payments-with-Stripe

Thinkific完全ガイド

【完全ガイド】Thinkificとは?料金プラン、使い方、日本語化、他サービスとの比較など総まとめ 【完全ガイド】Thinkificとは?料金プラン、使い方、日本語化、他サービスとの比較など総まとめ Thinkificについてもっと知りたい方はぜひ上記記事をご覧になってください。

  • 使い方
  • レビュー
  • 他のオンライン講座プラットフォームとの比較
  • おすすめの料金プラン
  • 日本語化に設定する方法
などなど、Thinkificに関する全ての情報をまとめています。
※本記事の内容も含む。

これからオンライン講座を販売したい人はぜひご参考ください!

まとめ


  • Thinkificで通貨をドル($USD)から日本円(¥JPY)に変更するためには、Stripeに接続!
いかがだったでしょうか。
意外と知られてない事だったので解説しました。

というか僕自身が最初ドル($USD)から日本円(¥JPY)に変えられなくて迷ってたんですよね^^;
ただStripeに接続するだけで解決するとは笑

同じように迷っている方の助けになっていれば幸いです。

それでは!

»Thinkific

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です