【AfterEffects】テキストレイヤーが入ったコンポジションを複製せず使い回す方法【エッセンシャルグラフィックス】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

 
 
さて今回は
テキストレイヤーが入ったコンポジションを使い回す方法
です!
結論から言うと、エッセンシャルグラフィックスを使えばOK!
飯塚
RedGiantのチュートリアルにあったのさ
注意
英語版のAfterEffectsを使って解説します
日本語版でも操作は同じです
関連記事
【AfterEffects】英語版と日本語版どっちを使うのがおすすめ?英語版で起動する方法も解説

どういうときに使う?

タイトルだけじゃ何の話かわからないかもしれないので

どんなときに使うかを解説します
 

例としてこんな感じのテキストレイヤーが入ったコンポジション、
「背景有りテキストコンポ」
があるとします
 
 

それを別のところで使用します
背景と合わさっていい感じですね!
 
 

別のテキストでも同じ表現をしたいので、背景有りテキストコンポを複製しました
複製した方は「こんにちわ!」とかにしてみましょうか
 
 

「背景有りテキストコンポ」に入り、テキストをいじると!
どっちも「こんにちわ!」変わっちゃいました!
「こんにちわ!」と「ファイアー飯塚」にしたかったのに・・・・
まぁ当たり前ですよね コンポジションの中身を変えているので、全部変わっちゃいます
 
 
こういう時みなさんどうしていますか?
僕はいままで「背景有りテキストコンポ」自体をプロジェクトのところで複製していました
しかし、エッセンシャルグラフィックスを使えば
コンポジションを複製せずともテキストレイヤーが入ったコンポジションを使い回すことができるんですねぇ
 
 
こんなふうに、テキストデザインを複製したいときに使えます

飯塚
では解説するぞ!

テキストレイヤーが入ったコンポジションを使い回す方法


「背景有りテキストコンポ」に入り
window → Essential Graphics(エッセンシャルグラフィックス)
を選択
 
 

すると新たにエッセンシャルグラフィックスウインドウが追加されます
Masterのところをテキストが入ったコンポにしましょう
今回で言うと「背景有りテキストコンポ」です
 
 

テキストレイヤーを開き、
Text(テキスト) → Source Text(ソーステキスト)
をエッセンシャルグラフィックスのところにドラッグアンドドロップします
これで準備は完了 エッセンシャルグラフィックスウインドウは閉じてOK
 
 

「背景有りテキストコンポ」に新たに「Master Properties」という項目が追加されているのが確認できます
これを開き、Source Textのところで右クリック
そしてEdit Valueを選択
 
 

するとテキスト編集画面にうつります
ファイアー飯塚に変えてみましょう
すると・・・
 
 

テキストがファイアー飯塚に変わりました!
こんにちわ!のほうに変化はありません
 
 
このように同じコンポジションなのに中身を変える事ができます!

飯塚
まさにテキストが入ったコンポジションを使い回す!便利!

まとめ

  • テキストレイヤーが入ったコンポジションを使い回すには、エッセンシャルグラフィックスを使う

 
いかがでしたでしょうか!
テキストだけでなく、色んなパラメータでも同じ事ができます
応用が効きそうですよね!
 
 

今回の記事は以上です。
このブログではAfter EffectsやPremiere Proなど編集ソフトのチップスはもちろん、
映像編集の副業やyoutubeが伸びない人のための情報も随時更新しています。



Twitterでは上記のような明日から使える編集チップスを日々呟いています。
フォローするだけで仕事で使える実践的な知識が身につくので、ぜひ遊びにきてくださいね。

※これまでつぶやいた豆知識は以下の記事に全てまとめています
【随時更新中】今日から使えるAfter Effectsの豆知識集【Twitterより】

それでは!デリュージョン飯塚でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です