【55部突破!!】Cinema4D × Redshiftの日本語オンライン講座リリース!

【特典有り】著作権フリー楽曲サイト「Artlist」をレビュー!メリット、デメリット【商用利用】

こんにちわ!
映像編集者のデリュージョン飯塚と申します!

今回は!著作権フリーなハイクオリティBGM&効果音サイト
Artlistのレビュー!!

この記事はこんな人におすすめ
  • Artlistを実際に使っている人の感想が知りたい
  • Artlistの購入を検討している
  • Artlistの惜しい点も知りたい
長年Artlistを愛用している私が
良いところ、惜しいところを徹底レビューします!

動画制作においてBGMはかなりとても重要です。
ハイクオリティな音源を探している方はぜひご参考くださいね。

この記事を書いた人
飯塚
  •     映像編集者
        (副業:20 ~ 30万円/月)
  •     youtuber
      (チャンネル登録者数:約25000人)
  •     web製作者
映像編集、3DCG、YouTube、ブログ、Web制作など色々やってる副業バカ。

それではいきましょう!

2022年8月10日 速報
現在Artlistでは、
2ヶ月無料特典キャンペーンを実施中!

通常、サブスクのプランは1年間ですが、下記キャンペーンリンクから購入すると
今なら同じ料金で1年間+2ヶ月利用することができます。
お得に利用できるチャンスです!この機会にぜひ。

キャンペーンはいつ終了するかわかりません。ぜひお早めにどうぞ。

»Artlist公式サイト(キャンペーンリンク)
リンク先にアクセス後、「Subscribe & Get 2 Extra Months」をクリックして購入すればOKです。

Artlistとは?


»Artlist公式サイト
Artlistは
「著作権フリーなハイクオリティBGM&効果音サイト」
です。

15,000以上のBGMやSEがダウンロードし放題で、
そのどれもが非常に高品質です。








世界中で利用者もかなり多く、
BGMサイトでは最も有名ですね!

飯塚
そんなArtlistを徹底レビューしていきます!

Artlistレビュー〜良いところ〜

まずはArtlistの良いところから。

圧倒的なクオリティ


まずなんといってもクオリティが高すぎる。
世界中のプロアーティストが作成した楽曲ですので、高品質なものばかりです。

ジャンルはポップなものからクールなものまで一通りありますが、
特におしゃれでカッコいい楽曲がたくさんある印象です。

後ほどArtlistの使用例(作品例)を載せますが、
Artlistの楽曲を使用するだけで映像のクオリティもグッとあがります。

カッコいい雰囲気を出したいVlogプロモーション映像に最適です!

飯塚
自分の映像が何だかクオリティが低くてカッコ悪いなぁ、、、と思っている方!
ArtlistのBGMに変えるだけで映像のレベルが一段と上がる事間違いなしです。

膨大な収録数



冒頭でもちらっと書きましたが、Artlistには15,000以上ものBGM&SEが収録されています。

この数は他のBGMサイトに比べて群を抜いて多い数です。
確実にあなたがお探しの楽曲が見つかるでしょう。

飯塚
数が多いからと言って探しにくいという事もないのでご安心を!
次で解説!

優秀なUI

ArtlistはUIが優秀で楽曲探しに手間がかかりません。








Video Theme(ビデオテーマ)やGenre(ジャンル)から検索できたり、








ボーカルの有無や、曲の長さ、BPM(曲のテンポ)で絞り込んだり、ソートしたりできます。

他の楽曲サイトと比較してもかなり探しやすいと思いますね。
実際使っていて、楽曲が多すぎて好みの音楽が探せない!という状況にはなったことはないです。

利用者数が多い



Artlistは利用者数が多いところも良い点の一つですね。
日本人の利用者もかなり多い。

利用者数が多いとトラブルに対処しやすいです。
何か行き詰まった時に、検索すると記事がたくさん出ますからね!

飯塚
先駆者が色々情報を残してくれている!
もちろんこのブログでもたくさん載せます!

また、利用者数が多いのは信頼感にも繋がります。

やはり海外のサービスなので、購入には不安がある方も多いはずですが、
その点Artlistは安心してもらって大丈夫です!

すでに多くの日本人にも使われていますが、
購入後のトラブルや怪しい勧誘などは一切聞いたことがありません!

Artlistレビュー〜惜しいところ〜

どんなサービスでも一長一短。
ここからは、少しだけ惜しいな!と思ったところを紹介します。

そこそこな料金



Artlistはサブスクタイプのサービスで、料金がそこそこかかります。
1番安いプランで$9.99/月ですが、それでもそこそこな料金ですよね。

ただ楽曲すべてのクオリティがかなり高いことを考えると
むしろ安い方ではあるんですけどね!
ダウンロードし放題なのはすごいんです。

飯塚
普通楽曲のライセンスを取ろうとすると、
安くても1曲3,000円ぐらいはします。それに比べるとめちゃくちゃ良心的。
2022年8月10日 速報
現在Artlistでは、
2ヶ月無料特典キャンペーンを実施中!

通常、サブスクのプランは1年間ですが、下記キャンペーンリンクから購入すると
今なら同じ料金で1年間+2ヶ月利用することができます。
お得に利用できるチャンスです!この機会にぜひ。

キャンペーンはいつ終了するかわかりません。ぜひお早めにどうぞ。

»Artlist公式サイト(キャンペーンリンク)
リンク先にアクセス後、「Subscribe & Get 2 Extra Months」をクリックして購入すればOKです。

英語表記



Artlistのページは基本英語表記です。(ところどころ日本語もありますが)
英語が苦手な人にとってはしんどい時があるかも!

https://artlist.io/jp/
一応上記のように、URLのartlist.io/のすぐ右に「jp/」をつけ加えると
サイトを日本語化できるのですが、単純に翻訳しただけなので、若干不自然なところも。

飯塚
まぁとはいえ英語が全くできない友人も問題なく使えているので、
そこまでデメリットには感じませんが!

解約方法が少しわかりづらい



Artlistは解約方法が少しわかりづらいのが惜しい!
解約する時はサポートに連絡をする必要があるんですよね。

【例文有り】Artlistの返金、解約(退会)方法を解説!【注意点も紹介】 やり方は上記にまとめていますが、これは初見だと中々気が付かないかも^^;
アカウントページに「解約はこちら!」みたいなところがあるといいんですけどね。Artlistにはそれがありません。

ただサポートに連絡すれば、迅速に手続きをしてくれるので問題はないです。

飯塚
事前に解約方法を知っておくと、いざ購入するときに安心ですよね!

レビュー総括:お金はかかるがArtlistを使ったら映像のクオリティが段違いになった



「お金はかかるがArtlistを使ったら映像のクオリティが段違いになった」
まとめるとこれにつきます。

最初はやはり安いものではないので購入をしぶっていたんですが、
今では早く購入しておけばよかったと思っています。

特にクールでかっこいい、オシャレな映像を作りたい方にArtlistはピッタリだと思います。
BGMを変えるだけでこんなに変わるのか。と驚くことでしょう。

Artlistは他の楽曲サイトと比較してクオリティが頭一つ飛び抜けてると思います。

飯塚
例えばフリーで映像制作をやっている方は、
有料の楽曲を使うとクライアントの反応が全然変わってきますよ!

Artlistの使用例(作品例)



上記2つは僕が作った映像で、どちらもArtlistの楽曲を使っています。

コンセプトとしては「クオリティ高い映像でふざける」という感じなのですが、
どうですかね?BGMの雰囲気がマッチしていて、映像のクオリティが高く感じませんか?

こういったハイクオリティな楽曲は無料のものでは中々見当たりません。
見つけたとしても他とかぶっている事が多いです。

飯塚
みなさんもぜひArtlistで映像の品質をあげよう!

Artlist完全ガイド

【2ヶ月無料特典有り】Artlist完全ガイド!使い方、料金プラン、日本語化など徹底解剖! もっとArtlistの情報が知りたい方のために、 Artlist完全ガイド記事を作成しました。
  • レビュー
  • 料金プラン
  • 具体的な使い方
  • 返金・解約方法
などなど、Artlistの情報はこれで完璧!と言うものを作りました。 ぜひご参考ください!

まとめ


  • Artlistをレビュー!
  • お金はかかるがArtlistを使うと映像のクオリティが段違いになる
  • 映像のクオリティに悩んでいる方はぜひ!
いかがだったでしょうか。

Artlistはクオリティが高いので世界で人気なんでしょうね。

デメリットとしては、主にやはり料金になると思いますが、
購入した結果、映像のクオリティが上がり、収入増加も期待できますので
先行投資としてはいいんじゃないかなと思います。

ちなみに僕は買って正解でした!
みなさんの参考になっていれば幸いです。

それでは!
»Artlist公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です